トレチノインで凸凹肌のクレーターを平らにした体験談

クレーターにトレチノインを塗るイメージ

メールで肌についての情報交換を行っていたら、トレチノイン治療で凸凹のクレーターを平らにした経験がある、という貴重な体験談を教えてもらったので、許可を得て一部を共有させてもらいます。


 
これは、当時20歳ちょうどの時に、引っ越した先の町中にあるメナードの美顔エステに藁をもすがる思いで、美顔を体験しに行ったときに進められ(当時はまだ一部の美容関係者のみしか、トレチノインは知られていなくて当時、あまりのクレーターぶりのひどさに、店長がアメリカから個人輸入という形で紹介してくれました)

しかし、肌の改善期間中の見た目や、日焼けのフォローなどその期間中のデメリットもしっかり勉強をしたのちに秋口にスタートしました。
赤く、ほてって頬の皮膚がボロボロになっていき(その間日焼け止め対策は万全を尽くしました)

余りの見た目に(ケロイドのような頬にまだらに皮膚が剥がれ落ちていき、皮膚病患者のような・・・。

この、トレチノイン治療の事を知らない方たちから見たら、おぞましいほどの顔面!

皮膚の剥がれ落ち、プラス赤ら顔になるリバウンドがすごかったのですが、
何クールだったかな・・・
もう、22年前の事なので記憶は定かではありませんが
3クールくらいは、頑張って皮膚をはがし続けて、ようやっと頬の皮膚は平らになりました。
しかし、こめかみ部分はダメですね・・・。
まだ、少し凸凹がよく見るとわかる程度に残っております。

頬の、リバウンド(赤味)が激しかったのがクレーター部分を押しのけ真皮がうまく引き出せたようです。
でも、トレチノイン療法を行っているときはほんとうに肌の見た目の変わり方が(それでなくても、ケーシー高峰状態でしたので・・・。)

それ以上にひどいリバウンドの肌状態(工事中の建物のような感じで自分の肌を見ておりました)

酷く赤ら顔&皮膚の皮むけが酷く(本当は好転反応で綺麗になっていく途中なのですが・・・。)

もう、忍耐、忍耐でその期間を過ごしました。(買い物や、仕事場ではつらかった・・・)

すみません・・・。こんな感じでしか、当時を思い出せません。お役に立てずにごめんなさい。

しかし、あの当時メナード化粧品の店長に出会わなければ今の、肌がありませんので本当に今改めて良い時期に引っ越しをしてトレチノインに出会えてよかったな☆彡
と、思っております。


クレーターの改善は困難と言われていて、その治療の効果も個人差が大きいように思います。レーザーやピーリングですごいキレイになった例もあれば、全く改善しなかったという例も多い印象があります。

この体験談の例では、トレチノインによる治療が奏功し、「あまりのクレーターぶりのひどさ」と言われるほどのクレーター肌を平らにできたようです。

クレーターは真皮の欠損。トレチノインは真皮を刺激する。

なぜトレチノインでクレーターを改善できたのか?それは体験談メールの文中にも書いてある以下がキーポイントだと思います。

頬の、リバウンド(赤味)が激しかったのがクレーター部分を押しのけ真皮がうまく引き出せたようです。
でも、トレチノイン療法を行っているときはほんとうに肌の見た目の変わり方が(それでなくても、ケーシー高峰状態でしたので・・・。)

トレチノインで肌のターンオーバーを促進させまくり、欠損しているクレーター部分の真皮を再生させるように強く働きかけた事が奏功しているようです。

このケースはニキビ治療ではなく、クレーター治療なので、トレチノインの使い方も少しアレンジされ、クレーター治療向けになっていたのかもしれません。だから、真皮を引き出すためにも激しい炎症を引き起こすような使い方をしたんだと思います。

具体的に、トレチノインがクレーターに及ぼす作用として考えられるものをまとめました。

成長ホルモン・FGFの分泌促進

トレチノインにより強い炎症を引き起こす事で、成長ホルモンの1種であるFGF(線維芽細胞増殖因子)を分泌し、真皮の修復を早める。これが直接的なクレーター改善の要因だと思います。

美容皮膚科などでは、よくクレーターにFGFを注射するという事もあるようです。ただ、あれは局所的に注射するため、その部分だけ不自然に盛り上がってしまう可能性もあるんじゃないかと考えています。

その点、トレチノインは飽くまで自分の真皮再生力を高めているだけなので、欠損している所は修復され、それ以外の所は保たれて、不自然に盛り上がる事はないんじゃないでしょうか。

クレーターの源を解消する

トレチノインの作用で肌質自体が正常に戻る事で、クレーターの源(原因)だった重度のニキビ等が解消されれば、必然的にクレーターもできにくくなる筈です。

慢性的なニキビは、ダメージが真皮(肌の奥深く)まで到達し、その影響で真皮が欠損してクレーターができます。よくニキビを潰すとクレーターになると言われていますが、潰さずに放置していてもその内クレーターになる可能性は高いです。

大事なのは、ニキビを潰さない事ではなく、いかに早期に改善するかだと思います。その点では、トレチノインはこれ以上ないほど有効な治療薬だと私は考えています。

ただ、トレチノインでニキビを治したとしても、その根本的な原因を解消できていなければ、ニキビが再発し、やがて同じように悪化してクレーターになる可能性も無きにしも非ずです。

だからこそ、トレチノインで早期にスキンケアをすると共に、食事やストレス改善などでニキビの根本的な原因を解消する必要があると思います

この体験談を語ってくれた人も、トレチノインでクレーターこそ改善しましたが、20年後の今でも皮脂とそれに伴うニキビに悩まされているようでした。トレチノインが根本的な改善になっていない証拠です。(トレチノインで根本的に改善するケースもあるとは思いますが)

ただ、現在その人はプロリン療法や食事療法を行う事で、皮脂が劇的に改善しはじめているとの事です。

あれから、プロリンを一日三回計6粒を一日も欠かさずに飲み

水、麦茶を意識をしこまめに飲み

乳製断ちをし、

インスタント物や、揚げ物を極力控え

身体、顔の洗いすぎ(これは、私の潔癖性格にはかなりの荒行?(笑))を徹底して・・・(多少のニキビが気になりますが、グぐっと激しく洗いたいのを我慢)

の、生活を送っていましたらほんっとうに素肌の皮脂が抑えられ(小鼻やおでこはまだダメですが・・・)

新たにできるニキビも正直まだ出てきますが、私の30年に渡る酷いテカテカ顔人生、にきびっ肌人生がたったひと月足らずで劇的に改善できたのはもう、本当に信じられないくらいに嬉しくもっと早く、この素晴らしいシンイチ様のブログを見つけて改善したかったー!のと同時に、

まだまだ、女を捨てないで頑張って肌をきれいにしたい!と、いう情熱からシンイチ様のブログを探し当てれたことに

奇跡―☆と、本当にまだあきらめなくてよかったー♡の気持ちが今同時に感じている状態です!

【関連記事】プロリン療法についての記事です↓
「超皮脂だらけの脂性肌ニキビ」を短期間で改善させたサプリ

プロリンを飲みつつ、根本的な生活習慣を変える事で、皮脂の発生を劇的に抑えているようです。この生活に慣れる頃にはニキビもできなくなっているんじゃないでしょうか。

私も、最近は少しはっちゃけすぎて、たまにニキビができてしまっているので、このストイックさを見習わなければいけません・・・。

クレーター治療にトレチノインを使う時も、恐らく強い炎症を起こす事になるので、ストイックさは重要になります。トレチノイン治療でストイックさを保つメンタルを養う為にも、今から生活習慣を整えるストイックさを意識しておくべきだと思います。

トレチノインでクレーターを治せるという希望が見えた

クレーターは中々改善が難しいと言われていて、多くの人が光明を見出せずにいたと思います。レーザーやピーリングで効果が出なかった人も多いでしょう。

そんな中で、新たに出てきた「クレーターを改善した」という情報はとても貴重なものだと思います。

勿論、今までクレーター治療にトレチノインを使ってきたけど、途中でやめてしまった人もいると思います。その人達も「もう一度やってみようかな」という気になるんじゃないでしょうか。

私も、赤みを悪化させる可能性があると考えていたので、最近はトレチノイン治療には消極的でしたが、肌にある赤みを伴うクレーターを治す事で、肌の赤みも治せるんじゃないか?と考え、トレチノイン治療を再開してみたいと思いました。

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA