ニキビの放置が肌をでこぼこさせる原因になる。

月面

ニキビを放置するとでこぼこの原因になるぞ

ニキビは炎症を発生させ、その間、肌にダメージを与え続けている。そのニキビがどんどん悪化し、重症ニキビになると、肌へのダメージも深刻になってくる。

そうなると、問題が更に増えてくる、それが肌のでこぼこ(クレーター)だ。

肌がでこぼこする原因は、ニキビの炎症などによるダメージが肌を攻撃し続け、それにより肌の奥深くの再生しにくい「真皮」が削られてしまう。再生しにくい真皮が傷つくと、その部分の肌はでこぼこに見えるという訳だ。

俺なんかもニキビが長年続いてしまったのもあり、初期の頃はでこぼこになるなんて考えてなかったが、ニキビが重症化し、「これ一生治らないんじゃないの」と考え始めた辺りから、肌のでこぼこも考えるようになり、更に不安が増えた。

肌をでこぼこを悪化させたくないなら早くニキビを治す

俺のように長くニキビを飼っていると、肌へのダメージはどんどん蓄積されていってしまい、でこぼこ肌になるリスクは格段に高まるだろう。もしかしたら自分が気づいていないだけど、既にでこぼこし始めているかもしれない。

肌がでこぼこしてから治すのと、する前に治すのとでは天と地ほどの違いがある。だからまだでこぼこになっていない人は全力ででこぼこになるのを阻止する事をおすすめする。既になっている人も、早期ならまだ綺麗に治せる可能性も高いだろう。

だが、早く治せと言われて早く治せるんだったら俺もとっくに早く治している。

早く治せと言うのは、「金を惜しむな」という意味だと捉えてくれ。金を惜しんで今できる最善の治療を行わなかった場合、時間だけが過ぎてしまいでこぼこ肌になるリスクは高まり、結局は後悔する。

だから、ニキビを治すためにできる事を全力で取り組む姿勢が大事だと思っている。なんなら、俺にできるアドバイスならするから、気軽にメールしてほしい。

肌のでこぼこを治すためにやること

肌のでこぼこは真皮が傷ついてしまうのが原因だが、その原因を解消するにはコラーゲンが必要になってくる。

真皮はコラーゲンによって構成されているから、コラーゲンを増やせば真皮の回復も早まり、でこぼこ肌も改善できるのではないか?と考えた。

恐らくこの理論は間違ってはいない。だが、かなり非効率的だ。

ピンポイントで肌のでこぼこ部分にコラーゲンを塗りこむ事ができれば良いが、コラーゲンは皮膚に吸収されにくく、経口摂取じゃないと効果を得られにくい。だが、経口摂取だとピンポイントで肌の真皮に使えないから、効果は少なくなる。

俺もプロリンサプリを摂取してきたが、まあ当然のごとく効果はないように見える。流石にプロリンサプリを飲むだけで目に見えるほど改善するとは思っていないが、進攻を遅らせる事はできていたのかもしれない。

とにかく、真皮の再生を促すような薬、サプリ、クリームを使う事が、でこぼこを治す秘訣になる。

AQ リカバリーセラムで再生を促進

俺が現在使っているのはリカバリーセラムというGF(成長因子)の美容液?だ。1つ25000円する高価なものだから、大いに期待している。

>>1つ25000円の化粧品「リカバリーセラム」を注文した。

>>1つ25000円!リカバリーセラムを実践【レビュー・感想】

でこぼこ肌に超詳しいはみんこ氏のブログも参考にするべし

自身の経験から肌のでこぼこについて色々と有益な情報を書いているブログ「はみんこの傾向と対策」。

このブログはでこぼこ肌に悩んでいる人に現実を突きつけると共に、希望も見せてくれる直視しがたいが直視したくなるような記事が多く並んでいる。

餅は餅屋と言うか、肌のでこぼこの事ならはみんこさんの方が確実に詳しいと思われる。早く治したいならレベルの高い人の所で正しく有益な情報を学ぶのが得策だ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket