ニキビの人ほど、ファッションを楽しみ自己肯定感を高めるべき

ニキビの人ほどお洒落を楽しむべき理由

あなたは「自分はこんな肌だからお洒落しても滑稽なだけだ・・・」と思っていないだろうか?

自分を卑下し、ネガティブシンキングを習慣にする事は、百害あって一利無しだ。その精神的ストレスが、皮膚にダメージを与え、更にニキビは悪化していく事になる。

ニキビを悪化させない為にも、精神的なストレスを抱え込んで苦しい気持ちにならない為にも、ニキビに悩む人ほどファッションを楽しむべきだと俺は考える。

ファッションがもたらす自己肯定感の強化

ファッションと自己肯定感

まるでファッションには興味がないという人も、いざ服を買おうとすれば自分好みの「カッコイイ、カワイイ服」を真剣に選ぶんじゃないだろうか?

そして、新しい服を買えば、当然その服をきたくなる。その服をきれば外に出てみたくなる筈だ。

能動的にポジティブな気持ちで外に出る事で、家から出るだけでなく、自分の心の殻から出る事にも繋がり、延いては自己肯定感の強化にも繋がっていく。

カッコイイ服を着れば、自分はカッコイイ!と思えるし、カワイイ服を着れば、自分はカワイイ!と思える。こうしたポジティブな情動が自己肯定感を高め、それによりニキビの事を一時的にでも忘れられるようになる。

常日頃からファッションを意識していれば、自分の肌よりも服や靴、時計など、自分が身に着けているモノに焦点が合い始める。

そうなると、徐々にニキビの事を考えなくなり、ニキビに悪影響を及ぼすネガティブシンキングを自動的に解除する事ができる。

これは信じられないかもしれないが、ネガティブシンキングが解除されはじめた時には、「あれ、何かニキビ良くなっている?」と思うに違いない。

あなたの肌は、あなたの脳のフィルターを通して目に映る

自己肯定感が極端に低くなっているあなたの目は、自分の肌を過度に汚く映してしまっている。しかし、ファッションを楽しみ、お洒落になり、自己肯定感が高くなる事で、「俺(私)って案外イケてるじゃん」と思う事ができれば、その濁りがなくなり、自分の肌をポジティブに捉える事ができるようになる。

自分の肌をポジティブに捉えられるとどうなるかというと、以前はかなり凄惨なニキビ肌に見えていた物が、実はそこまで酷い肌ではなかったと気付く事ができる。また、先述したように肌が綺麗になったように感じる事で、更に自己肯定感を高め、肌を綺麗に捉える事ができる様になり、ポジティブの連鎖が発生する。

あなたの肌は、あなたの目が見た物を映したモノではなく、あなたの目の視覚情報を脳のフィルターに通して処理したものを映したモノに過ぎない。

ネガティブなフィルターがあれば肌は汚く見えてしまうだろう

つまり、あなたの脳がどのようなフィルターを設定するかにより、目に見える物は変わってくるのだ

ネガティブな状態で見ている自分の肌は、ネガティブなフィルターを通しており、自分が思っているよりも凄惨な映ってしまう。だが逆に、ポジティブな状態で見れば、ポジティブなフィルターを通す事で、自分の肌が綺麗に映るだろう。

あなたが今見ている物質の本当の姿は存在しない。全ての生物は、自分の脳のフィルターを通して物質を見ている為、各々で見え方は異なるのだ。

つまり自分の肌を卑下する必要はない。あなたには自分の肌がそのように見えているだけに過ぎないのだから。

お洒落の鎧で自己肯定感を高める

話がそれたが、ポジティブな気持ちを持つ事で自分の肌が綺麗になるのであれば、そうしない手はないだろう。

その為には、お洒落をする、人と出会う、楽しい事をする、美味しい物を食べる、などして自己肯定感を高めていく事が重要だ。

制服をきると強い気持ちが出てくるのは、服は自分の心を装飾する鎧だからだ。服にはそれだけの力があるのだから、自己肯定感を高める為に活用しない手はない。

服はネットで買えばいい

zozotown

ニキビに悩む者としては、なるべく人が多い所に行きたくないという気持ちがあるだろう。そこはポジティブになってくれば次第に改善してくるから今は置いておこう。

現代ではネットで服を買う事も容易にできる。店員さんとは話す必要もなければ、ゴッタ返す人の群れに飛び込む必要もない。ワンクリックで、スマートに、ゆっくりと、好きな服を買う事ができる。

代表的なのはZOZOTOWN。amazonプライムに登録している人はamazonで買うのも良いと思う。

知識がつけば楽しくなる

いきなりファッションを楽しもうと思っても無理だろう。

サッカーでもドリブルができて自由に動けるから楽しくなるし、ゲームだって上達するから楽しくなる。

それと同じようにファッションも知識がないと楽しみにくい。単に自分の好きな服を買うだけで楽しめるというのであればそれでよいが、そうではなく「もっとお洒落になりたい!」という人も多いだろう。

そういう人は、雑誌を購入するほどのモチベーションは湧かないだろうから、ファッション情報を中心に発信するYOUTUBEチャンネルを閲覧してみてはどうだろうか。

kana 女性ファッション

げんじ 男性ファッション(若年層)

B.R.CHANNEL Fashion College 男性ファッション

お洒落をすれば見える世界も変わるだろう

今までは外に出ても自分の肌が見られていないか常に不安だったかもしれないが、自分がお洒落をしていれば見える世界も変わるかもしれない。

例えば、街中の人はどんなファッションをしているのか?そんなところに着目しだすかもしれない。

そうすればニキビについて考える時間も減り、ネガティブシンキングは少なくなり、延いては肌に良い影響が出てくるだろう。

こんな些細な事だが、自己肯定感を高めるというのは、それほどニキビ治療においても重要な事だと覚えておいてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA