ヒルドイドフォルテクリームの実践結果レビュー

   2017/01/19

DSC_0057 (1)

夏の肌メンテナンスと、ぽつんと出来てしまったニキビ対策の為に、巷で話題になっている「ヒルドイドクリーム」を使ってみる事にした。

>>ニキビ肌用にヒルドイドクリームを購入してみた。

前回↑は、ヒルドイドクリームの口コミをあらってみて、メリットとデメリットをまとめただけだが、今回は自分の肌に使ってみた感想を中心に書こうと思う。

ぷっくらとしたニキビが消えた

ヒルドイドフォルテクリームを使い始める前に、丁度よくぷっくらとしたニキビができてしまっていた。最近生活習慣が荒れがちだったからだろうか?

だが、ヒルドイドフォルテクリームの能力を試すチャンスだと思い、あえてそのままにして待った。以下が、BeforeとAfterの写真だ。

ヒルドイドフォルテクリーム

この間、3週間くらいだ。だが、ヒルドイドフォルテクリームを塗り始めて1週間も経つ頃には、左の写真にある赤ニキビなどは治っていた。その後も「肌が綺麗にならないかな~」と期待を込めて塗っていたが、3週間での変化は上の写真の通りだ。

ニキビは治ったし、フェイスラインにあったシコリのような物も綺麗に消えてくれたのは有難かった。ただ、シミを消すのには時間がかかりそうだ。

巷で話題だと言っても、あくまで「保湿」「血行促進」のクリームだから、重度のモノが劇的に改善するわけではないのは分かっていた。だが、想定通りの効果は実感できたから、ひとまずは満足だ。

新規ニキビができなくなる

ヒルドイドフォルテクリームを塗り始めてから、その少し前にできていたようなポツリとしたニキビを見かけなくなった気がする。とはいえ、それがヒルドイドフォルテクリームのおかげかは分からない。

夏になったから水分を大目に摂取するように意識しだしたから、そのおかげかもしれない。

>>水を飲むだけで新規ニキビの発生を防げるぞ。

だが、できていたニキビが治ったという事は、ヒルドイドフォルテクリームが俺の肌に何らかの良い影響を与えてくれているのは確かだ。だから、新規ニキビを抑制しているのにも、ヒルドイドフォルテクリームが一役買っているのは十分に考えられる。

夏の間は、いつもよりニキビができやすい

夏にひどくなるタイプのニキビの治し方にも書いたが、夏の間は水分不足による肌の乾燥がおこりやすくなる。それに伴って、他の季節よりもニキビができやすくなる傾向にある。

だから俺のように、水分を多く摂るようにしたり、ヒルドイドフォルテクリームを塗るなどして、保湿ケアを万全に行うと良いと思う。

ネット上では、「ヒルドイドクリームの保湿能力は天下一品!」みたいな事を言ってる人も多いため、夏の乾燥肌メンテナンスにも適しているのだと思う。

 

 

twitterに生の口コミがあふれているから、興味がある人は検索してみると良い。情報の広さはないが、深さ(信頼度)は高いはずだ。

重度のニキビ跡には無意味だろう

以前の記事に記載したように、

抗炎症作用があると思ってアトピーで真っ赤になっている部分や皮膚がガサガサになっている部分に塗ると悪化することが多い。

出典:アトピー攻略ブログ

と言われているため、炎症がついてまわる重度のニキビ跡にはヒルドイドフォルテクリームは向いていないと考えられる。俺も悪化を恐れて頬のニキビ跡部分には塗らなかった。

けど、赤ニキビは治ったよ

赤く炎症が起こっているニキビにも一応は効果が出てくれたから、「赤ニキビに全く効かない」という訳ではない事は分かっている。ヒルドイドフォルテクリームには抗炎症作用(炎症をおさえる力)がないから、赤みを鎮められないだけだ。

赤みは鎮められないけど、保湿はできるから、肌を潤わせたり・血行促進したりして肌の免疫力を働かせる事はできる。そうやって間接的に赤ニキビを治すサポートをしてくれたんだろう。

ただ、それも軽度の赤ニキビだったからで、重度の赤ニキビには中々効果が出辛いかもしれない。

重度のニキビ跡は、治るのに時間がかかるから、ヒルドイドフォルテクリームを使っても、効果が出ている実感ができない上に、血行促進させる事により赤みが出てしまうため、ニキビ跡の赤みが悪化しているように見えてしまう。

だから、重度のニキビ跡の治療などにはヒルドイドフォルテクリームはあまりオススメできない。やるのならトレチノインディフェリンなどの劇薬を使うのは効率的だ。

 

ニキビ肌メンテナンスに重用する

乾燥によるニキビを防ぐ

肌が乾燥するとニキビはできやすくなる上に、治りにくくなる。その為、夏などの乾燥しやすい季節は、定期的に乾燥ケアをしておくのが良い。

その際に使う肌のメンテナンスクリームとして俺は「ヒルドイドフォルテクリーム」や「エイジスポット」を重用する。

特にヒルドイドフォルテクリームは、今回使ってみて分かったが、塗りごこちがサラサラしている。だから、顔に塗っても全く目立たないから、そういう意味でも普段使いに適していると思う。

デメリットがないから夏でも使える

ヒルドイドフォルテクリームはトレチノインやディフェリンなどのような劇薬ではない。だから夏の間でも何の制約もなしに使い放題だ。

トレチノインだと夏の間は紫外線が強いからシミができやすくなって使えないが、ヒルドイドフォルテクリームにはそのようなデメリットもなく、老若男女が毎日使える感じなのは安心感がある。

まぁその分、肌を綺麗にする効果はトレチノインには劣るわけだが、日常的に使用して肌のメンテナンスをする分には申し分ないくらいの効果がヒルドイドフォルテクリームにもあるから、個人的には十分だ。

日常的に使える価格

俺が買ったヒルドイドフォルテクリームは約3000円くらいで、オオサカ堂で買ったから送料もかからなかった。

病院で処方してもらうと、保険適用で数百円になるらしいが、俺はこの顔を病院で見せたくないし、あまり外に出たくないから、このようにネットで購入することにしている。病院にいくのをためらわない人なら、病院で安く処方してもらうのも良いと思う。

だが、必ずしも処方してくれるとは限らないから注意だ。

ネットで購入する場合は、俺の利用したオオサカ堂のヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)が良いだろう。偽物が紛れこんでくる事もないし、他の個人輸入代行店よりも安い。

この夏の肌のお供が決まっていないのなら、ヒルドイドクリームを選択肢に加えてみるのも悪くないだろう。他の製品に比べれば、価格以上の満足度を感じやすい上に、一本でひと夏は持つコスパは、デイリーケアに最適だと思う。


ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容は記事に引用される事があります。内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA