俺の失敗経験に学ぶ正しいトレチノイン・ハイドロキノンの使い方

   2017/04/13

トレチノインの使い方

「酷いニキビが気になって、人と積極的に関われない」と言う人は、ニキビに悩む人には多いと思います。そんな現状を変える可能性がある「トレチノイン」ですが、その正しい使い方を知っていますか?

トレチノインは、ニキビ先進国の欧米でも重症ニキビに対して使われている特効薬ですが、日本ではまだ未認可という事もあり、どう使えばいいか分からない人も多く、従来の美容クリーム等と同じように使い失敗している人もいるようです。

それ故に、「危なさそう」「リスクが大きい」という情報だけが印象に残り、せっかくあなたの肌を綺麗にする可能性があるのに、良く知りもしないで断念するという勿体ない事をしてしまう事があります。

トレチノインなら、3ヶ月もあれば昔のような綺麗な肌に戻り、気兼ねなく人と関われるようになる事も不可能ではないでしょう。それほどのポテンシャル自体はあると思っています。

しかし、その為には正しく使う事が大前提になります。俺はそれに失敗しましたが、だからこそ得た経験・情報が沢山あります。それをあなたにも紹介するので、あなたは正しく使って成功させて下さいね。

まず、トレチノイン治療で重症ニキビを改善した症例

トレチノイン治療の写真

出典:Pillsincart

トレチノイン治療でニキビ跡が完治した例3

出典:remedymart

このレベルのニキビは、化粧水を10年使っても治らないでしょう。しかし、トレチノインなら1クール(約1~3ヶ月)で治すことも可能だと思います。トレチノインにはそれだけの医学的根拠があるからこそ、日本より50年進んでいると言われる欧米のニキビ治療でも未だに用いられているのでしょう。

トレチノインで重症ニキビが治る理由

トレチノインが重症ニキビに有効な理由は、皮が剥けるほど激しいターンオーバーを引きおこす事で新品の肌を作り出せるからです。

トレチノインの皮剥け
出典:skin care talk

この非常に激しいターンオーバーが、異常なスピードで肌を修復することで短期間で重症ニキビを治します。勿論、肌トラブル全般(脂性肌、乾燥肌、シミ、肝斑)にも有効です。

あなたが転んで皮膚を擦りむいたとしたら、数日で傷が塞がり、どんどん新しい肌が再生されていきますよね?それと同じように、トレチノインは肌再生スピードを飛躍的に高めることで、何もしなかったら何年もかかるような重症ニキビの修復速度を圧倒的に速め、ニキビを治してくれます。

化粧品の広告などでは、購買意欲を高めるためのキャッチフレーズとして「肌再生」などの魅力的なワードが使われますが、そこで使われる肌再生は本来の意味とは違い、ただの誇張表現・キャッチフレーズでしかありません。しかし、医薬品のトレチノインは、言葉通りの「肌再生」が見込めます。つまり、誇張でもなんでもなく本当に肌が再生(新陳代謝)していく医学的に実証されている作用があります。

トレチノイン治療を安全に行うために必須な製品

トレチノイン

w-treti

ターンオーバーを飛躍的に高めるクリーム。様々な濃度があるが、初めて使う場合は「BIHAKUEN 0.025%」を推奨します。その理由は、簡単に言えば「安全性と効率を高めるため」です。詳しくは、「BIHAKUENとトレチノインジェル、どちらを使うべきか?」に記載しています。

ハイドロキノン

ハイドロキノンの正しい使い方を説明する。

トレチノインの激しい皮剥け・炎症による「炎症性色素沈着」を防ぐために必須のクリーム。トレチノインを塗り始めてからは1クールの間は例えトレチノインを塗らない日でもハイドロキノンは塗ります

初心者には、低濃度の「ユークロマのハイドロキノン2%」がお勧めです。とても安価だから気兼ねなくストックしておけますが、2017年4月現在入荷待ちなので、ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)で代用するしかないですね。

パッチテストで問題がないようであれば大丈夫だと思います。

日焼け止め

トレチノインで使う日焼け止め
ハイドロキノンは日光に弱く、日光を浴びると毒化して肌の刺激になり、肌にダメージを与えるので、ハイドロキノンを日光から守るために日焼け止めを塗る必要があります。

俺は日焼け止めにはそこまで力を入れず、安い日焼け止めを使っていましたが、特に問題はなかったと思います。ただ、安全性を高める為には「紫外線吸収剤不使用」の肌に優しいものを使って下さい。

ビタミンC誘導体の化粧水

ビタミンC誘導体クリーム
トレチノインによる炎症を緩和する目的の他、トレチノインにより肌の寿命(テロメア)が短縮すると言われていて、それを防ぐ目的でも使われます。ただ、一生の間で肌の寿命が尽きる事はないとも言われており、ほぼ炎症緩和の目的が強いのかもしれません。

↓のCセラムは割と高額ですが効果は気に入っています。もし安く済ませたいのであれば、Amazonで売っている安いビタミンC誘導体入り化粧水でも全然OKでしょう。

トレチノイン・ハイドロキノンの使い方

基本的に、トレチノインの使い方のステップは以下の様に、【ターンオーバー期間】【クールダウン期間】の2つに別れています。この2つの期間で、トレチノインとハイドロキノンの使い方は少しだけ異なってくるから注意して下さい。

ターンオーバー期間

  1. 洗顔
  2. ビタミンC誘導体化粧水を塗る
  3. 乾くまで待つ
  4. トレチノインを塗る
  5. 乾くまで待つ(15分くらい)
  6. ハイドロキノンを塗る
  7. 乾くまで待つ(5~15分くらい)
  8. 日焼け止めを塗る
  9. 日焼け止めを3~4時間に1回塗りなおす

これを朝にやったら、夜お風呂で洗い流し、再び塗り、翌朝洗い流し、塗り直します。これを最長6週間まで続けられます。どの位の日数やるかは自分次第ですが、少なくとも2週間はやらないと効果は出にくいでしょう。

トレチノインは、2週間ほど塗ると免疫がつき、今までの濃度じゃ効き目が弱くなってきます。その場合、塗る回数を増やすか高い濃度のものを使う等で、皮剥けを維持していく事で、治療を効率的にします。

(例)トレチノイン0.025%で使っていたが、14日経過して免疫がつき皮剥けしなくなってきた。しかし、まだニキビ跡が治っておらず満足していないので、皮剥けを促進させるためにトレチノイン0.1%を使って続けていく。

ターンオーバー期間の目的は、皮剥け(ターンオーバー)を促進させ、古い肌をドンドン新しくしていく事。つまり実質、ニキビを治しているのはこのターンオーバー期間となります。

クールダウン期間

  1. 洗顔
  2. ビタミンC誘導体化粧水を塗る
  3. 乾くまで待つ
  4. ハイドロキノンを塗る
  5. 乾くまで待つ
  6. 日焼け止めを塗る
  7. 日焼け止めを3~4時間に1回塗りなおす

ターンオーバー期間の時に起こった炎症から肌を回復させるのが、クールダウン期間の目的です。文字通り肌をクールダウンさせていき、炎症を冷ましたり、肌のバリア機能が治るのをハイドロキノンを塗りながら待ちます。

【ターンオーバー期間】と【クールダウン期間】、この2つをあわせて1クールです。尚、2クール目を始めたい場合は、クールダウン期間終了から1~3ヶ月くらい間を空けてから始めます。クールダウン期間は、実施したターンオーバー期間の日数と同様~2倍の日数行います。例えば、ターンオーバー期間を最長の6週間まで行った場合は、クールダウン期間を6~12週間行うことになります。

トレチノイン治療成功のキーポイント

俺が実際にトレチノイン治療をして「治療の成否を左右するキーポイント」だと感じた点についてです。ここを把握していればトレチノイン治療の成功率は少なからず高まると思います。

赤みを強くしすぎないようにコントロールする

最も重要だと思われるのが、トレチノインにより発生する「赤み」と「皮剥け」のバランスです。

基本的に、赤みが強ければ皮剥けも強くなり、皮剥けが強ければ肌の再生速度も高まる。しかし、赤みが強すぎると肌への負荷が強くなりすぎて、炎症性色素沈着になるリスクが高まります。

だからこそ、「赤み」と「皮剥け」のバランスを適切にする事が重要になります。つまり、赤みをそこそこに抑えつつ、皮剥けをホドホドに起こすのがキーポイントです。

俺は最初のトレチノイン治療の時、トレチノインクリームを1クールで1本使い切るという豪快な使い方をしていました。しかし、これは完全に塗りすぎです。

赤みを抑える為には、1回で使うトレチノインは以下の量くらいで大丈夫です。こんな少量でも効く人は効きますし、それで全く皮剥けが出なければ塗る量を増やしていけばいいだけです。
トレチノインの最適な量

紫がニキビ跡だとすると、この画像のようにトレチノインをチョコンとのせ、ニキビ跡の範囲内に収まるように薄く広げる。トレチノインの量はこの程度で充分です。塗りすぎることはデメリットでしかありません。

トレチノインの効き目には個人差があるから、この量じゃ赤みも皮剥けも出ない人もいると思います。7日経っても全く反応しなかったり、反応が弱い場合は、塗る量を増やすかトレチノインの濃度を上げる等して対応して下さい。

逆に赤みが強すぎる場合は、通常1日2回塗るところを2~3日に1回にするなどし、間隔を空けることで赤みを抑えていくのが一般的です。

トレチノイン、ハイドロキノンは冷蔵庫に保管する

トレチノインやハイドロキノンは酸化しやすいです。酸化したトレチノイン・ハイドロキノンは、効果が弱まるだけでなく、肌にダメージを与える原因にもなる為、しっかりとキャップを閉めて冷蔵庫に保管しておくのがベストです。

未開封のトレチノイン・ハイドロキノンは、「冷凍庫」に保管しておくとより長い期間保管できるので、予備に購入しておいたトレチノイン・ハイドロキノンは冷凍庫に入れておくと長持ちします。

ちなみにトレチノインは酸化すると緑、ハイドロキノンは茶色に変色するので、使っている物の色をこまめに確認するようにしておくと、未然にリスクを回避できます。

皮剥けしてきた皮は剥がすの禁止

トレチノインを塗って3日ほど経つとバリバリと皮が剥けてきますが、その皮を自分で剥がすのは禁止です。自然に剥がれ落ちるまで待つのが良いでしょう。

自分で皮を剥がしてしまうと、刺激が発生して色素沈着ができるリスクがあります。「つい剥いちゃってシミになっちゃいました~泣」というお問い合わせもある為、十分注意して下さい。

また、寝ている時に引っ掻いて皮を剥がしてしまう人もいますが、そういう人は保湿不足で痒い事が原因だと思うので、寝る前に十分に保湿をすると引っ掻かなくても済むかもしれません。

俺の失敗談を参考にトレチノイン治療を成功させた例

俺にメールをくれた人と、使い方を詳しく話したり、分からない点などを逐一メールで相談しながらトレチノイン治療を行いました。その人は見事、トレチノイン治療を安全に成功させ、重度のニキビ跡を改善させています。

トレチノインでニキビ跡を治した経過

重度のニキビ跡だったが、6週間のターンオーバー期間でかなりの改善がみてとれます。ここまで肌が綺麗になれば、人目も幾分か気にならなくなり、ポジティブな気持ちで外を出歩けるだろうし、更に2クール目を行えば、もっと綺麗な肌になり、今度こそ元のような赤ちゃん肌になれるでしょう。

トレチノイン治療を始める前に実際の過程を知っておくと、自分の認識が合っているかを確認できるので「【体験談】トレチノインでニキビ跡を治療した6週間の過程」に記載したちかさんの体験談も見ておいて損はないと思います。

手遅れになる前に治療をはじめるべき

重症ニキビを放っておくと最悪クレーターに悪化する

重症ニキビを長い間放っておくと、どんどん悪化して最後には凸凹クレーターになります。そうなると、完治には更に時間を要し、見た目的にも精神的にもダメージは大きくなるでしょう。

クレーターニキビ跡
そうならない為にも、まだ凸凹クレーターになっていない内に、早期に重症ニキビを治す必要があります。トレチノイン治療の副作用が怖いからといって、化粧水でチマチマ治療していたら、ニキビは悪化していき、最後には後悔するかもしれません。

トレチノイン治療には確かに副作用がありますが、それは一時的なものです。その一時の辛さと、一生ニキビやクレーターに悩みながら暗い人生を歩んでいく辛さを比べてみてほしい。俺はそうしてトレチノイン治療をすることを選びました。

トレチノイン治療のサポート特典

ひらめき

トレチノイン治療のリスクばかりが大きく見えて治療に踏み切れない気持ちはよく分かります。しかし、重症ニキビはできるだけ早く治すにこしたことはないと思います。

だから、トレチノイン治療に踏み切ってもらう為に、「重症ニキビ専門ブログの運営者」シンイチによるトレチノイン治療サポート特典をつけました。この記事を読んでトレチノイン治療を始めた人に、無料・無期限のトレチノイン治療サポートをしています。

  • この肌の炎症は適切なの?強すぎるの?どっちなのかアドバイスしてほしい
  • 今こんな感じの皮剥けだけど、まだ続けたいから次はどの濃度にすればいい?
  • シミができちゃったんだけど、どうすればいい?
  • トレチノイン効かないんだけど、どうしよう?
  • 夏にトレチノインしたいんだけど、何か良い方法ない?

先ほど紹介した体験談の女性もメール、skypeで炎症の具合、不安な所、疑問点、対策、記事についてなど、色々な相談を話し合いました。他にも多くの人のトレチノイン治療をサポートしています。(メールは基本的に24時間以内に返す)また、現在は会員限定チャットでのサポートも行っているから是非そちらにも参加してみて下さい。

どれを使えばいいのか分からない人へ

トレチノイン
もし、あなたがこれから安全に・効率的にトレチノイン治療を行いたいのなら、「失敗から学んだ俺」が、最も安全・効率的だと判断した組み合わせでの購入を推奨します。

どれを買えばいいか分からないです・・・」という人も多いと思います。そんな人は、高級な(BIHAKUEN)ハイドロキノンとトレチノイン+デイ&ナイトクリームセットという\19110のセットを買うより、更に安全・効率的・安価なシンイチがベストだと判断したセットを準備してみてはどうでしょうか。以下の通りに購入しておけばリスクはぐっっと下がるはずです。(その他に関しては、自分の好きなブランドでもいい)

シンイチ推奨のトレチノイン治療に必要なもの

トレチノイン

トレチノインは、BIHAKUENとエーレットジェルの2つのブランドの物を用意する事。これによりブランドによるパワーの違いを上手く活用し、炎症を緩やかにしたり、皮剥けを促進したりできて、治療の安全性・効率を飛躍的に高められます。

シンイチが推奨するのは、最低でも以上の3点。できれば、BIHAKUENの0.05%、エーレットジェルの0.05%もあると尚良いです。準備したトレチノインが多ければ多いほど、自由度の高い治療ができます。

ゴルフは何種類ものゴルフクラブを用意し、その時に適したクラブを使用する事で、より適切なショットを打ちます。1種類のゴルフクラブのみで試合をするプロはいないですよね。

トレチノインも同様で、いくつもの種類を用意する事で適切な治療を行う事ができます。たった1つの濃度だけで治療を始めるのは、ゴルフをするのにドライバー1本しか準備していないようなものです。最低限、上述した種類は揃えておくべきでしょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは複数の濃度を揃えておく必要性は低いが、揃えておいて損はないです。とはいえ、2%を2~3本用意しておけばそれで事足りるとは思います。

治療中にハイドロキノンを欠かすと、炎症性色素沈着のリスクが急激に高まってしまうから、少し余分に3本準備しておけば確実に1クールはもちます。

その他

その他の物に関しては、自分の拘りのブランドがあるならそれでいいと思います。ただ、肌への刺激が強いものは避けた方がいいです。

日焼け止めに関しても、肌に優しい「紫外線吸収剤不使用」のものを使うのが望ましいですが、白残りして使いにくいから普通の安価な日焼け止めでも大丈夫だと思います。(※日に当たった時にピリッと刺激を感じるようなら紫外線吸収剤不使用のものに変えるべきです)

以上を全て揃えておくと、トレチノイン治療の安全性はかなり高まるでしょう。

これ全部合わせても前述したセット代金よりも大幅に安い上に、準備は万端になります。

トレチノイン治療の準備

※トレチノインは、秋頃になると使用者が増えて爆発的に購入され、価格高騰・入荷待ち・販売停止状態などになります。購入するタイミングを誤れば通常の2倍の値段で購入することになるかもしれないので、少しでも気になるなら、なるべく早めに買うだけ買っておくことをお勧めします。(冷凍保存しておけば1年はもつ)

 

追伸

先述したように、トレチノインは海外での難治性ニキビ治療や、美容クリニックや皮膚科などでも用いられています。知っている人にとってはそのくらい有名で効果的な治療です。

本当にニキビに悩んでいて、「早く普通の肌になりたい!!!」という強い思いがある人なら、やってみる価値はあると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. やっこさん より:

    何度もすみません。

    ニキビがハイドロキノンが表面に残ったせいで化膿していまうのですが、いい方法はありませんか?

  2. やっこさん より:

    返信ありがとうございます。これから試してみたいと思います。トレチノインを塗ったら少しニキビが増えた気がするのですが、これから収まってくるものなのでしょうか?ニキビの大きいのができた感じなのが1つあり、これにトレチノインを塗っても大丈夫ですか?
    あと、ハイドロキノンを塗った後のテカリが酷いのですが、対策など教えてもらえたら嬉しいです。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>やっこさんさん

      トレチノインを使うと一時的にニキビが増えるケースもよくあるみたいですね。実際に私もそうなった時もありますし、海外でもinitial breakoutとかいって恐れられています。
      しかし、そのinitial breakoutを乗り越えた先に美肌が待っている!という意識で頑張っているみたいです。
      http://tretinoin-acne.net/initial-breakout/

      ↑トレチノイン治療に焦点を当てた私のサイトです。こちらではより詳しくトレチノイン関連の記事を書いているので是非。

      新規ニキビの上からトレチノインを塗れば、次第にニキビは改善していくと思います。
      しかし、そのニキビがやぶれて出血し、それが色素沈着になる可能性もあるので、炎症のコントロールはほどほどにしておいた方がいいかもしれませんね。

      ハイドロキノン後のテカりに関しては、ある程度はどうしようもないのかなぁと考えています。
      マスクをするのが一番効果的ですが、それができない状況であれば、テカりが出にくい日焼け止めを使うなどがいいかもしれません。
      テカりが出ない日焼け止めは、白残りしやすい「紫外線吸収剤不使用」に多く、これ等の日焼け止めは肌に優しいので、トレチノイン治療では重宝するはずです。
      ただ、ひどいものは本当に白残りが酷く、肌が不自然に白くなるので、良い製品を見つけたいところです!(自分も探しています)

  3. やっこさん より:

    今、トレチノイン0.1%とハイドロキノン0.4%をつかっているのですが、口周り以外あまり皮が剥けず、赤くなるだけで、皮が剥けなくても効果はありますか?
    それと、もっと厚め塗るべきか、3回とかに回数増やすべきでしょうか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>やっこさんさん

      その濃度で、あまり皮剥けがないようであれば、厚めに塗ってみる事をおすすめします。
      以前、トレチノインを実践した方からメールで教えてもらった方法があり、それがかなり効果があるようです。

      自分は肌が結構強いタイプらしく、頬や鼻に関しては多少皮向けはするものの、
      劇的な改善と言うわけにはいかなかったみたいです。
      (A-ret0.1でも炎症を起こすほどの皮向けは起きませんでした)

      最高濃度であるネオケアが現状販売終了となってしまっているため、
      これ以上濃度を上げられず途方にくれていたのですが、
      トレチノインジェルを肌に塗り伸ばすのではなく、跡を覆うようにジェルを乗せ、
      後は自然乾燥を待つと言う独自の方法を試して見たところ、
      それこそシンイチ様の記事にありました、魚の鱗が剥げるような皮向けが起き、
      炎症が治まると跡も同時に消えていくと言った明確な改善を実現出来ました。

      この方法はジェルが完全に乾くのに1時間近くかかるものの、
      肌が長時間ジェルに晒されるので、肌質の強い人間には割と有効だと思います。

      参考にして下さい。

  4. みなみ より:

    お返事ありがとうございす^_^
    しばらくはレチンAの0.05のみ使用してみます!今までと違った症状だったので、相談して安心しました!

  5. みなみ より:

    以前もトレチノインの使い方でご相談させていただき
    今でもメンテナンスで、トレチノイン0.05を週に1度使っています。3ヶ月に1度は濃度を上げトレチノイン0.1で全顔メンテナンスしています。でも中々炎症反応がおきません。
    ただ、0.1に濃度を変えてから頬に赤いポツポツっとしたデキモノができるようになりました。
    これは通常の反応でしょうか?
    トレチノインはビハクエンを使っています。
    0.05はレチンAを使っています。単純にビハクエンがあっていないのか、、、
    痒みもあります。レチンAを使ってる時は赤みも出ずにポロポロ皮向けする程度です。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>みなみさん

      メンテナンスのために使っているのであれば、炎症が強く出たり、激しく皮剥けするほど効かせなくても大丈夫だと思います。
      0.05%に戻し、それでニキビができるかできないかを確認してみてもらえますか?そうであれば、単純にビハクエンに問題があるか、0.1%の刺激が強すぎるかという事でしょう。

      また、レチンAの時は、赤みも出ずにポロポロ剥ける程度との事ですが、メンテナンスのためであればそれ位で充分かと思います。
      メンテナンスなら焦らず、ゆっくり、副作用が出ないくらいのスピードでやっていってはどうでしょう?

  6. ハムちー より:

    トレチノイン0.025を使っていたんですが、0.5にかえました。朝から肌がヒリヒリと突っ張りかんと赤みがでて少し痛いです。0.025にしばらく切り替えても大丈夫でしょうか?ちなみにトレチノインの後にハイドロキノンを必ず付けています。よろしくお願いします。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ハムちーさん

      痛みが強いのであれば0.025%に戻す事を推奨します。
      それか、塗る間隔を空けて0.05%を使っていくという方法もあります。
      0.05%でも赤みが出過ぎないくらいの間隔を見つけ(例えば2日に1回など)その間隔で塗っていけば、皮剥けも促進しつつ、赤みも幾分か抑えられると思います。

  7. ゆー より:

    こんにちは。 わたしは頬に色素沈着があります。 セルフダーマローラーを3回ほどやりだいぶ薄くはなりましたが、まだまだ目立ちます。 またくれーたーもちょいちょいあります。 どちらもこの治療法で治るでしょうか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ゆーさん

      色素沈着とクレーターが、トレチノイン治療で改善するか?という事でしょうか。
      色素沈着に関しては、トレチノインとハイドロキノンを併用する治療で一定の効果があがっています。
      クレーターに関しては、あまり効率的な治療ではないと思いますが、少なからず効果はあるのかもしれません。ただ、効果を実感したいのなら他の治療法の方がいいでしょう。

  8. めぐ より:

    初めまして、めぐともうします。
    実はトレチノイン0.1とハイドロキノン4%を使用して1週間くらいしてから、ちょっとした病気で緊急入院する事になり、中断せざるを得なくなりました。
    丁度シミが浮き出て汚い感じになってるんですが、退院してから再開したら当初の予定通り美白効果を得られますよね?
    とても不安です。アドバイスお願いします。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>めぐさん

      はじめまして。
      一週間しか使っていないのであれば、どれほどの美白効果が出るかは分かりません。
      クールダウンもせずに中断したのであれば、炎症によるダメージでシミが濃くなる可能性も無きにしも非ずではないでしょうか。
      とはいえ、今シミが浮き出た感じになっているのは、炎症により赤みが増しているからだと思うので、その炎症が引いてから確認するしかないですね。

      その間にも、ハイドロキノンを塗る、日焼け止めを塗る、ビタミンC誘導体を塗るなどのケアができれば尚良いですが、入院中だと難しいのでしょうか?

  9. うに より:

    お返事ありがとうございますm(__)m
    ①赤くなってたくさん皮向け
    ②ゆっくりこのまま
    のアドバイスとのことで、①②どちらも同じ効果であれば②のほうがありがたいです。
    今は、週末予定のため2日休んでいます。皮向けが顎ライン少し、肝心の頬はなし。乾燥する感じと、化粧水によりしみます。
    ②の場合、朝晩の2回ですが、回数そのままで量を増やしたらいいですか?結構多めに2度塗りしています。夜はハイドロの後ラップ貼り付けています。
    トレチノインの後にラップのほうがいいのでしょうか?
    期間はおどれくらいしたらよいでしょうか?

    在庫がないので、今の引き続き濃度が上げることはできません・・・。今から注文して、やり直すことは可能です。
    お手数ですがアドバイスよろしくお願いします!

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>うにさん

      ②の場合は、肝心の頬が皮剥けしていないのであれば、もう少し量を増やしてもいいかもしれません。
      いやでもやっぱり、結構多めに二度塗りしているとの事なので、塗る量より濃度を変える方が有効でしょうね。
      こういう時のために、最初から複数濃度揃えておく事を推奨しています。

      トレチノインの後にラップしたら、ハイドロキノンが塗れませんよね。
      ハイドロキノンの後でいいと思いますよ。

  10. うに より:

    はじめまして(*^_^*)いつも参考にさせて頂いています!

    ご相談させていただけますか?
    去年、初トレチ+ハイドロ(レチンA0.025%+ハイドロ4%)
    トレチ2ヵ月+ダウン1ヵ月
    気になる頬にピンポイントでトレチ
    反応が遅く一週間位で頬が赤くなる、しみる程度で皮向けはほぼなし
    結果シミは微妙に薄く?

    今年は、レチンA(0.05%)ハイドロ(4%)朝晩2回
    今2週間目で、今回はトレチはほぼ全顔です。
    やはり反応が一週間位してから、ヒリヒリと赤身
    顎と頬下、鼻下は皮がめくれる
    肝心のシミありの頬はほぼ反応がなく、ラップパックで少しだけカサカサ?な感じでほんの少しづつめくれてるのかな?みたいな感じです。(11日目)
    今後どう進めたら良いかアドバイス頂けませんでしょうか?

    そこで、手元に濃度以上の在庫がないんです。
    今の状態をトレチ1か月+クール1ヵ月(頬にはトレチ後ラップパック)?
    トレチA(0.1%)ジェル(0.1%)?
    BIHAKUNEN(0.1%)今安いので?
    と考えてるのですが・・・。どうでしょうか?

    長文でわかりにくく申し訳ありませんm(__)m

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>うにさん

      はじめまして、うにさん。
      うにさんは効きにくい体質なようなので、皮剥けを激しくしたいのであれば工夫が必要かもしれません。
      うにさんはどのように治療していきたいですか?赤みが出てもいいから皮剥けをたくさん起こしたいですか?それとも赤みが出ない様にゆっくり治療していきたいですか?
      それによって治療スタイルは変わっていきます。

      前者であれば高い濃度のトレチノインにするべきだし、後者であれば今のまま(あるいは塗る量を少し増やして)続けていけば、弱い反応で安全に治療を行えます。

  11. くま より:

    はじめまして。
    レチンA0.05%を使用して5日目になります。毎日朝晩洗顔後に、鼻下・目の周り以外に伸ばして塗布しています。

    1番ニキビ跡が気になる頰は 昨日あたりから乾燥(?)のような感じで皮が剥け始めているのかな〜、、、という感じです。顎にも、うっすらニキビ跡があるので塗布していましたが、こちらも昨日あたりから『赤み・ヒリヒリとした(我慢できるほどの)痛み・乾燥のような皮剥け』が起きました。斑点のように赤くなっていますが、これは顎の使用を控えた方がいいですか???我慢できる程度なら続けても平気ですか??

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>くまさん
      はじめまして、くまさん。
      写真を見ていないので何とも言えませんが、酷い赤み・痛みでないのなら続けても問題ないと思います。
      目安として、赤黒い炎症を起こしている場合や、激しく沁みる場合は一時中断したほうがいいかもしれません。

  12. ヤマト より:

    初めまして、ニキビ改善のためにトレチノインとハイドロキノンを始めようと思っています。
    質問なのですが、現在朝晩水洗顔を行なっているのですが治療中も水洗顔のままでいいのでしょうか?
    それともしっかり洗顔料で成分が残らないように洗ったほうがいいですか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ヤマトさん

      現在も水洗顔なら、治療を始めても水洗顔で良いと思います。
      洗顔料は刺激になる恐れもあるので、なるべく使わないにこした事はないです。

      あまりゴシゴシせずに、優しく洗って下さいね。
      治療応援しています。

  13. あゆみ より:

    こんばんわ、以前メールで相談の乗っていただいたタズレットクリーム0.1%を背中のニキビに使っている者です。
    その節は親切なアドバイス有難うございました!
    お陰様でハイドロ併用して少しづつニキビは落ち着いてきましたが、新規ニキビも以前よりペースダウンしてますが出来る状況です。
    またまた質問なんですが、タズレットクリーム(トレチ)の耐性についてです。
    使用開始後2週間過ぎたあたりから皮むけがしなくなり、使用頻度を上げてみたりラップしてみたのですが完全に皮がむけなくなりました。
    試行錯誤しつつちょうど3週間くらい経ったのでクールダウン期に入ろうかと思うのですが、この期間背中以外の場所(胸やくるぶしや首)にタズレットクリーム使うと耐性が減らないですか?それとも背中に塗っていなければ背中のタズレットクリームに対する耐性は減る(リセットされる?)のでしょうか?
    うまく文章にならないのですが、トレチに対する耐性って体全体で考えるのか部分部分で考えるのか、どちらでしょうか。
    なんか、背中のニキビが減ってきたら胸に出来たのと、使いかけのトレチでくるぶしの黒ずみや首のニキビ跡もケアしたくなってきて背中お休みしている間にやりたいなと思ったのですが。
    もしわかりましたら教えていただけると嬉しいです、宜しくお願い致します。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>あゆみさん

      お久しぶりです。タズレットクリームの効き目があったようで何よりです。

      トレチノインの耐性についての一般的な説を聞いたことがないのでよく分かりませんが、
      個人的には「部分部分だけど、多少全体にも影響する」と考えています。

      けど、どちらにせよ次のクールに背中にタズレットクリームを使う場合でも、同じ濃度では効き目が弱くなっているから、一つ上の濃度を使うことになると思います。
      濃度が変われば効果は高まるので、今回の濃度での耐性を気にせず、その他の部分に使っても大丈夫だと考えました。

  14. ユキウサギ より:

    お返事ありがとうございます。
    ご丁寧に説明ありがとうございます。
    目の周りそんなに皮むけひどいんですね(>_<;)
    ハイドロキノンのみでも効果ありますかね??

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ユキウサギさん

      トレチノインを併用したときより時間はかかると思います。
      しかしハイドロキノン単体でも効果は出る可能性はあります。
      より早く治したいのなら、ハイドロキノンの上位互換であるルミキシルを使うのもいいでしょう。

  15. ユキウサギ より:

    お返事ありがとうございます!
    そしたら小まめに塗る事が大事なんですね。
    スプレータイプの日焼け止めでも大丈夫でしょうか?
    目の下の色素沈着にもトレチノイン塗って大丈夫でしょうか??

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ユキウサギさん

      スプレータイプの日焼け止めでも大丈夫だと思いますが、
      そのタイプは総じてSPFが低いので、塗りなおす頻度も多くして下さい。

      また、目の周囲・口の周囲は皮膚が薄い為、トレチノインの使用は避けるべきです。
      皮膚の薄い場所に使うと、皮剥けが激しくなり過ぎて出血する場合があります。

  16. ユキウサギ より:

    はじめまして!
    ブログ読ませていただきました。
    全身漂白をしようと思っているんですが初めてする場合、2〜3ヶ月はトレチノインとハイドロキノンを朝晩毎日塗るんですよね?朝トレチノインを塗ると日焼け止めを塗っても紫外線が凄く怖いんですが大丈夫でしょうか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ユキウサギさん

      はじめまして、ユキウサギさん。
      ブログを運営しているシンイチです!

      全身というと、体全体になるんですか?それはちょっとリスキーなような・・・。

      12週間中、6週間をトレチノインとハイドロキノン、次の6週間をハイドロキノンで過ごします。
      日焼け止めを塗っても紫外線が怖い気持ちはわかりますが、そのために今の様に紫外線の弱い季節に行うので、
      あとは3~4時間に一回日焼け止めを塗りなおすことでUVカット効果を維持していくしかないですね。

  17. KOP_YNWA より:

    トレチノインで炎症が沈着しちゃったんですが、どうすればいいですか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>KOP_YNWAさん

      沈着した色素を排出すればいいと思います。
      トレチノインとハイドロキノンをまた使うか、ルミキシル、ピーリング、システイン、いろいろと方法はあります。

  18. かんな より:

    9/1からトレチ始めました。BIHAKUEN0.025と0.1は効果なかったので、A-letGel 0.1を9/28から始めたら、皮剥けしました。乾いた状態でやっと皮剥けしたことと、黒ずみが改善され、油浮きもなくなったのでトレチノインを付けた部分は全く保湿していませんでした。しかし今朝から鼻がうっすら油浮きしてしまいました。保湿した方がいいですか?治療中の保湿におすすめのものありますか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>かんなさん

      保湿を推奨します。
      シンイチのおすすめはアロエベラクリームです。

      油分がないクリームなので、トレチノインを付ける前にも塗る事ができます。
      是非、乾燥に悩むのであれば試してみて下さい。

  19. なな より:

    こんにちは!
    質問失礼します。
    しんいちさんのブログを見て10/3から治療をスタートしました。4日目になりましたが今のところ皮向けが行われていないので濃度を0.05に上げたほうがいいでしょうか。
    また治療し始めてから肌がごわごわしているのと、ニキビが増えてしまったんですが大丈夫でしょうか。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ななさん

      はじめまして。ブログを運営しているシンイチです。

      皮剥けの程度には個人差があり、基本的には3~7日の内に皮剥けするといわれています。
      7日経つまで待ってみて、それでも皮剥けが出ないようでしたら濃度を1つ上げた方がいいですね。

      治療をはじめれば一時的に肌がボロボロになるので、それ等の副作用でニキビやごわごわを実感するかもしれません。
      しかし、治療を続けていればそれ等含めて改善されるので、そこまで神経質になる必要はないと思います。
      ただ、いつもより念入りに保湿をすることでそれ等の症状を緩和できるかもしれません。

  20. みなみ より:

    お返事ありがとうございます!とりあえず0.05と0.1も注文してみました!届くまでは0.025を使ってみたいと思います^ ^
    因みに、皮剥けなどが始まっても炎症などが強く無ければ、毎日塗っても問題ないでしょうか?

  21. みなみ より:

    始めまして。黒ずみ毛穴改善のためにとトレチノインとハイドロキノンを始めましたが、みなさんみたいに皮剥けなどがおきません
    トレチノイン0.025とハイドロキノン4%をつかっています。
    まず、ビタミンc誘導体→トレチノイン→ハイドロキノン→乳液→美容液(朝は、+日焼け止めとメイク)を使ってきちんと時間をあけて塗布しています。
    使用期間はまだ5日目ですが、どれくらいで反応がでるのでしょうか?
    またトレチノインの濃度を上げた方がいいのでさょうか?
    ピリピリした感覚もかゆみも赤みも全くありまさん。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>みなみさん

      同じような状況の方が、7日目でいきなり皮剥けと赤みが出てきたケースを知っています。
      とりあえず、7日間塗り続けてみてください。それで何も起こらない場合は、一つ上の濃度(0.05%)に変えてみてはどうでしょう?

      赤みが出ないのはいいことですが、皮剥けがマイルドすぎるのも効率が悪いので、適度に皮剥けするような濃度を探していきたいですね!

« 古いコメント

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容は記事に引用される事があります。内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA