ニキビ情報商材は意味ないことはない、ただ期待しすぎるな

kindle-381242_640-min

ニキビの情報商材は一応嘘だらけではない

情報商材は、ただの自分の体験談語り

まず、ニキビの情報商材というと詐欺のようなイメージを持つと思うが、全て嘘・適当な内容で構成されているという情報商材は恐らくない。どのニキビ情報商材も、一応実体験なり他人の体験なりから自分の奨めるニキビの治す方法を紹介しているのだと思う。

しかし、ニキビ治療のために情報商材を買うなら、ただの他者が「自分なりのオススメ治療法」を販売していると捉えるべきだ。決して、「革新的で知る人ぞ知る最強のニキビ治療法」といった過度な期待は持たない方がいい。

「これさえ使えば7日で全て治るんだ」と思っている人は購入しない方がいい。そういう人は、購入した後にPDFファイルを見たら「えっ・・・この程度の内容かよ・・・」と落胆することになるだろう。

つまり、本当にニキビに悩み、切羽詰まっている人が衝動的に購入すると後悔する可能性が高い。勿論、その情報商材の内容を実践してニキビが治る可能性がないわけでもないが、アキュテインやトレチノインなどの医薬品を使ったことがあるレベルのニキビの人には目新しい内容にはならないだろう。

どのウェブサイトもゴミみたいな情報量

ニキビの情報商材自体はまだいい。内容は一応ちゃんと適切なことも書かれており、価格こそ高いが、情報をまとめて入手できる。そして一気にニキビの知識が増え、その知識を用いて自分のニキビ治療を見つけることができるかもしれない。

そんなニキビの情報商材の品格を下げているのは、明らかにステマ業者たちだ。

ステマ業者は、その情報商材を紹介すると紹介料が貰えるため、大したニキビの知識もなく、内容の意味もよく知りもしないのに情報商材をゴリ押しする。当然、そのウェブサイトにはニキビに関する有益な情報など一切なく、ただ情報商材を適当にレビューしているだけのゴミサイトだ。

そんなゴミサイトが氾濫するせいで、ニキビの情報商材に対する不信感までも高まってしまっているのも現状だ。

言葉をうまく使った誇張表現

とはいえ、ニキビの情報商材のレターページ自体にも問題はある。「7日でニキビが綺麗になる!」「あんなにひどかったのにすぐ治った!」といったフレーズだ。

本当に7日でニキビが治ったか定かではないし、例えそうだとしても全ての人のニキビが7日で治るわけでもない。しかし、そういった誇張表現と上手に作られたセールスライティングのおかげで、とても魅力的に見えて購買意欲が高まってしまう。

  • たった7日でツルツルのタマゴ肌になれる奇跡の薬とは!?
  • お肌がプルプル!短期間で乾燥肌がいっきに潤う、誰も知らない方法!
  • どんなニキビでも絶対治す!海外でも認められているニキビ治療の特効薬とは!?
  • あるものを使って、シミだらけの肌が真っ白美白な女優肌に!
  • 海外のセレブも使っている最強の美容製品とは!?
  • 女性限定!これだけで酷いニキビもあっというまに治るかも!?

普通の内容を、キーワードの言い回しなどをうまく活用し魅力的なキャッチコピーにしている。勿論、このブログでも魅力を適切に伝えるためにキーワードは意識しているが、あからさまな誇張表現はしていない。しかしニキビの情報商材では、あからさまな誇張表現が目立ち、それに騙されて購入しているという人も多くいるだろう。

ちなみに上で紹介したキャッチコピーは、いずれもこのブログで紹介している内容だ。しかし多少の誇張が入っているだけで、ほぼ同じレベルの内容だと思って問題ない。以下のリンク先を該当する記事にしてみたから参考にしてくれ。

このブログの内容をまとめて7000円でうったような感じ

結局、ニキビの情報商材といっても、専門家や研究者が作った化学的根拠、再現性があるような治療法ではない。ただ、ニキビに悩んだ人がそのニキビを治した体験談をまとめて7000円とかで販売しているだけだ。

人は、実際は同じ商品A・Bがあったとしても、「Bの方が高価な製品です」だと言われれば、Bの価値を高め、Aの価値を低くしてしまう。それと同じことが、情報商材にもあてはまる。

このブログは勿論全て無料だから、逆に「ブログにのっている程度の無料の内容」というイメージがつき、あまり期待感が高まらないかもしれない。しかし情報商材は7000円、1万円、2万円など高額で販売されているため、「高額ということはスゴイ情報なのでは!?」勝手にモノの価値を高めてしまっている

だが実際、このブログの内容を情報商材として1万円で販売したとしても相場的には問題ないだろう。というのも、俺はニキビの情報商材は購入していないが、レターページの紹介内容を見ればほぼ内容は推測できる。つまり、少なくとも同等程度の情報量を有しており、俺にもニキビを治した体験談があるから、このブログにも少なくとも同程度の価値はあると言える。

もしかすると、ニキビ情報商材にユニークな情報があるかもしれないが、それはこのブログでも同じだ。情報商材を買えとも買うな、とも言わないが、値段だけで価値を決めると後悔する。7000円くらいの金額を情報商材による情報収集に支払っていいと思えるのなら、ニキビの情報商材を買って問題ないだろう。

ニキビ治療は人により異なる

ニキビの治し方は千差万別であり、万人に効果のある方法はない。それさえ意識していれば、悪質な情報商材の魅力的なキャッチコピーにも冷静に対処できるだろう。

ニキビ治療は人により異なるから、色々な方法を試すために情報商材を購入してみるというのもアリだとは思う。しかし、情報商材通りに実践したからといって必ず治ると思い込んではいけない。あくまで1つの治療法として捉え、過度に期待せずに購入すれば、その価格に見合うかは分からないが、それなりの情報に入手することはできるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 中野誠紀 より:

    ほとんどの人に効果がある方法があります。うそみたいだけど本当です。もし疑うのでしたら無料モニターになっていただけますか?

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA