毛髪ミネラル検査で肌トラブルの意外な原因が分かるかも?

マグネシウム

最近、食生活改善によるニキビ跡治療がメインになっていて、その一環で毛髪ミネラル検査を行いました。

ミネラルは、人体を健康に保つ上で必須な栄養で、これに過不足が生じると、肌は勿論、免疫力、脳など体全体にダメージを与える事が分かっています。

砂糖の過剰摂取などでミネラルが不足し、発達が損なわれる子供のケースも見られているらしいです。ニキビ等の肌トラブルが酷い人も、もしかしたらミネラル不足・過剰が原因の1つにあるかもしれません。

私も今まであまりミネラルを意識していませんでした。それで、この機会に自分のミネラルバランスを確認し、過不足があれば改善していこうと思い、毛髪ミネラル検査を行いました。

毛髪ミネラル検査結果

毛髪ミネラル検査結果

全体的に深刻な欠乏はないですが、所々過不足が見られる。特に「Ca カルシウム」「Cu 銅」が過剰ですが、カルシウムは煮干し・硬水の過剰摂取、銅はプールに入った事が原因かと思われます。

要注意:有害金属アルミニウムが多い

シンイチ様の有害金属のカドミウム・砒素・水銀・ベリリウムが良好範囲、アルミニウムが要注意以上の範囲を示しています。こっらの有害金属は少量でも正常な代謝を妨げ健康を損ねる要因を秘めていますので、マグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛・セレンを摂取し効果的な方法で解毒し体外へ排泄を促し極力、良好範囲へ減量するように努めましょう。

ら・べるびぃ予防医学研究所

アルミニウムは食品添加物(膨張材・着色料)、調理器具、保存容器などから摂取する機会が多いようです。また、アルミニウムの過剰蓄積で、腎臓障害・透析脳症・骨軟化症などが引き起こされるとされています。

健康の事を気にするようになってからは食品添加物はなるべく摂らない様にしていたので、調理器具・保存容器などからの摂取が多いのかもしれません。それにしては多すぎるような気もするので、知らぬ所で食品添加物を摂っていた可能性もありそうです。

アルミニウムを解毒するカルシウムが過剰なのに

アルミニウムを解毒するのにカルシウムが有効と書かれていましたが、私はカルシウムはかなり過剰に摂取していたみたいでも、その過剰分は役に立っていないようです。

そう単純な事でもなく、バランス良くミネラルを摂っていないと解毒されにくいのかも。ここにもリービッヒの最小律が適用されるのかもしれません。

ミネラルバランスの崩れから推察される症状

この毛髪ミネラル検査では、検査結果だけではなく、その結果から推察される症状・対策などもケアされています。私の場合は、以下の様な症状がリストアップされていました。

  • ストレス
  • 疲労
  • 腰痛
  • 疲れ目
  • 抜け毛
  • 消化吸収力
  • 免疫抵抗力
  • 生活習慣

どれも曖昧なので、いまいちピンとくるものではないですが、消化吸収力と免疫抵抗力は若干気になりました。これ等は肌との関係も深そうで、以前から目をつけていました。

消化吸収力

栄養を消化吸収する過程に問題が起こると、慢性の下痢・便秘・貧血などを呈する事があります。有害金属や化学物質の汚染を防ぐには、まずは胃腸の状態を良くする事が健康維持の基盤となりますので、消化器系に必要なマグネシウム・亜鉛・セレンが豊富な食品を十分に摂り、よく咀嚼して唾液と混ぜることにより消化は向上します。

消化吸収は胃腸の問題なので、肌質改善を望む場合には切っても切り離せないでしょう。腸と皮膚は相関関係があり、腸内環境が荒れていれば皮膚も荒れてきます。

私は消化吸収力をサポートする為に、咀嚼は勿論のこと、酵素サプリメントも服用しています。酵素を含むフレッシュな食品を摂る事は非常に大事な事だと見ていますが、実際には生肉を食べるのは難しいので、酵素サプリメントで酵素を摂る事で補うようにするのがベターかと思います。

免疫抵抗力

身体の免疫機能に乱れが生じると、生体内に紛れ込んだ異物を排除しようとする際に異常が起こり、自分自身の細胞を障害してしまうことがあります。「生命の鎖」といわれるビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須栄養素をバランス良く取り入れてより強固にする事は、免疫力を高めることに結びつきます。特に亜鉛・マグネシウムの積極的摂取をおすすめします。

今までは、脂肪酸や腸内フローラを整える事で免疫機能を整えることに重きをおいてきましたが、ビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランス良く摂る事も重要だと感じ、最近はMEC食を取り入れています。

MEC食は、Meat(肉),Egg(卵),Cheese(チーズ)などの、アミノ酸スコアの高い食品を摂る事で、豊富な栄養をバランス良く摂る食事方法です。MEC食をはじめてから、過剰な食欲もなくなり、体重も適切な方向に増加してきており、効果を実感できている感じがします。

今後の課題

全体的にミネラルバランスは悪すぎる事はないと思いますが、アルミニウムの蓄積量が多かったので、今後はそれを解毒する事に注力してみたいと思います。それと同時に、アルミニウム摂取の原因も解明しなければいけません。

アルミニウムが肌にどのような影響を及ぼしているかは今後も調査していきますが、有害金属なので少なからず良い影響はないと考え、できるだけ速やかに改善していくべきでしょう。

今回使用したのは「毛髪ミネラル検査(26元素)」でした。自分の事を知っていく事で、トラブルの原因特定の絞り込みが捗るので、なりふり構わない人はしておくべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA