保湿を化粧水のみにしたら死にたい程のニキビが一気に治った話

保湿化粧品のイメージ

今まで散々悩んでいたニキビが、ただ保湿をやめただけで急に良くなってきたという話を、当ブログの専用チャットで聞きました。

ピルをやめてニキビがひどかったんですけど、最近暑くて顔のベタつきがひどくなり保湿を化粧水のみにしました。
それから1週間ちょっと経ったんですが赤い炎症ニキビがひとつもできなくなりました。今までは化粧水のあとにヒルドイド?ローションとか、乳液をつけてました。それをやめただけなんですけど肌触りもかなりよくなりました。大人ニキビは乾燥から、、とか大人ニキビは保湿が大事とか沢山見かけたのでずっと念入りに保湿してましたが私みたいなスーパーオイリー肌には保湿なんて不要みたいでした!
あまりの肌調子のよさにびっくりしてます。このままなくなったら完全にただの保湿のしすぎのニキビだったみたいです。
もしかしたら皆さんも同じような方がいるかなと思い書き込みしました。

ニキビ治療というと、保湿が重要というのはもはや当たり前のように感じがちですが、逆に保湿のしすぎがニキビを悪化させる要因になっていた様です。

私も頭の片隅では、「保湿のし過ぎは良くない」という情報がありはしましたが、完全に心理的盲点になっていて、この話をきくまで保湿の重要性にばかり気が向いていました。

全ての人が保湿しない方がいいのではなく、保湿した方がいい人もいる事は確かですが、上記の様なケースもある事を踏まえて、今回の話を自分なりに考察してみました。

過度な保湿をやめたらニキビが治る理由

今回のようなケースでは、保湿が原因なのか、それとも使っていた化粧品が問題なのかは分かりません。ただ、このケースの方は「ちなみに乳液よりもヒルドイド塗ってるときが一番ひどかったです。」とも言っているので、恐らく保湿のしすぎというより、クリーム(保湿製品)に問題があったのかもしれません。

乳液もヒルドイドも油分の多いクリームだから詰まりやすい

前述のケースの人も、このように話していました。

まだ1週間ちょっとなのではっきりは言えないですが自分の肌から充分な油がでてるのに更に乳液やヒルドイドでまた顔に油分をぬりまくってたので毛穴がつまり炎症ニキビになってたのかな、、?
と考えてます。肌質はそれぞれ違いますしケアのしかたもひとそれぞれですのでなんとも言えないのですが化粧水だけならお金もかからないしこれでニキビがへってくれたら本当にうれしいです。笑
化粧水だけのケアでしばらくは様子をみてみます(^_^)

ヒルドイドも乳液も、油分が多く毛穴詰まりを促進させやすい製品です。特に乳液は、化粧水にフタをするために使うと言われている位なので、オイリー肌の人が使えば、化粧水と一緒に皮脂もフタされて、毛穴が詰りニキビになるのは当然と言えます。

ただ、こうやって冷静に考えてみれば分かりますが、自分がその立場にいると、習慣による思い込みが発生しているので、必然的な疑問を疑問に思いづらくなる傾向があります。(これは人間の脳の問題なので、解消するには考え方を変えないといけない)

ヒルドイドを使った時の方が酷かったのは、血行促進作用が関係している?

「ちなみに乳液よりもヒルドイド塗ってるときが一番ひどかったです。」との事だったので、ヒルドイドの血行促進作用が関わっているのではないかと考えています。

ヒルドイドもべっとりとしたクリーム状なので、それで皮脂がフタされればニキビはできやすくなります。そこに更に血行促進作用により、代謝の向上・皮脂腺の活発化が促されれば、乳液の時よりもニキビが酷くなる事も十分考えられると思います。

代謝の向上に関しては1日2日で関係してくるものではないので、皮脂腺の活発化の方がメインかな?元々オイリー肌だったそうなので、皮脂腺の働きは増長されやすかったと思います。

保湿のしすぎはインナードライによる皮脂分泌を招く

肌のバリア機能が壊れている場合、皮膚の水分が蒸発しやすくなるので、蒸発を防ぐために皮脂が分泌されます。それが続くと、乾燥肌だったはずなのに、いつのまにか脂性肌になっています。これがインナードライ肌ですね。

このケースの場合は、適切な保湿をし、肌のバリア機能を修復すれば、劇的に脂性肌は良くなっていきます。私はインナードライ肌によるニキビが原因だったので、このケースの治療法も発見しました。

ただ、ガムシャラに保湿をするだけでは、逆に肌の水分を奪って蒸発し、乾燥しやすくしてしまう可能性があります。同様に、お風呂上りも、肌についた水分が皮膚の水分を奪いながら蒸発していく為、乾燥しやすくなると言われています。

それを防ぐ為にも、お風呂を出た後は、早めに水分をふき取る事が望ましいです。

また、お風呂上り直後に保湿するのが望ましいとも言われていますが、私は、お風呂上りは水分が蒸発しやすく、化粧水をつけても浸透しにくいのではないか?とも考えています。

お風呂上りの肌水分量
出典:湯温の違いによる皮膚の乾燥状態を実証 スキンケア入浴法の提案

左の図では、入浴後10分以上経った後、お風呂に入る前よりも肌水分量が減っています。この事から、「お風呂上りすぐに保湿しろ!」と言っているようです。

しかし、よく考えれば、お風呂上りはどんどん乾燥していくと言っても、10分経ってもお風呂に入る前の肌水分量に戻っただけですよね。その後は更に減っていくみたいですが、ホメオスタシスが正常なら、それも一時的なもので、そのうち肌水分量も回復してくる筈です。

このように長期的に見た場合の肌水分量の変化についての論文もありました。

アトピー性皮膚炎の治療における保湿剤の塗布時期は,入浴直後の角層中水分量が多い時期が効果的と考えられているが,連用した詳細な報告はない.そこで,保湿剤を連用した際の入浴後塗布時期と保湿効果の関係について検討した.健常成人8名を対象に40°C,20分間入浴の1分後と1時間後にヘパリン類似物質含有製剤,白色ワセリンおよび尿素軟膏を2週間塗布し,角層中水分量を試験前および開始後に測定した.角層中水分量はいずれの保湿剤でも,入浴の1分後と1時間後の間に有意差は認められなかった.これらのことから,保湿剤の塗布時期は入浴直後と1時間後で差がなく,患者が毎日好きな時間に塗布するように指導することでコンプライアンスの向上が期待できることが示唆された.

出典:保湿剤の効果に及ぼす入浴と塗布時期の関係

これによれば、入浴後1分、入浴後1時間の2つに分けて保湿するのを2週間続け、肌水分量を測定してみたら、どっちも特に変わらなかった。好きな時に保湿すればいいんじゃない?との事です。

ただ、前述した図の右側にある「入浴温度による角層水分蒸散量」では、38℃より42℃の方が乾燥しやすいとのデータが出ているので、お風呂の温度は上げ過ぎない方が良いかもしれません。

また、お風呂の温度が高すぎると、交感神経が強くなり過ぎて、寝つきが悪くなります。入眠後90分の眠りが浅いと、成長ホルモンなどのホルモンが分泌されにくくなり、肌水分量や肌の修復にも悪影響を与える事が分かっているので、注意したい所です。

とりあえず、お風呂上りの急激な乾燥は一時的なモノに過ぎないのではないかと思います。乾燥状態が続いてしまう事が問題なので、厳密には、問題は乾燥する事ではなく、肌水分量を維持できないという点にあります。

肌水分量を維持できない理由は、以下の2つになるんじゃないでしょうか。

  • 単純にコラーゲン不足で貯水できる量が少ない
  • 肌バリア機能が壊れていて水分が蒸発しやすい

肌バリア機能が壊れていれば、保湿しても水分はどんどん蒸発していくので、過度なピーリングやクレンジングをやめて、表皮を修復することに注力すべきだと思います。

また、正常時100ある水分から20引かれても痛くも痒くもないですが、コラーゲン量の低下で貯水できる量が減り、60しか水分がない所から今まで通り20引かれたら致命的ですよね。それが続く毎に、肌水分の絶対量は減っていくはずです。

肌水分量を増やし、肌バリア機能を修復していく事が、保湿のしすぎによる皮脂分泌を抑制する最良の方法ではないかと私は考えています。少なくとも私はこの方法でベットベトな皮脂をサラサラにできました。

【関連記事】
インナードライ肌による皮脂分泌でニキビができる人におすすめの治療法
「超皮脂だらけの脂性肌ニキビ」を短期間で改善させたサプリ

サプリによる内側からの保湿なら、水分の蒸発を促す事もなく、根本的な保湿を行えるのではないでしょうか。乾燥肌の人は、化粧水で保湿をし過ぎれば悪化する可能性もあるので、内側からの保湿を考えてみてもいいと思います。

今治療を見直せば、新しい治療法が見えるかもしれない

いつまでもニキビができ続けているオイリー肌の人は、一度過度なスキンケア(保湿)をやめてみるのもいいかもしれません。それにより皮脂詰りが起こりにくくなり、劇的にニキビが改善する可能性もあるという事を今回教えてもらいました。

乳液やヒルドイドを使った保湿は、肌にフタをする事で皮脂詰りを起こりやすくしたり、血行促進作用で皮脂腺の働きを活発にする事があります。

また、過度な保湿により皮膚水分が蒸発しやすくなり、インナードライ(乾燥性脂性肌)を引き起こし、ニキビの原因となっている事も考えられます。

私の経験的にも、ニキビが全く治っていない人がそういう傾向にある事からも、過度なケアはニキビに良い結果をもたらしにくい事は的外れな意見ではないと思います。

一度、自分のスキンケア内容と、ニキビの原因を見直してみて、根本的なニキビの原因を探し、それにマッチした治療法を1から探してみてはどうでしょうか。思い込み(心理的盲点)がなくなれば、いきなり最善の解決策が見つかるかもしれません。

 

【関連記事】
↓洗顔しないとニキビは治らないという思いこみは捨てるべき
洗顔し始めたらニキビが増えた人の「決定的な失敗」とは?

↓インナードライによる重度の脂性肌ニキビを劇的に改善した体験談。
「超皮脂だらけの脂性肌ニキビ」を短期間で改善させたサプリ

↓長風呂がニキビが悪化させたのでは?と睨んで考察した。
俺の経験的に、長風呂はニキビを悪化させるぞ。

↓根本的なニキビの原因を見つけ、脂性肌を治すための方法
何しても治らない脂性肌の裏の原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA