超皮脂だらけの脂性肌ニキビをサプリだけで改善する方法

L-プロリン

私は顔中ベトベトでニキビだらけでしたが、あるサプリで約9日程で皮脂がなく、ニキビのできない、サラサラな肌にする事に成功しました。このサプリで皮脂に悩む多くの人を助けられたのは、私の自慢です。

そんな私と同じ原因なら、1~2週間以内に、手で触るとサラサラしてハリのある肌になる事も現実的です。事実私は9日ほどで変わりました。

なぜなら、私自身のニキビの根本的な原因を考えた末に編み出した「私と同じ理由で脂性肌になった人だけの為のサプリ」だから、私達は脂性肌の原因にピンポイントでアプローチできるからです。

理由は後述しますが、多くの人は気付いていないだけで、私と同じ理由で脂性肌になっている人は多いと思われます。私だけではなく、他の多くの方もこの方法で脂性肌を改善しているので、以下に掲載したフィードバックも参考にしてみて下さい。

ちなみに、以下のコメントは全て、当記事下部のコメント欄に投稿されたものなので、そこでも閲覧できます。肌がサラサラになった際は、あなたもその気持ちを仲間にシェアして下さい。

初めまして。
長年、何をしても良くならない超脂性肌に悩み続けてきました。
こちらでプロリンを知って、早速注文し、約1ヶ月、1日4カプセルを飲み続けました。
私も明らかに皮脂が減り、肌質も若干ですが変わってきたように思います。きめ細かくなってきたような・・・。
シンイチさんのブログとの出会いに感謝です!本当にありがとうございます!
これからも飲み続けます!
極度の脂性肌で悩んでいて、このサイトを見てプロリンを飲むことを決意し購入しました。毎日4粒ずつ飲んでいます。
まだ3日も経ってませんが明らかに皮脂の分泌量が減っていて喜んでいます。本当に感謝してもしきれません。
初めまして。
ある日突然ニキビがおでこに大量に出来、色々試しても止まらず
(某大人ニキビケア商品・ビオチンサプリ等々…)
一生このままだったらどうしよう…と不安に思いながら
毎日ネットで調べていたところ、こちらにたどり着きました。
私のおでこが載ってる?!と思うくらい同じ症状で、
早速プロリンを購入したところ
1週間でサラサラな部分が増えてきました。
(私は1日2カプセル試しました。ちょっとかゆくなったけど手触りが全然違う…!)
何をしててもおでこのニキビのことが気になる日々から救われました。
まだ完治ではないものの、不安が消えてきて、本当に助かりました。
私のおでこの恩人です。
記事を書いてくださりありがとうございました!
はじめまして。
二年ほど前から突然酷い肌荒れが起こり、ネットで必死に治す方法を探していたところ、こちらでプロリンの存在を知り、二ヶ月ほど前から飲んでいます。
プロリンを飲み始める前は、肌が凸凹でブツブツ、触るとザラザラしていたのに、飲み始めて二ヶ月経ったいま、肌表面が本当にサラッサラになりました。
プロリンの存在を知らずにいたらいつまでも汚い肌に悩まされていたんでしょうね…
毎日が本当に辛かったので、こちらのサイトには心から感謝しています、本当にありがとうございます!
ご無沙汰しております。
プロリンを1日3粒飲み始めてから1ヶ月が経過しました。確かな効果を感じることができたのでご報告いたします。
私の場合は、飲み始めて2~3日で皮脂の量が明らかに減ったと感じ、その後は徐々に改善していきました。
あと保湿クリームを塗るようにしたら、さらに改善しました。超脂性ということで、今までは化粧水ぐらいしか使っていませんでしたが、うまく保湿できていなかったようです。
頭皮にも同様に効果があり、以前は触ると指がベタベタになったのですが、今ではうっすら付く程度にまで改善しました。
さらなる改善を目指して飲み続けていこうと思います。
シンイチさん、素晴らしい情報をありがとうございました。
20歳の娘が重症のニキビと皮脂過剰に悩んでいて、処方薬、塗り薬、サプリ
漢方とあらゆる方法にも、次から次へと大量のニキビ発生。 また、髪の生え際の皮脂分泌も髪がベタベタになり困っていたところ、このブログにたどりつき、
プロリンを試したところ、3分の2くらい飲んだところであきらかに、髪の生え際の皮脂はなくなり、顔の皮脂も
かなり少なくなりました。まだニキビの発生はありますが、とにかく皮脂が減ったことにとても喜んでいます。
ニキビブログはほとんどが、商品や病院のPRで正直半信半疑だったのですが、
余りの効果にシンイチさんに感謝の気持ちと、使用に悩んでいる方にどうしても伝えたくてコメントさせてもらいました。
まだまだニキビとの戦いですが、皮脂が減ることがまずは第一歩だと思っていたので娘の前髪がサラサラしてることが、
プロリンの効果をあらわしています。
また、新しい情報があればよろしくお願いします。

この方法は、①サプリだからほぼノーリスク、②体内部からケアするから本質的な改善になり持続性が高い、③欠乏状態が解消されるから短期間で実感が出るなどのメリットがあります。しかもこの治療にかかる費用は2000円程度と他の治療と比べて圧倒的に安価です。

早期に脂性肌やニキビを改善できれば、ニキビ跡やクレーター、脂漏性皮膚炎になるリスクは格段に減少します。何をしても治らない様な重度の皮脂が続いているのであれば、これから述べる方法が脂性肌解消の有効打になるかもしれません。

超皮脂だらけの脂性肌を治すサプリ「L-プロリン」

私が超皮脂だらけの脂性肌とそのニキビを治した方法、それは「L-プロリン」というサプリメントを服用するだけの簡単な治療です。

「酷い脂性肌を治すなら、緻密に計算された複雑な方法が必要なんじゃないか?」と思うかもしれませんが、私はこのシンプルな方法で脂性肌を劇的に改善しています

脂性肌ビフォー脂性肌アフター

肌の構成成分である「L-プロリン」のサプリを飲む。たったそれだけで皮脂だらけの重症ニキビ肌が、サラサラ・ツルツルな肌に変わり、ニキビの脅威から解放され、安心できるようになりました

L-プロリンを使い終えた後も、サラサラは継続しました。ニキビもそれ以来ごくたまに、一般的な人レベルでしか発生しなくなりました。

ニキビを長年放置していた為、若干のニキビ跡こそ残りましたが、見るからにベトベトな脂性肌から皮脂がなくなってサラサラになっているのが分かると思います。

L-プロリンが脂性肌を改善させるメカニズム

L-プロリンは、スキンケアアミノ酸と呼ばれる肌への効果が高いアミノ酸のサプリです。今まで全く着目されていませんが、調べてみるとL-プロリンには脂性肌を改善させる高いポテンシャルが秘められていました。

まず、L-プロリンは脂性肌を改善する前に、その脂性肌の裏の原因である「内側の乾燥肌」を改善するのに役立ちます。(いわゆるインナードライ)。

このインナードライを解消することで、一時的に皮脂を消すだけでなく、その根本的な原因から解決することができ、永続的に肌をサラサラにできると考えられます。そして、L-プロリンではそれを実感できました。

富士フィルムの研究によると、大人ニキビは肌の部分的な乾燥により引き起こされるとされており、インナードライ肌の人はこの条件に当てはまっている。言い換えれば、皮脂量に対する水分量が少ない部分にニキビができやすいという事でしょう。

部分的な乾燥
出典:FUJIFILM

ニキビを治す為にも、脂性肌を治す為にも、皮脂の量だけを気にするのはナンセンス。皮脂、肌水分量などのトータルでの肌状態により、ニキビの発生は左右されます。

多くの人は、「ニキビは皮脂が原因だから、脂性肌ケアしよう!とりあえず洗顔しまくって皮脂がたまらないようにしよう!」と考えるんじゃないでしょうか。

確かにそれなら皮脂は溜まりにくいですが、対症療法に過ぎず、そのうち水分蒸発や表皮がボロボロになり、肌質が悪化し、皮脂分泌は更に過剰になり対応できなくなります。

それよりも合理的な方法、その根本的な原因であるインナードライを解消すればいい。インナードライの解消には普通保湿が用いられると思いますが、ただ化粧水を使うだけでは堂々巡りです。

だからこそ、ここで化粧水よりも強力な「肌内部からの保湿」という点にフォーカスして治療していくために、L-プロリンを使います。

肌のコラーゲン量が増え、肌内部から保湿される

L-プロリンは、肌に良いと知られているコラーゲンの材料となるアミノ酸で、肌のコラーゲン量を増やす働きがあります。そして、肌内部からの保湿には、このコラーゲンの増加が必要不可欠と言っていいでしょう。

プロリンがコラーゲンを増やす画像
出典:シワを改善し、アトピー性皮膚炎にも有効なアミノ酸(L-ヒドロキシプロリン)|ケミナビ

「そんな回りくどい事しないでコラーゲンのサプリを飲めばいいじゃん」と思うかもしれないが、コラーゲンの分子は大きく、分解・吸収されにくく、非効率的だと言われています。その点、L-プロリンは体内でコラーゲンを生成する為、自分の体内でコラーゲンを大量に作ることができ、肌に作用するのも早いと私は考えている。

そうして肌にコラーゲンが増えると、肌内部の水分量が増える。コラーゲンには保水作用があり、コラーゲンの増加に伴って肌に貯水できる量が増えるため、肌の水分量が増えることで肌の乾燥が改善されていくというメカニズムです。

また、繊維芽細胞が増殖し、肌のハリなどを改善する効果もある。L-プロリンを多く含む「麩菓子」を生産する工場で働いている女性の手は、休憩中いつも麩菓子を食べている為、とても肌がスベスベでツヤツヤだと言われています。

乾燥が治り、皮脂の分泌量が安定し始める

L-プロリンを摂ることでコラーゲンが増えると、肌水分量が増えて内部の乾燥(インナードライ)が改善しはじめます。

前述の通り、乾燥と皮脂は繋がっていて、乾燥を改善することが皮脂量を減らすことに直結するので、同時期に急に皮脂の分泌量も落ち着いてくるでしょう。

まず、肌が乾燥することで肌のバリア機能が弱まり、外部からの刺激に弱くなる。これにより水分が放出されやすくなり、乾燥肌も悪化しやすくなりますが、ここから負の連鎖で肌のバリア機能は弱まっていき、どんどん乾燥が酷くなっていき、その結果、重度の脂性肌になってしまいます。

肌のバリア機能
出典:http://www.alcare.co.jp/news/0511_1/

肌のバリア機能が弱くなり過ぎると、なんとかして肌への刺激を緩和しようと皮脂を分泌し始めるので、こうして分泌される皮脂が増えれば増えるほど、脂性肌は悪化していく事になります。当然、それに伴ってニキビも多発します。

この状態だと、内側が乾燥しているが外側は脂性肌だから、先述した様に「皮脂をなんとかしなきゃ!」と脂性肌へのケアにばかり目が向き、本質である乾燥を改善できず、脂性肌がどんどん悪化します。

しかしL-プロリンを摂ることで、コラーゲンが増える→肌水分量が増える→乾燥が改善する→皮脂が減るという作用が起こり、インナードライ性の脂性肌を改善する流れを引き戻す事ができ、正の連鎖が生み出され始めます。

皮脂量が安定し、ニキビが治る

インナードライ肌が解消されると、今まで異常に出ていた皮脂も安定し、通常の皮脂量に戻ります。

それに伴い、皮脂詰りで起こるニキビもなくなり、それ以外の原因がなければニキビは自然治癒していくでしょう。

そして一旦脂性肌が改善すれば、皮膚のバリアが正常化され、L-プロリンを飲み続けなくても半永続的にサラサラ肌は持続すると考えています。

少なくとも私の場合はそれ以降脂性肌には困っていません。しかし、当然ですが食生活・生活習慣が乱れていれば、それにより皮脂分泌が過剰になる可能性は十分にあるので、この機に食生活などのケアも見直す必要はあります。

L-プロリンが肌水分量を上げた研究データ

プロリンで肌水分量が高まったというマウスでの実験もありました。

ヘアレスマウスの背部に各濃度のアセチルヒドロキシプロリン水溶液(NaOH中和)を200μL、1ヵ月間塗布しました。表皮水分量は、SKICON-200により電気伝導度を測定し、無塗布部位と比較、評価しました。その結果、アセチルヒドロキシプロリンは、各濃度においてヘアレスマウスの表皮水分量を有意に増加させました

プロリン肌水分量
出典:高い経皮吸収性と皮膚改善効果を持つアミノ酸誘導体(アセチルヒドロキシプロリン)|ケミナビ

アレルギー性皮膚炎にも効果が期待できる

また、ニキビとは似て非なる物ですが、アレルギー性皮膚炎に対してもプロリンが有効だという実験結果があります。

アトピー性皮膚炎モデルを用いた評価により、L-ヒドロキシプロリンは表皮への作用によって表皮のセラミド量や水分量を増加させるだけでなく、真皮中の免疫細胞に作用し、IgE産生、肥満細胞の密度の増加を抑制し、アトピー性皮膚炎を改善することが示されました。

プロリンのアレルギー性皮膚炎への効果
出典:シワを改善し、アトピー性皮膚炎にも有効なアミノ酸part2(L-ヒドロキシプロリン)|ケミナビ

根本的アプローチだから早く結果が出る

私の場合は、9日という短期間で肌がサラサラになり始めています。個人差はありますが、長くても1ヶ月(又は1ボトル飲み切る頃)には効果が出ていると思います。

5000円もする化粧水を1ヶ月使っても全く皮脂は消えなかったが、L-プロリンを9日摂っただけで皮脂の分泌量が一気に減ったというのは、脂性肌の深い原因に対して、ピンポイントにアプローチできた結果だと考えています。

心の底では「このまま治らないだろうなぁ・・・」と諦めの気持ちもなかったと言えば嘘になりますが、それだけに、朝起きて鏡を見たら、ベトベトな皮脂がなく、サラサラ肌になっていた時には言い表せないほどの高揚感を感じました

私が当時使っていたのは、アマゾンに売っていた、Source Naturals社の「L-プロリン 2000mg Powder 4ozという製品です。

>>【Source Naturals】L-プロリン 2000mg Powder 4oz

当時は粉末という飲みやすさだけを考えてこの製品を選びましたが、粉末の場合、味が恐ろしく不味いので、うまく味を相殺できるパートナーとなる飲み物を見つける必要があります。私の場合は、麦茶や野菜ジュースでした。

その点、錠剤タイプは味の心配はないですが、錠剤が大きくて飲み込むのに苦労する人も多いと思います。ピルカッターや鈍器で割れば飲みやすいですが、毎度となると手間だと思うので、粉末タイプか錠剤タイプ、続けやすそうな方を選ぶといいでしょう。

錠剤タイプでは、リジンやビタミンCが配合された吸収しやすいタイプがSource Naturals社で販売されています。これも錠剤は大きいです。

 >>Lプロリン 275mg&Lリジン 275mg 120粒 海外直送品

まとめ

慢性的な脂性肌は、どんどんニキビを増やし、悪化させていきます。ニキビが悪化すれば、今度はクレーターになり、更に治療は困難になります。そうすれば、費用も時間も今より更にかかるでしょう。

ニキビは早期に改善するのが一番なのは、当たり前に言われている事です。私自身、L-プロリンでニキビと脂性肌こそ解消したが、治ったのが遅かったからニキビ跡が残り、治療は続きました。

 

脂性肌が止まれば、ニキビは発生しなくなります。まずは、脂性肌を治して下さい。

   

コメントを残す


CAPTCHA