超皮脂だらけの脂性肌ニキビをサプリで短期間で改善できる

L-プロリン

俺は顔中ベトベトでニキビだらけだったが、L-プロリンのサプリメントを飲んだ事で約9日程でサラサラでニキビのできない肌にできた

L-プロリンは、俺が「ステマ製品に踊らされているだけじゃニキビの改善は見込めない」と気付いてから、自分のニキビの根本的な原因を考えて見つけたサプリだ。

これを見たあなたが「L-プロリン」で脂性肌ニキビを早期改善できれば、俺がニキビに悩み、浪費したお金・時間もムダにならずに済む。

そして「ニキビに悩んだ憂鬱な過去」を「ニキビに悩む人に役立つ情報を得るキッカケ」と捉え直す事ができる。これが、俺がL-プロリンを紹介する理由だ。

幸い、それは成功した。L-プロリンを使用し、脂性肌ニキビを改善した旨のコメント・メッセージを送ってくれている。(※この投稿のコメント欄に寄せられたもの)

初めまして。
長年、何をしても良くならない超脂性肌に悩み続けてきました。
こちらでプロリンを知って、早速注文し、約1ヶ月、1日4カプセルを飲み続けました。
俺も明らかに皮脂が減り、肌質も若干ですが変わってきたように思います。きめ細かくなってきたような・・・。
シンイチさんのブログとの出会いに感謝です!本当にありがとうございます!
これからも飲み続けます!
極度の脂性肌で悩んでいて、このサイトを見てプロリンを飲むことを決意し購入しました。毎日4粒ずつ飲んでいます。
まだ3日も経ってませんが明らかに皮脂の分泌量が減っていて喜んでいます。本当に感謝してもしきれません。
初めまして。
ある日突然ニキビがおでこに大量に出来、色々試しても止まらず
(某大人ニキビケア商品・ビオチンサプリ等々…)
一生このままだったらどうしよう…と不安に思いながら
毎日ネットで調べていたところ、こちらにたどり着きました。
俺のおでこが載ってる?!と思うくらい同じ症状で、
早速プロリンを購入したところ
1週間でサラサラな部分が増えてきました。
(俺は1日2カプセル試しました。ちょっとかゆくなったけど手触りが全然違う…!)
何をしててもおでこのニキビのことが気になる日々から救われました。
まだ完治ではないものの、不安が消えてきて、本当に助かりました。
俺のおでこの恩人です。
記事を書いてくださりありがとうございました!
はじめまして。
二年ほど前から突然酷い肌荒れが起こり、ネットで必死に治す方法を探していたところ、こちらでプロリンの存在を知り、二ヶ月ほど前から飲んでいます。
プロリンを飲み始める前は、肌が凸凹でブツブツ、触るとザラザラしていたのに、飲み始めて二ヶ月経ったいま、肌表面が本当にサラッサラになりました。
プロリンの存在を知らずにいたらいつまでも汚い肌に悩まされていたんでしょうね…
毎日が本当に辛かったので、こちらのサイトには心から感謝しています、本当にありがとうございます!
ご無沙汰しております。
プロリンを1日3粒飲み始めてから1ヶ月が経過しました。確かな効果を感じることができたのでご報告いたします。
俺の場合は、飲み始めて2~3日で皮脂の量が明らかに減ったと感じ、その後は徐々に改善していきました。
あと保湿クリームを塗るようにしたら、さらに改善しました。超脂性ということで、今までは化粧水ぐらいしか使っていませんでしたが、うまく保湿できていなかったようです。
頭皮にも同様に効果があり、以前は触ると指がベタベタになったのですが、今ではうっすら付く程度にまで改善しました。
さらなる改善を目指して飲み続けていこうと思います。
シンイチさん、素晴らしい情報をありがとうございました。
20歳の娘が重症のニキビと皮脂過剰に悩んでいて、処方薬、塗り薬、サプリ
漢方とあらゆる方法にも、次から次へと大量のニキビ発生。 また、髪の生え際の皮脂分泌も髪がベタベタになり困っていたところ、このブログにたどりつき、
プロリンを試したところ、3分の2くらい飲んだところであきらかに、髪の生え際の皮脂はなくなり、顔の皮脂も
かなり少なくなりました。まだニキビの発生はありますが、とにかく皮脂が減ったことにとても喜んでいます。
ニキビブログはほとんどが、商品や病院のPRで正直半信半疑だったのですが、
余りの効果にシンイチさんに感謝の気持ちと、使用に悩んでいる方にどうしても伝えたくてコメントさせてもらいました。
まだまだニキビとの戦いですが、皮脂が減ることがまずは第一歩だと思っていたので娘の前髪がサラサラしてることが、
プロリンの効果をあらわしています。
また、新しい情報があればよろしくお願いします。

この方法は、①サプリだからほぼノーリスク、②体内部からケアするから本質的な改善になり持続性が高い、③欠乏状態が解消されるから短期間で実感が出るなどのメリットがある。しかもこの治療にかかる費用は2000円程度と他の治療と比べて圧倒的に安価だ。

早期に脂性肌やニキビを改善できれば、ニキビ跡やクレーター、脂漏性皮膚炎になるリスクは格段に減少する。何をしても治らない様な重度の皮脂が続いているのであれば、これから述べる方法が脂性肌解消の有効打になる可能性も十分にあるだろう。

この方法をブログで紹介してから、多くの人が脂性肌が劇的に改善した旨のコメントやメールをくれていて、この方法がマッチする人には劇的な改善が見込めると思う。皮脂に悩んでいる人は参考にしてほしい。

超皮脂だらけの脂性肌治すサプリ「L-プロリン」

俺が超皮脂だらけの脂性肌とそのニキビを治した方法、それは「L-プロリン」というサプリメントを服用するだけの簡単な治療だ。たったそれだけで重症ニキビ肌がサラサラでニキビのない肌に変わり、毎日増えるニキビの憂鬱もなくなり精神的余裕ができるようになった。

先述したように、L-プロリンは唯のアミノ酸サプリだからノーリスクで、栄養素として体を内側から修復するから長期的な持続ができている。しかも、高含有量のサプリがAmazonで手に入れられる為、実践するハードルは恐ろしく低い。俺自身も、トレチノイン治療の時の様な躊躇は不要だった。

▼俺が使っているリジン、ビタミンCが含有された吸収しやすいプロリンサプリメント。勿論、Amazonで手に入れられる。

Lプロリン 275mg & リジン275mg

L-プロリンを使い終えた後も、脂性肌が再発する事はなかった。それどころか、サラサラな肌をキープし続け、ニキビもそれ以来全く発生しなくなっている。

脂性肌ビフォー脂性肌アフター

ニキビを長年放置していた為、若干のニキビ跡こそ残ったが、見るからにベトベトな脂性肌から皮脂がなくなってサラサラになっているのが分かると思う。ニキビあるあるだが、Beforeの写真は実際はもっと酷かったが、写真では光の加減からかマシに映っている。

では次に、なぜL-プロリンが皮脂だらけの脂性肌を改善できるかについて言及していこうと思う。飽くまで個人的な考察に過ぎないが、俺の超重度の脂性肌が改善したのには、必ずプロリンの作用が関係している事は明白だったので、調べられるだけ調べてみた。

L-プロリンが脂性肌を改善させるメカニズム

L-プロリンは、スキンケアアミノ酸と呼ばれる肌への効果が高いアミノ酸のサプリだ。今まで全く着目されていなかったが、調べてみるとL-プロリンには脂性肌を改善させる高いポテンシャルが秘められている事に気付いた。

まず、L-プロリンは脂性肌を改善する前に、その脂性肌の裏の原因である「内側の乾燥肌」を改善するのに役立つ。所謂インナードライだね。俺の場合、L-プロリンで治ったという事で、逆説的にインナードライ肌が脂性肌の原因だったという事に気付く事ができた。

このインナードライを解消することで、一時的に皮脂を消すだけでなく、その根本的な原因から解決することができ、永続的に肌をサラサラにできると考えられる。そして、L-プロリンではそれを実感できた。

富士フィルムの研究によると、大人ニキビは肌の部分的な乾燥により引き起こされるとされており、インナードライ肌の人はこの条件に当てはまっている。言い換えれば、皮脂量に対する水分量が少ない部分にニキビができやすいという事だろう。

部分的な乾燥
出典:FUJIFILM

ニキビを治す為にも、脂性肌を治す為にも、皮脂の量だけを気にするのはナンセンス。皮脂、肌水分量などのトータルでの肌状態により、ニキビの発生は左右される。

多くの人は、「ニキビは皮脂が原因だから、脂性肌ケアしよう!とりあえず洗顔しまくって皮脂がたまらないようにしよう!」と考えるんじゃないだろうか。確かにそれなら皮脂は溜まりにくいが、対症療法に過ぎず、そのうち水分蒸発や表皮がボロボロになり、肌質が悪化し、皮脂分泌は更に過剰になり対応できなくなるだろう。

それよりも合理的な方法、その根本的な原因であるインナードライを解消すればいい。インナードライの解消には普通保湿が用いられると思うが、ただ化粧水を使うだけでは堂々巡りだ。

だからこそ、ここで化粧水よりも強力な「肌内部からの保湿」という点にフォーカスして治療していくために、L-プロリンを使う。

肌のコラーゲン量が増え、肌内部から保湿される

L-プロリンは、肌に良いと知られているコラーゲンの材料となるアミノ酸で、肌のコラーゲン量を増やす働きがある。そして、肌内部からの保湿には、このコラーゲンの増加が必要不可欠と言っていい。

プロリンがコラーゲンを増やす画像
出典:シワを改善し、アトピー性皮膚炎にも有効なアミノ酸(L-ヒドロキシプロリン)|ケミナビ

「そんな回りくどい事しないでコラーゲンのサプリを飲めばいいじゃん」と思うかもしれないが、コラーゲンの分子は大きく、分解・吸収されにくく、非効率的だと言われている。その点、L-プロリンは体内でコラーゲンを生成する為、自分の体内でコラーゲンを大量に作ることができ、肌に作用するのも早いと俺は考えている。

そうして肌にコラーゲンが増えると、肌内部の水分量が増える。コラーゲンには保水作用があり、コラーゲンの増加に伴って肌に貯水できる量が増えるため、肌の水分量が増えることで肌の乾燥が改善されていくというメカニズムだ。

また、繊維芽細胞が増殖し、肌のハリなどを改善する効果もある。L-プロリンを多く含む「麩菓子」を生産する工場で働いている女性の手は、休憩中いつも麩菓子を食べている為、とても肌がスベスベでツヤツヤだと言われている。

乾燥が治り、皮脂の分泌量が安定し始める

L-プロリンを摂ることでコラーゲンが増えると、肌水分量が増えて内部の乾燥(インナードライ)が治ってくる。前述の通り、乾燥と皮脂は繋がっていて、乾燥を改善することが皮脂量を減らすことに直結するので、同時期に急に皮脂の分泌量も落ち着いてくるだろう。

まず、肌が乾燥することで肌のバリア機能が弱まり、外部からの刺激に弱くなる。これにより水分が放出されやすくなり、乾燥肌も悪化しやすくなるが、ここから負の連鎖で肌のバリア機能は弱まっていき、どんどん乾燥が酷くなっていき、その結果、重度の脂性肌になってしまう。

肌のバリア機能
出典:http://www.alcare.co.jp/news/0511_1/

肌のバリア機能が弱くなり過ぎると、なんとかして肌への刺激を緩和しようと皮脂を分泌し始めるので、こうして分泌される皮脂が増えれば増えるほど、脂性肌は悪化していく事になる。当然、それに伴ってニキビも多発する。

この状態だと、内側が乾燥しているが外側は脂性肌だから、先述した様に「皮脂をなんとかしなきゃ!」と脂性肌へのケアにばかり目が向き、本質である乾燥を改善できず、脂性肌がどんどん悪化していってしまう。

しかしL-プロリンを摂ることで、コラーゲンが増える→肌水分量が増える→乾燥が改善する→皮脂が減るという作用が起こり、インナードライ性の脂性肌を改善する流れを引き戻す事ができ、正の連鎖が生み出され始める。

皮脂量が安定し、ニキビが治る

インナードライ肌が解消されると、今まで異常に出ていた皮脂も安定し、通常の皮脂量に戻る。それに伴い、皮脂詰りで起こるニキビもなくなり、それ以外の原因がなければニキビは自然治癒していくだろう。

そして一旦脂性肌が改善すれば、L-プロリンを飲み続けなくても半永続的にサラサラ肌は持続するだろう。少なくとも俺の場合はそれ以降脂性肌には困っていない。しかし、当然だが食生活・生活習慣が乱れていれば、それにより皮脂分泌が過剰になる可能性は十分にあるので、この機に食生活ケアも改める必要はある。

L-プロリンが肌水分量を上げた研究データ

調べてみると、プロリンで肌水分量が高まったというマウスでの実験もあった。

ヘアレスマウスの背部に各濃度のアセチルヒドロキシプロリン水溶液(NaOH中和)を200μL、1ヵ月間塗布しました。表皮水分量は、SKICON-200により電気伝導度を測定し、無塗布部位と比較、評価しました。その結果、アセチルヒドロキシプロリンは、各濃度においてヘアレスマウスの表皮水分量を有意に増加させました

プロリン肌水分量
出典:高い経皮吸収性と皮膚改善効果を持つアミノ酸誘導体(アセチルヒドロキシプロリン)|ケミナビ

アレルギー性皮膚炎にも効果が期待できる

また、ニキビとは似て非なる物だが、アレルギー性皮膚炎に対してもプロリンが有効だという実験結果がある。

アトピー性皮膚炎モデルを用いた評価により、L-ヒドロキシプロリンは表皮への作用によって表皮のセラミド量や水分量を増加させるだけでなく、真皮中の免疫細胞に作用し、IgE産生、肥満細胞の密度の増加を抑制し、アトピー性皮膚炎を改善することが示されました。

プロリンのアレルギー性皮膚炎への効果
出典:シワを改善し、アトピー性皮膚炎にも有効なアミノ酸part2(L-ヒドロキシプロリン)|ケミナビ

 

根本的アプローチだから早く結果が出る

俺の場合は、L-プロリンのサプリを1日4錠飲み、9日という短期間で肌がサラサラになり始めた。個人差はあるが、長くても1ヶ月(又は1ボトル飲み切る頃)には効果が出ているだろう。また飲み方も、ただ水と一緒に飲むだけで簡単だ。(ただ、粉末はとても不味くて飲むのが苦痛だから、錠剤型を推奨)

5000円もする化粧水を1ヶ月使っても全く皮脂は消えなかったが、L-プロリンを9日摂っただけで皮脂の分泌量が一気に減ったというのは、脂性肌の深い原因に対してアプローチできた結果だと思う。心の底では「このまま治らないだろうなぁ・・・」と諦めの気持ちもあっただけに、朝起きて鏡を見たらキレイになっていた時には言い表せないほどの高揚感を感じた。

ニキビに悩んでいる人は、「効果抜群!」と言われる製品にたくさん手を出してきただろうから、この手の製品には懐疑的になっていると思うが、L-プロリンはAmazonだと2000円もせずに買えるから、どこぞの情報商材の様に痛手にはならないだろう。

▼俺が最近買ったのは、リジン、ビタミンCを含有してプロリンをより吸収しやすくしてあるタイプのものだ。これはAmazonで2040円で、他の海外サプリ販売サイトよりも安い。

錠剤が大きくて飲むのが苦手な人は、粉末タイプの「L-プロリン 2000mg Powder 4oz」でも良い。美味しい味ではないが、麦茶などに溶かして飲めば多少飲みやすくなる。

【Amazon.co.jp】
・(錠剤)L-プロリン 275mg & リジン275mg
・(粉末)L-プロリン 2000mg Powder 4oz

 

まとめ

慢性的な脂性肌は、どんどんニキビを増やし、悪化させていく。ニキビが悪化すれば、今度はクレーターになり、更に治療は困難になるだろう。そうすれば、費用も時間も今より更にかかるはずだ。

ニキビは早期に改善するのが一番だと思う。俺自身、L-プロリンでニキビと脂性肌こそ解消したが、治ったのが遅かったからニキビ跡が残ってしまったからだ。(ニキビ跡はトレチノインで治した)

プロリンはただのアミノ酸だから別にデメリットはない。輸入品だから今頼んでも届くのは7日前後かかるから、脂性肌ニキビに悩んでいる人は、とりあえずさっさと買っとくべきだと思う。

そんな人いるか分からないが、どうしても買いたくないなら麩菓子や豚コラーゲン、高野豆腐を意識して食べりゃいい。ただサプリと違い、純粋な含有量が少ないから効果は出にくいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. あき より:

    初めまして。私も重度の脂性肌で困っています。こちらのページを見つけて約3週間毎日夜寝る前に1粒飲み続けているのですが、肌触りがザラザラからさらさらにはなったものの、皮脂の分泌は変わらず出続けています。あとニキビが少し飲み始めてから増えました。
    どうすれば脂性肌がよくなるのでしょうか。効果的な飲むタイミングなど教えてください(TT)

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      はじめまして、あきさん。
      プロリンはインナードライ性の脂性肌に有効だと考えています。
      肌触りが変わった事からも、一応プロリンの影響は出ているように見えますね。

      皮脂の分泌量が変わらないという事は、
      1、まだインナードライが改善されていない
      2、そもそも原因が違う
      ということが考えられると思置います。

      自分なんかは1日に4粒くらい飲んで、7日強で変化が出ました。
      それに比べれば、飲むタイミングというよりも服用量が少ないとは思います。
      服用量の問題ではないかもしれませんが、一つの気付きとして参考にして下さい。

      プロリンを飲んでからニキビができたという人もいますが、その原因はいまいち分からないです。
      結局は、自分の脂性肌の原因を追究する事が大事なので、プロリンに拘らずに色々と試してみるといいと思います。
      メールを頂ければ、そこら辺の話しもします。

  2. 40代母親 より:

    20歳の娘が重症のニキビと皮脂過剰に悩んでいて、処方薬、塗り薬、サプリ
    漢方とあらゆる方法にも、次から次へと大量のニキビ発生。 また、髪の生え際の皮脂分泌も髪がベタベタになり困っていたところ、このブログにたどりつき、
    プロリンを試したところ、3分の2くらい飲んだところであきらかに、髪の生え際の皮脂はなくなり、顔の皮脂も
    かなり少なくなりました。まだニキビの発生はありますが、とにかく皮脂が減ったことにとても喜んでいます。
    ニキビブログはほとんどが、商品や病院のPRで正直半信半疑だったのですが、
    余りの効果にシンイチさんに感謝の気持ちと、使用に悩んでいる方にどうしても伝えたくてコメントさせてもらいました。
    まだまだニキビとの戦いですが、皮脂が減ることがまずは第一歩だと思っていたので娘の前髪がサラサラしてることが、
    プロリンの効果をあらわしています。
    また、新しい情報があればよろしくお願いします。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      まずは皮脂を止めないとニキビ改善どころじゃないし、辛いですよね。
      娘さんにプロリンが有効で幸いです。もっと良くなっていくといいですね。

      皮脂量が減ったという事は、肌水分量が良くなってきたという事だと思うので、
      それが続けば次第に皮脂が出なくなり、ニキビも止まると思います。

      自分の経験は大体ブログに書いてありますが、加筆しなければいけない事や、分かりにくい内容もあり、
      更に投稿数も増えて、全体を把握しにくいかと思います。メールを送ってくれれば、ピンポイントにまとめた情報をお話しできるので、良ければ気軽にどうぞ。

      今後も肌質がキレイになり続けることを祈っています。

  3. fuku より:

    初めまして。福里と申します。どうしてもシンイチさんにご確認したいことがありましてご連絡致しました。私も長年重症とまではいきませんが、常にニキビが複数個あり治っては新たに出来の繰り返しの難治性ニキビです。色々とサイトを巡っている内にシンイチさんのサイトを色々と参考にさせて頂いているのですが、この度シンイチさんがお勧めされているL-プロリンを試してみようと考えています。そこでシンイチさんのサイトに載っているL-プロリン容器はソースナチュラルのものですよね?ただ容器下のリンク先へ飛ぶとAmazonのナウフーズの商品に飛んでしまうので、シンイチさんのおすすめのL-プロリンはどちらの製品なのでしょうか?リジンとビダミンCを含んでいるのはソースナチュラルみたいなようですが、確認したくてご連絡してみました。大変お手数ですがご返信 ご助言頂けると幸いです。どうぞよろしくお願いします。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      Now foodsもsource naturalsも特に差はないと思っています。
      私が最初に使ったのはsource naturalsのものですが、Now foodsのものも使った事はあります。
      source naturalsには、L-プロリン単体のカプセル型がなく、プロリンの含有量が少ないリジンとのパックかパウダータイプになってしまいます。
      なので、純粋に高純度のプロリンのみを使ってみたいのであれば、Now foodsの500mgのプロリンにする方がいいでしょう。

      個人的には、他の栄養素も併せてとった方がいいと思うので、リジンとのパックで良いと思います。紛らわしくさせてスミマセン!

  4. ぶつーん より:

    はじめまして。
    ニキビとL プロリンについて質問があります。
    僕は乾燥肌で保湿をしていますが、汗かきでよくベタついたりします。L プロリンは脂性肌向けと聞きましたが、肌の水分量が上がる・ニキビ向けとあったのですが、乾燥肌には効きにくいですか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      乾燥肌は肌の水分量が失われている状態ですので、肌水分量が増える事で乾燥肌を改善することも期待できると思います。

  5. こは より:

    はじめまして。私も重度の脂性肌です。小学校からニキビに悩まされていて今もニキビだらけで憂鬱の毎日です。わたしはとくに顔中脂で、コメドができやすく毛穴も開き特に頬には膿ニキビばかりでほんとにきたないです。保湿をしても皮脂、収れん化粧水をつかっても皮脂、ほんとに毎日死にたいです。どうしたらいいでしょうか
    まえはプロアクティブで治っていましたがプロアクティブをつかうと皮脂はでるわ治らないわで治りません助けてください(><)

« 古いコメント新しいコメント »

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA