スティーバAの0.1%取り扱い終了。どうしようか?

ストップ

スティーバA0.1%の人気が爆発したのか、供給ストップされているんだが

俺は毎年、秋~冬にかけてトレチノインで肌のメンテナンスを行っているが、今年はちょっとピンチかもしれない。

俺は初っ端からスティーバA0.1%を使っていた為、恐らく低濃度の0.05%とかは免疫がついていて、ほぼ効かないと思う。だからスティーバAの0.1%かネオケアを使うしかない。

それなのに、人気が高まりすぎてスティーバA0.1%の取り扱いが中止されてしまっている・・・・。

 

取扱い終了となっているが、これは需要が多すぎるために一時的に供給を停止しているだけだろう。売れ筋商品であるスティーバA0.1%をわざわざ取扱い終了にするだろうか?

以前からジワジワとスティーバA0.1%の人気が上がり、価格も2000円⇒4000円にまで高騰していた。副作用はすごいが、肌の事を気にしている人でスティーバAを欲しくない人はいない位の効果だから、そこまで高騰するのも頷けはする。

今冬は、スティーバA0.1%の代わりに何を使うべきか

オオサカ堂以外の個人輸入代行店も、皆スティーバA0.1%の取り扱いは終了している様だ。

つまり、スティーバA0.1%の今年の使用は絶望的だと考えていい。とは言え、トレチノイン治療はしておきたい。

先述したが、俺は恐らく0.05%とか0.025%では中々皮剥けが起こらないと思うから、最低でも0.1%、まぁ気合い入れてやるなら0.4%のネオケアを使うしかない。

BIHAKUENのトレチノイン0.1%とかいう新参者がいた

今俺が気になっているのは、BIHAKUENとかいうトレチノインの0.1%だ。

スティーバとかと何が違うのかは分からないが、価格もまぁまぁでおかしな記述も見つからない。

[BIHAKUEN]トレチノイン0.025%

新参者という感じだが、スティーバAと容量も同じだし、価格も安いし、使ってみようかな?と考えているので、もし使う事になったらレビューしようと思う。

BIHAKUENとトレチノインジェル、どちらを使うべきか?

スティーバA0.1%の代替品「トレチノインジェル」

トレチノインジェル

スティーバA0.1%がない今、その代わりとして台頭しているのはトレチノインジェル0.1%のようだ。何が違うのかわからん。

1本約1700円という価格がなんかこえーよ。まぁオオサカ堂のカスタマーレビューでは何も異常は報告されていないようだが。それに一応地味にオオサカ堂のロングセラーランキングにも入っている。

 

だからなんだって話だが、まぁ一応それだけスティーバA0.1%の代替品として支持されているという指標にはなるのかな・・・。

俺もトレチノインジェルは使った事がないから、コレにするかBIHAKUENのトレチノインにするか迷う。

 

スティーバA0.1%で足りない人はネオケアを使っておけ

俺のようにトレチノインを何度も使っている人の中には、スティーバAの0.1%でもかなり効き目が薄くなってきたという人も多いと思う。

以前は俺も同じような状態になって、今ある0.1%が効かなくなってきて、量も少なくなってきたから、「新しい未開封の0.1%なら効くだろ!」と何の根拠もない考えの元、スティーバA0.1%を追加購入した。

だが、結局は新品でも効果は変わらず(そりゃそうだが)、20g中1gも使わないまま、ネオケアを購入する羽目になった。その時はスティーバAは2000円だったが、それでも勿体ない事をしたと思う・・・。

だから、今スティーバAの0.1%の効果に満足できていないなら、少し不安かもしれないがトレチノイン濃度0.4%のネオケアを使うしか皮剥けを復活する方法はない。

ネオケア

↑ネオケア。スティーバAと違って無機質なパッケージな上、中身はめちゃ黄色くて浸透するまで目立つ。

ネオケアを使うのが不安な人は、俺がネオケアについて書いたトレチノインの最高濃度0.4%「ネオケア」の口コミを書く。を参考にしてみてくれ。

※ネオケアは生産終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket