安全・効率重視トレチノイン治療の、具体的な費用と内訳

cost

メールでの質問で、他の人にも参考になると思われるものがあったので掲載させてもらいました。トレチノイン治療の費用に関する質問です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、はじめまして。
たまたまこの記事を見つけて拝見したところ、長年ニキビとニキビ跡に悩んできた私が是非試してみたいと思った治療法なので、始めようかと思いましたがなかなか踏み切れません。
まず、値段が高額であるためなかなか踏み出しにくいということ。学生なので1万近くとなるとなかなか厳しいです。もし、1回セットを買ったとして、どれくらいの期間持つのでしょうか?もし1ヶ月に1万となると金銭面的に続けられる自信があまりありません。
それと、ケアをしている期間は、化粧はできないのでしょうか?しない方がいいとは思いますが、もしできるのならありがたいと思いました。日焼け止めを3〜4時間塗り直すともありましたが、化粧をしてたらそれは無理だし……やはり化粧はできないのでしょうか。
すごく不安が大きいですが、本当に悩んでるし、本当に治したいです。金銭面で不安と申しましたが、もし色々とお話を聞いて確信を持てたら何とかして続けたいという意思もあります。
よろしければ相談に乗っていただきたいです。よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレチノイン治療にかかる費用

トレチノイン治療を何クール(何か月)行うかにもよりますが、1クール(3ヶ月位)行うのであれば1~2万円あれば足ります。

勿論、1クール中の3ヶ月の内に、毎月1~2万円かかるというわけではなく、1~2万円あれば3ヶ月の治療が十分に行えるという事です。

ニキビ・ニキビ跡が1クールで治るかどうかは、トレチノインの効き目の個人差・症状の度合いにもよります。ただ、1クール行えば、少なくとも肌質の変化(肌がツルツルになる・脂性肌が治る等)を実感できる人は多くいるような印象です。

トレチノイン治療費の内訳

  • (BIHAKUEN)トレチノイン0.025%・・・2780円
  • (BIHAKUEN)トレチノイン0.05%・・・3020円
  • (A-retGel)トレチノイン0.05%・・・1474円
  • (A-retGel)トレチノイン0.1%・・・1530円
  • ユークロマハイドロキノン4%×3・・・2789円
  • (又はユークロマSGクリーム2%×3・・・3155円)
  • 日焼け止め・・・大体1000円前後
  • ビタミンC誘導体入り化粧水・・・1000円前後

合計・・・13,593円

私は、1クール(最大3ヶ月前後)のトレチノイン治療を行うのに、このセットを推奨します。

「トレチノイン・ハイドロキノン・日焼け止め・ビタミンC誘導体入り化粧水1つずつで充分だろ!」と思う人もいるかもしれませんが、このセット通りに揃える事で、トレチノイン治療の効率を高め、リスクも大幅に下げる事ができると考えています。

トレチノインを何種類も用意する理由

トレチノインを何種類も用意するのには理由があります。1種類だけ購入すると、後々面倒な事になり、治療効率が下がり、リスクが高まってしまいます。

なぜ2つのブランドのトレチノインを購入するべきだと思いますか?そもそも、BIHAKUENとA-retGelは何が違うんでしょうか?

まず、BIHAKUENとA-retGelは効き目が異なります。BIHAKUENの方がマイルドで、A-retGelの方が強い効果が表れます。単純に強い皮剥けを起こしたい場合はA-retGelの方が有効だという事です。

しかし、トレチノインの効き目には個人差があり、同じ濃度でも全く効かない人と効きすぎる人に分かれます。では、もし、効きすぎる体質の人がA-retGelを使った場合どうなると思いますか?

普通のトレチノインでさえ、効きすぎて炎症・皮剥けが強く出るのに、A-retGelを使ったら強すぎる炎症により、炎症性色素沈着や消えない赤みを起こしてしまう可能性もあるかもしれません。

異なるブランドの異なる濃度のトレチノインを揃えておけば、自分の体質にあった安全な効き目のトレチノインを使える確率が高まります。だからこそ、たかが準備でも、治療の結果を左右する重要な要素になるので、少しの出費には目を瞑る方が、良いトレチノインライフを送れるでしょう。

私は自分の経験上、安全性・効率を高め、安全に治療を成功させる為に、初心者の方には上記のセットを推奨しています。

余ったトレチノインは次クールに使っても良い

恐らくトレチノインを1本(20g)使い切る事はないと思います。効き目が弱い人などは、塗る量を増やして補う事になるので使い切る事もあるかもしれませんが、少量でも効く人であれば、かなりの量が残るでしょう。

もし余った場合は、冷凍保存して次のクールに使う事も可能です。ただ、酸化させないようにキャップをちゃんと閉めて下さい。そして、次に使う時は、クリームが緑色に変色(酸化)していないかを確認してから使うようにしましょう。

また、変色していなくても多少は酸化しており、効果は弱まります。当然、新品のトレチノインの方が効き目は強いので、高いレベルで治療をしたい人は持越しせずに、新品を調達するようにした方がいいと思います。

トレチノイン治療中は化粧はできない?

多くの人がそうであるように、トレチノイン治療中にも化粧をする事はできます。ただ、皮剥けが強く起こっていれば化粧ノリは悪くなるし、赤みが強ければ化粧で赤みを完全に隠す事も難しくなるでしょう。

ただ個人的には、化粧が肌に良い物であるとは思えないので、可能であればトレチノイン治療中には行わない方がいいとは思います。

また、化粧の上から日焼け止めを塗りなおす方法ですが、スプレータイプの日焼け止めを使えばいいと以前女性の方から教えてもらいました。スプレータイプであれば、化粧の上からワンプッシュで塗りなおす事ができ、手軽に行えるので良い方法だと思います。

ただ、SPF値が低い可能性があるので、あまり長時間の日焼け止め効果を期待できないかもしれません。それも考慮して、SPF値が低い様であれば、3~4時間に1回塗りなおす所を、2~3時間に1回にするなどの調整も各自で行う必要があるでしょう。

まとめ

トレチノイン治療1クール(3ヶ月前後)にかかる費用は、安全性・効率面を考慮したとしても13,593円位になると思います。このセットを準備すれば、とりあえずトレチノイン治療は順調且つ効率的に進める事ができるでしょう。

また、トレチノイン治療中の化粧と、化粧した後の日焼け止めの塗り直しについてですが、治療中の化粧は一応多くの人が行っているので大丈夫だと思います。また、軽く化粧をして、その上からスプレータイプの日焼け止めを付ければ、日焼け止めを塗りなおす問題も解消するでしょう。

トレチノイン治療は、高いといっても1~2万程度なので、そこまで金銭面での不安にはならないと思います。充分ニキビを治せるポテンシャルがあると思うので、ニキビに悩んでいる人は、一度試してみる価値はあるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. かれい より:

    いつも拝見しております。

    質問です。

    トレチノインはニキビやニキビ跡のみに薄く塗るんでしょうか?

    それとも肌全体に薄くなるんでしょうか?

    また、この治療を始めるのは何月からがベストでしょうか?

    ターンオーバー期間とクールダウン期間はどのようにして設定すべきでしょうか?

    質問ばかりですみません。

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA