トレチノインの炎症に悩んだ俺が薦める「ひどい炎症」を抑える薬

炎

ひどい炎症を抑える薬を、2つ紹介する。

俺が今まで使ってきた中で、トレチノインによるひどい炎症を抑える効果をまじまじと実感できたのは2つだけだ。

どちらもステロイドなどの危険性の高い薬ではなく、比較的安全で使いやすい薬だから副作用の心配もほぼない。それでいて、トレチノインの炎症をも抑えられるようなパワーの強い薬だ。

赤ら顔、酒さなどの治療にも使われているから、肌の炎症に悩まされている人にはぜひ知ってほしい逸品だ。

赤みを抑える最強の薬と言っても過言ではない「ミルバソゲル」

ミルバソゲル

ミルバソゲルの効果はマジですごい

俺が最近発見したミルバソゲルという薬、これは本当にすごい。赤みを抑えるなんてちゃちなもんじゃなく、赤みを制圧しているといっても過言ではない効果の高さだ。そして、現在「俺が使った薬・オブ・ザ・イヤー」の最有力候補だ。

トレチノインによる炎症とニキビ跡の赤みを指先ほんのちょっとの量だけで完全に抑える事ができ、赤みがない真っ白な肌にしてくれる。正直、これを使って長年のニキビ跡と炎症が消えた時は、ニヤニヤが止まらなかった。

残念なのは「時間制限」があること

ただ、ミルバソゲルの効果は公式では約8時間程度しか続かない。つまり、8時間たてば炎症はぶり返し、肌は一時的に更に赤くなってしまう。(そのたびに塗り治せばまた炎症を抑える事はできる。)

ちなみにどういう訳か、俺は最初に使った時は24時間くらい効果が持続した。毎日使っていると、12時間、8時間、5時間…と効果時間は下がっていくが、数日空けてからまた使えば、再び24時間くらい効果を持続させる事ができる。

ミルバソゲルは、あくまで一時的に血管を収縮させて炎症を抑える薬だから、本質的な改善にはなっていない。だから人には合わなければいけない日や大事な日にピンポイントで使う化粧のようなイメージだ。

赤みを抑えるクセがつく事で、炎症を消し去る事も可能

少しガッカリしてしまったかもしれないな。

だが、数時間だけでも全く炎症がなく、昔のような白い肌に戻れたのは最高の気持ちだ。それに、ガッカリするのはまだ早い。

ミルバソゲルを長い間使っていると、血管が収縮するクセがつき、自然と炎症が抑えられていく。だからぶり返す赤みと戦いながら日常的に使っていれば、炎症を完全に抑えることも可能になるだろう

下の商品詳細ページの口コミにも実際に「ミルバソゲルを塗ってなくても、以前より炎症が抑えられてきた」という口コミが多く見受けられる。その感想自体は俺も一緒だ。通常時も赤みはかなり抑えられるようになってきた。

トレチノインや赤ら顔で炎症に悩んでいる人は一度試してみる事をおすすめする。また、ミルバソゲルの商品詳細は、オオサカ堂の「ミルバソゲル(MirvasoGel)」を参考にしてくれ。

 

炎症・肝斑にも効果がある「トラネキサム酸」

トラネキサム酸

トレチノイン治療の激しい炎症がスッと消えた

俺がまだミルバソゲルに出会う前、トレチノイン治療をしている時に、この激しい炎症をどうにかできないかと薬を探していたらトラネキサム酸のサプリ「トランシーノジェネリック」を見つけた。

既にトレチノイン治療で激しい炎症がでている時に、とりあえず4錠飲んでみたら、次の日には炎症がかなり薄くなっていた!流石にミルバソゲルほどではないが、真っ赤すぎる赤み⇒多少赤い程度に抑えられた。

トラネキサム酸だと炎症はぶり返さない

炎症を抑える効果に関しては、外用クリームでピンポイントに使える分、ミルバソゲルの方が圧倒的に良いが、ミルバソゲルで面倒なのはぶり返す炎症だ。

トラネキサム酸は、炎症を抑える効果こそミルバソゲルには劣るが、一度服用すればかなり長期間効果が続き、炎症がぶり返す事もないから、使いやすさで言えば断然トラネキサム酸だと思う。

副作用があるから注意だ

一応、トラネキサム酸を使う時の注意点を簡単に説明しておく。

トラネキサム酸は本来止血する薬だから、血行が滞りやすくなるリスクがある。だから血栓などの血管に関する病気を患っている場合は病院などで相談しながら慎重に使ってくれ。

他にも使用する期間などのトラネキサム酸の詳細は「トラネミック(Tranemic)250mgの詳細」で確かめてくれ。

トレチノイン治療を激しい炎症のせいで躊躇しているなら、おすすめだ。

ニキビ・ニキビ跡を治すために、シミを治すためにトレチノインを使いたいけど、激しいと言われる炎症が怖いから一歩踏み出せずにいる・・・という人には、ミルバソゲルやトラネキサム酸がそのハードルを下げてくれるだろう。

長年肌の赤みに悩んでいる人も、ミルバソゲルで一時的とはいえ赤みを解消することができれば、かなり気は楽になる筈だ。想像してみてほしい、赤みが完全に消え、肌の事をまったく気にする必要がなくなった自分を。

長年の重荷が全て消え、最高の開放感を感じられると思う。俺もそうだった。

俺は今現在はトラネキサム酸は使っておらず、ミルバソゲルで集中的に血管を収縮させるクセをつけている。どれくらい時間がかかるか分らないが、完全に元通りの血管状態になるまで収縮するクセをつけ、炎症を完全に抑え込むつもりだ。

先述したように、効果の大きさならミルバソゲル、使いやすさならトラネキサム酸がおすすめだから、自分の症状に適していると思う方を選ぶといい。あなたの炎症が改善されるのを願う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket