ひどいニキビ・ニキビ跡を治したトレチノインの症例まとめ

トレチノインでひどいニキビを治した症例

ひどいニキビやニキビ跡もトレチノインなら治せるかもよ

ひどいニキビで肌が全く綺麗にならない、という人用のひどいニキビの特効薬がある。俺もその特効薬を使いニキビ跡を大幅に改善させ、綺麗な肌になってきた。そして、前向きに生きられ、人生が明るく楽しくなった。

そのひどいニキビの特効薬が、「トレチノイン」だ。

【関連記事】俺の失敗経験に学ぶ正しいトレチノイン・ハイドロキノンの使い方

トレチノインは副作用こそあるが、ひどいニキビ(難治性ニキビ)を劇的に改善させるポテンシャルすらある、まさしくニキビ患者にとっての希望だ。今回はそのトレチノインの、ひどいニキビ・ニキビ跡に対する症例写真を使った実績を紹介し、実際の効果について知ってもらおう。

我がブログ協力のもと行ったちかさんのトレチノイン実績

メールサポートによりトレチノイン治療に協力し、写真を提供してもらった。ちかさんのケースはトレチノイン治療大成功と言えるだろう。以下が実際の写真になる。

ちかさんのトレチノイン治療でのニキビ跡の治療実績

0日目では、かなりひどいニキビ跡なのが分かるが、6週間後は大幅にニキビ跡の範囲が狭まり、ニキビ跡が小さくなっている。1クールではここまでだったが、2クール目を実施すれば完治する可能性は高いだろう。

肌質自体も、なんとなくガサガサな乾燥しているような肌から、潤いが感じられる肌になった事が分かると思う。これは、トレチノインが肌自体を再生させ、コラーゲン・肌水分が豊富な新品の肌を作ったからだ。

このようにトレチノインは、ひどいニキビ肌であっても根本から作り変える為、綺麗な肌に戻せる可能性が高いと思っている。

トレチノイン治療により完治した例

トレチノイン治療でひどいニキビが完治した例2 トレチノイン治療でひどいニキビが完治した例1
出典:Pillsincart

外国の方の例だが、トレチノイン治療によりひどいニキビ・ニキビ跡を完治させている。Afterの時点は、普通の人よりも肌が綺麗だ。

だが、この例がレアなケースな訳ではなく、トレチノインのポテンシャルならばこのレベルの改善は普通に可能だ。使い方を間違わずに丁寧に続ければ誰でもこのレベルに改善できる可能性はあるだろう。

トレチノイン治療でニキビ跡が完治した例3

出典:remedymart

↑このケースも、今までのケースに比べるとそこまでひどいニキビではないが、一般的なものよりはふくらみもありひどいケースだ。個人的なイメージだが、このレベルのニキビならトレチノンでは比較的簡単に治りそうだ。

トレチノインでニキビ跡が完治したケース4
出典:肌がきたないからモテナイ

赤みが目立つひどいニキビだが、潰れてニキビ跡になっていない分、根が浅いイメージ。表面にニキビがくっついてるだけな様だから、トレチノインでターンオーバーを促進させればすぐに治せるだろう。

トレチノインならこんな簡単に治せてしまうひどいニキビも、化粧水や美容液などの化粧品では全く治らず「もうずっと治らないんだ」と絶望してしまっていたと思う。そう考えると、有益な情報にはとてつもない価値があるのだと分かる。

水泡気味のニキビ

水泡気味のニキビをトレチノインで改善させた例

出典:tretinoin cream australia

こちらの症状は、やや水泡気味のニキビで、Afterでも若干跡(色素沈着?)のようなものが残ってしまっているが、ニキビは綺麗に消すことができている。何度かトレチノインやピーリングを行うことでAfterよりも更に綺麗になるだろう。

acne.orgに寄せられたケース

girl ba-min
出典:acne.org

流石、ニキビ治療先進国。ニキビ治療のコミュニティーサイト的なものがあるようだ。↑の画像はそこに投稿された女性のトレチノイン治療体験談だ。

若干、慢性化している感じのニキビ(跡)だが、トレチノイン治療でほぼ完治しているのが分かる。慢性化してしまっていただけあって、色素沈着が少し残ってしまっているが、この程度なら2クール目のトレチノイン治療ですぐに治るだろう。

慢性化したひどいニキビの場合は、この人のように若干の色素沈着が残る可能性もあるが、それ自体もトレチノインにより治すことができて一石二鳥になる。

英語だが、トレチノインの使い方、注意点なども書かれているし、何より、ニキビに悩む人が多くアクセスしていて、症例などがたくさん挙げられているのが参考になる。一度覗いてみることをお勧めする。

肝心のひどいニキビも1クール(3か月後)には大幅に改善していて、みるからにモチモチの肌になっているのが分かる。

ひどいニキビに化粧水を使うぐらいなら、早くトレチノイン治療をすべき

ひどいニキビに化粧水を使っていてもいつまで経っても治らない。時間が経つにつれどんどん悪化し、凸凹のクレーターなどになり、余計治すのにお金と時間がかかってしまうだろう。

クレーターは、ニキビのダメージが真皮(肌の最深部)にまで及び、真皮が損傷することで出来てしまう。真皮の再生にはかなりの労力が必要だから、クレーター治療が困難と言われている。

ひどいニキビほど、肌へのダメージも強くなり、真皮にダメージが達してしまう可能性も高くなる。だからこそ、ひどいニキビもそうでないニキビも早期に改善する事がとても重要だとされている。

それなのに、化粧水や美容液だけでひどいニキビに対抗しようとし、その結果時間とお金を無駄にしているのに肌へのダメージは防げていないという最悪のパターンになってしまう。このパターンを長期間続けてしまうと、ひどいニキビのダメージは真皮に届き、凸凹クレーターになってしまいかねない。

そういうパターンを避けるために、ひどいニキビに対しては化粧水・美容液ではなく医薬品で対抗すべきだと思っている。実際に俺は、医薬品ならすぐに治るようなニキビを化粧品でチンタラと治療し、かなりニキビを悪化させてしまった。だから今からニキビ治療をするあなたには、ひどいニキビに対しては医薬品で速効で改善してもらいたい。

そうすれば、無駄にニキビが悪化してニキビ跡になる事も、凸凹クレーターになる事もなくなるだろう。そして、ニキビに悩まされる暗い人生ではなく、気兼ねなく笑えて遊べる楽しい未来にすることができるだろう。

このブログでは、トレチノインをはじめ、そうしたひどいニキビの人のための情報を取り扱っているから、もしあなたがひどいニキビに悩まされているのなら必ず参考になると思う。

トレチノイン治療のはじめ方

トレチノイン治療には、トレチノイン、ハイドロキノン、日焼け止め、ビタミンC誘導体入り化粧水が必要だ。これさえ揃えればすぐに始められる。そして、以下の順番で塗っていく。

  1. ビタミンC誘導体化粧水を塗る
  2. トレチノインを塗る
  3. ハイドロキノンを塗る
  4. 日焼け止めを塗る

工程自体はシンプルだが、炎症・皮剥けの具合をコントロールしながら塗らないと、副作用の赤みなどに悩まされることになる。だからこそ、初心者が気軽に、化粧水感覚で始められる治療ではない。

だが、俺の失敗を元にしたトレチノインの使い方の記事を読めば、治療に必要な知識は殆ど網羅できるだろう。コメント欄にも多くのコメントが寄せられているから、細かな疑問もそこを見れば解決できると思う。(勿論、コメント、メールをしてくれて構わない)

このブログがサポートになるから、悩んでいる人は気軽にトレチノイン治療を実践してみてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ともこ より:

    日焼け止めはスプレーだも大丈夫ですか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ともこさん

      日焼け止めスプレーだとSPFが低い可能性があるので、より頻繁に塗りなおすことをおすすめします。
      それができるのであれば、スプレータイプでも大丈夫だと思います。

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA