絶対に知っておくべき「重度ニキビの治し方」で本当に重要な事

重度のニキビの治し方

過去の俺が知っていれば、ここまでニキビは悪化していなかった

もし一度だけタイムスリップできるとしたら、今の俺は「重度のニキビに悩み疲れていた頃の俺」に形成逆転のスーパーアドバイスを与えられるだろう・・・。

今の俺はニキビの知識も豊富になり、「治療に本当に大切なものは何か」「何の薬を使えばいいのか」などの、昔の情弱だった俺が逆立ちしても知りえない情報を山のように知っている。

今だからこそ分かるが、ニキビ治療は情報戦だ。

多くの人はスキンケアに対する基礎的な情報を持っているかもしれないが、そんな情報は重度のニキビの前にはクソの役にも立ちはしないだろう。

しかし、今の俺が培ったような、長年のニキビ治療の経験・薬の知識・栄養の知識・ニキビの本質などの情報は、ニキビに悩んでいるあなたが将来知り、ニキビを治すキッカケとなる貴重な情報であり、それを今知る事ができれば、ニキビ治療を大幅に前進させる事ができる。その情報を知っているか否かであなたの未来は大きく変わるんだ。

ニキビに悩み始めた人の多くは、まずは化粧水、石鹸、洗顔フォーム、ビタミンサプリメントなどの画一的な方法に頼りはじめる。しかし、そんな画一的な方法、浅い情報で治るニキビであれば、何もしなくてもその内勝手に治る。

重症化するようなニキビはそんな画一的な方法では治らないが、「その方法で治る確率は低い」という情報を知らない為、時間を浪費しながら無益な治療を続けてしまうのだ。

そうすると、ニキビは次第にニキビ跡に悪化し、更に治しにくくなってくる。ニキビの嫌な所は、時間が経つごとに着実に悪化し、治しにくくなってくるところだ。

そんな風にして重度のニキビになってしまった場合、自分は一体どうするべきなのか?勿論、今までの治療を続けるのはナンセンスだ。

俺はタイムスリップして昔の自分にアドバイスをする事はできない。しかし、同じように重度のニキビに悩むあなたに今アドバイスする事はできる。こんな俺だからこそ伝えられる大切な情報があるんだ。

化粧水は「気休め」。重度のニキビを治すのには非効率的

重度のニキビにもなると、化粧水で治ることはほぼ無いと言ってもいいだろう。まぁ、重度のニキビの定義にもよるが、1年以上あり続け、ニキビ跡にも発展してしまっているモノは重度のニキビと言っても過言ではないと思う。

多くの人は重度のニキビに悩まされていながらも、前時代的な化粧水でのスキンケアという治療に固執し、ただただ無為にニキビを悪化させる時間を稼いでしまっているのではないだろうか?

前提として、化粧水は医薬品でも何でもなく、化粧水を使ったところで「治療」レベルのことはできない。化粧水にできるのは「肌のお手入れ」レベルの事だけだと思っておくべきだ。

そしてニキビは皮膚病であり、キチンと治療するのであれば、本質的な問題を改善する必要がある。その為に医薬品を用いたり、食生活を改善して体内からケアしていかなければならない。肌に水をパシャパシャつけていても気休めにしかなりはしない。

>>ニキビ跡は化粧水では治らない

ただのマーケティング戦術に騙されるな

「ニキビを治す化粧水」なんてモノが売られていたりするが、それは飽くまでニキビに悩む人をターゲットにしてその化粧水を売り込もうとするマーケティング戦術に過ぎない。CMやネットではそういった製品が大々的にPRされている為、ニキビに悩み不安に陥っている人は、それ等の無益な製品を使ってしまう傾向にある。

芸能人がPRに使われていると、つい「本当に効果があるのかも!」「この人が勧めるなら間違いない!」と思ってしまうかもしれないが、それこそが企業の狙いだ。

勿論、そのような化粧水でニキビが改善する人も一定数はいるだろう。しかしそれは軽度のニキビの人に限る。何年もニキビが治らず苦渋をなめてきた人達にとっては、今までの無益な商品と全く同じでしかないだろう。

体の内側にトラブルが発生した結果、ニキビが出てくる。つまり?

ベピオゲルとハイドロキノンの併用による副作用
そもそもニキビは皮膚のトラブルではなく、体の中のトラブルを自分に知らせる為の「警報」「サイン」だ。

つまり、ニキビを表面的に治療するという事は「体内でトラブル起こっています!なんとかして!」という体からのSOSサインを、「知らない。トラブルなんて知らない。」と知らんぷりしてしまう愚行に他ならない。化粧水でニキビを治そうというのは、まさにそういう事だ。(オマケに効果はナシ)

体の中のトラブルを治すために化粧水は使わないだろう?この時に必要なのは、本質的な体質改善だ。食生活や生活習慣を整えることで、体の内側の根本的な原因からニキビを治療していく事が大切なんだ。

実際に重度のニキビ治療に効果があった手法

今行っている化粧水によるケアが、あなたの重度のニキビに効果がないことは分かったと思う。今のままの治療を続けていても、ニキビが更に重度になり、ニキビ跡、凸凹へと悪化するだけだ。

では、そんな最悪な悪化を避けるために必要な事はなんだろうか?実際に俺が重度のニキビを治していく過程で効果を感じられたモノ治療に重要だと思ったことを話していこうと思う。あくまで俺のケースに過ぎないが、全ての重度のニキビ治療に通ずるモノは必ずあるハズだ。

最強のターンオーバーを誇るトレチノイン治療

トレチノイン
トレチノイン治療は、ターンオーバーを飛躍的高めるクリーム「トレチノイン」を使い、新しい肌を最速で作り出すことで重度のニキビを治す治療法だ。

日本よりも50年進んでいると言われる欧米でも、重度のニキビ治療に未だ用いられており、「ニキビ治療最高峰」の薬と言っても過言ではない。

トレチノイン治療でニキビ跡が完治した例3

俺もこのトレチノイン治療を行い、とてつもない失敗を経て、ニキビ跡の大体を改善させたという経験がある。今現在は、その残りのニキビ跡・赤みを食事療法などを駆使して改善させていっている。

トレチノイン治療にはリスクが付き物だという事が一度目の治療の失敗で分かった。そのリスクを少しでも減らし、安心して肌をキレイにできるように、当サイトでは「無料トレチノイン治療サポート」を行っている。今まで多くの人をメールでサポートしてきて、更に情報は蓄積されている。是非質問があれば気軽に相談してくれ。

>>シンイチへメールで相談する

また、トレチノイン治療を始めるなら、俺が経験したノウハウを詰め込んだ「俺の失敗経験に学ぶ正しいトレチノイン・ハイドロキノンの使い方」を熟読してくれ。これを読み込めばトレチノイン治療がどんなものかや、必要なことを少なからず理解できる。それで理解できない点、疑問点が沸いたら、メールで聞いてくれればいい。

肌内部からダイレクトに皮膚を保湿するプロリン療法

drops-1378922_640-min
「今までのような化粧水でのスキンケアじゃ意味ない!」

「自分のニキビに適した治療法を編み出さなければ!」

何年経っても全く治らないニキビにようやく危機感を抱き、今までの表面的な治療をやめる事を決意した。そうして情報収集や考察を兼ねて編み出された俺のニキビを治すのに適した手法が「プロリン療法」だ。

プロリン療法は、自分の自分による自分のためのニキビ治療だけあり、効果は絶大だった。

  • 顔中に広がっていたブツブツのニキビは跡形もなく消え、手で頬を触ってもツルツルな感触。
  • ベットベトだった脂性肌は嘘みたいに消え、一変して常時サラッサラをキープできるようになる
  • しこりのような固まったニキビも忽ち消失し、顔を動かすときの不快感さえもなくなった

プロリン療法を発見した事で、俺のニキビ肌は大幅に好転した。あの時の衝撃は今も忘れていない。

だが、跡になってしまったニキビは治らなかった為、早期に改善させるために上述したトレチノイン治療に踏み切る事となる。つまり、俺の重度のニキビ治療は「プロリン療法」+「トレチノイン治療」という組み合わせだ。

またこのプロリン療法は、ブログに掲載したところ反響があり、多くの人が効果を実感して脂性肌を改善させたというコメントをくれた。一方ではニキビができてしまった、何も効果なかった、という人もいるが、そういう場合は自分のニキビに適していなかったと割りきってほしい。

プロリン療法については、「短期間で「超がつくほどの脂性肌ニキビ」を改善したサプリ」に記載しているから、興味のある人はこの記事を見てプロリン療法を始めてみてくれ。(下部のコメント欄にも多数の情報が掲載されている為参考になるハズだ)

腸内環境の改善

腸内環境とニキビ
プロリン療法で脂性肌とニキビを治し、トレチノイン治療でニキビ跡の大半を治した。その次の段階として、残ったニキビ跡・肌の赤みを改善させる為には何をすればいいか?と考えた抜いた結果、腸内環境を改善させることに思い至った。

多くの書籍を読み込み、点と点を繋げていってみると、「あれ?腸内環境を整えることが最強なんじゃね?」と考えるようになり、それを実行するために「腸内環境改善食」を始める。そして幸いにもその手法が奏功し、ニキビ跡・赤みは明確に改善されてきている

詳細は、「本気で腸内環境を整えたらニキビ跡と赤みがキレイになった」に記載している。今現在ニキビにお手上げ状態だとしたら是非試してみてほしい。「どうせ食生活改善じゃ治らねーよ、自分のニキビはそんなレベルじゃない」そう思うかもしれないが、俺が推奨するのはただの食生活改善ではなく、ニキビ治療に特化した食生活改善だ。是非参考にしてみてくれ。

でも一番大事なのはポジティブでいること

ここまで話してきたことはニキビを治す実技的な面で重要なことだが、ニキビ治療において一番大事なことは実技ではなく精神面の方だと俺は考えている。ポジティブを意識することが、重度のニキビ患者に一番必要なモノだと思う。

「酷いニキビに悩んでいるのにポジティブになんてなれるわけねーだろ」

「こんな重度のニキビと向き合っていたら生きるのが精いっぱいだ」

「誰とも会いたくないし、外にも出たくない、一生顔を見られたくない」

こんな風に思い悩む人は多いと思うし、実際に自分もそうだった。ふと自分の肌を見て「ハハ、死にてー」と思うことはざらにあった。毎日変わらない酷い肌を見るたびに未来に絶望していた。ニキビ酷いから人とも会わず孤独にもなった。

だが、実はそんな風にニキビ主導の生活リズムを作ってしまうことが、ニキビが治らなくなる原因なんだ。

これは重度のニキビ治療において非常に重要なキーワードだが、この本当の意味を解説すると長くなるからまた今度。しかし、これは本当に重要。これさえ理解できればニキビは治ったも同然と言ってもいい。

そして、ニキビ主導の生活リズムから脱するために必要なのがメンタル、常に「ポジティブ」を意識することだ。絶望的な時でも、悲しい時でも、ネガティブに考えずにポジティブをキープする。それができるかできないかでアナタの人生は大きく変わるハズだ。

これは精神論でもなんでもなく、自然法則的にニキビを治すことに関連している

そういった意味で、このサイトではメンタル面からのニキビ治療も重要視している。当サイトのメンタル面からのニキビケア関連の記事を読めば、多少なりとも上の言葉の意味が理解できてくると思うから、読んでみてほしい。特に下記のものは必見だ。

重度のニキビを治すのに必要なこと

俺が教えられるのは、あくまで俺のニキビに関しての事でしかない。だから、本当に重要なのは、「人の経験を参考に、自分にとって必要なことを見つけていくこと」だと考えている。

その点では、この記事もあなたにとって有益なものであったと思う。あなたの重度のニキビを治すのに必要なことを見つける為にも、今まで挙げてきた記事を読んでみてはどうだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

同じ悩みを持つ人への情報共有の為に、内容は記事に引用させてもらう事があります。問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンから、相談・体験談・ちょっとした疑問など何でも送って下さい。

CAPTCHA