ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

重症ニキビの治し方専門ブログ

マインド面からのニキビケア

ニキビがある人の恋愛の仕方

投稿日:

ニキビがあると汚いと思われていないか心配で、積極的に恋愛できないという事に悩んでいる人も少なくないと思います。

こんなニキビ肌でも恋愛できるかな?恋愛対象になるかな?と不安になるのも無理はないでしょう。異性がどのくらいニキビの事を気にしているかも、気になるところでしょう。

確かにニキビはあるより、ない方がいいかもしれません。

ミネソタ大学の研究者ウォルスターによる実験でも、外見的な魅力とモテ度が相関していたという結果が出ていると言われています。

ニキビが外見的な魅力を損ねることは確かでしょう。人間だって繁殖するために生きているんですから、健康な子供を作るためにも、健康的なパートナー(ニキビのない人)を選ぶのが普通です。

ニキビ肌の人は恋愛対象にならないのか?

じゃあ、ニキビ肌の人はニキビを治すまで恋愛できないのか?恋愛対象にはならないのか?と言われれば、そうではありません。

確かに、健康的な子どもを得るためにはニキビのない健康的なパートナーが必要かもしれません。

しかし、それはサバンナを生き残れるのは健康的な個体だったからだとも考えられます。

現代は、健康なだけで生きていける世界でしょうか?

経済力や、教育力、優しさなど、健康以外の色々な要素がないと生きていくのは難しいですし、自分の遺伝子を残すことも難しいです。

つまり、ニキビという健康のトラブルがあろうとも、その他の要素が強ければ恋愛は可能です。

私は肌を気にしている時に彼女と出会った

私自身、ニキビ肌が酷かった時は、「嫌われるかもしれない」と人と会う事を恐れていましたし、恋愛にも消極的でした。

しかし、自分がそう思っていただけで実際に人に会えば、好意的に受け入れてくれる人もたくさんいました。

しかも私は、まだ私が肌を気にしている頃に彼女と交際することができました。彼女は私の肌のことを気にせずに付き合ってくれています。

こんな私が恋愛できたのだから、同じように今ニキビに悩んでいる人でも恋愛することは可能です。

私がニキビ肌を圧倒するほどのイケメンである可能性も捨てがたいですが、あまりそういった評価はされていないので、その可能性はここでは考えないものとします。

ニキビに悩んで恋愛ができない人多い

「ニキビ 恋愛」と検索すると、このような質問がわらわら出てきます。このように恋愛のことで悩む気持ちはよく分かります。

初めまして。20歳、男性です。僕の両ほほにはニキビ跡(凹凸、赤み)が多々あります。それが気になってか、人と話する時にためらってしまいます。人からは、そんなにひどくないし気にしない方がいいと言われますが、やっぱり気になります。写真うつりとかも気になるし。今、神奈川クリニックで治療中です。早くましになるといいですが……。ニキビ跡があっても彼女できますかね?

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0912/102658.htm

ニキビがあると人の目が気になって、「こんな肌じゃ恋愛なんてできないに決まっている」と思い込みたくなるかもしれません。

ニキビがひどい女性って恋愛対象にはいりますか?

小学の時は肌綺麗でした、でも中学に上がってから急にニキビが顔全体に広がりました。
皆さんが想像するような色が薄くてポツっとできた可愛らしい(青春してる)のではもっての他です。色は赤で炎症しているので治りにくく、炎症しいている所に新しくニキビできたりして、最近は美容の医者に行っていて、ちょっとずつ・・・本当にちょっとずつ・・・なおってきました(´・ω・`)
でも、ニキビの事や学校の事とかでストレスがたまってまた新しく出来たりします(´・ω・`)
優しく泡立てて洗顔してても潰れたりして血がでて赤くなります(´・ω・`)
でも昔みたいな膿がたくさんあってぼこぼこ時と比べたら、少し良くなったかな、と思います。
でも、まだまだニキビがあって、顔の横から見えるほっぺのところが一面と言ってもいいように赤い跡で覆われてます。
日が出てる時ゎ外に行きたくありません、顔洗えばちょっとゎ目立たなくなるケド、時間がたつと目立ち真っ赤です。
でも友達はいます、男女友達は顔汚い私を友達のように接してくれてます。嬉しいです。
彼氏も今まで4人できました。でもその時ゎ化粧していてニキビを隠してたので、元彼達ゎニキビがひどい事を知らないと思います・。
今ゎ必死で直してるので毎日が素ッピンです。

携帯友達さいとで知り合った今時の男性と知り合いました。その人ゎ私と会ってみたい、といいだしました。
そのサイトで出してる私の写真ゎプリクラので、ファンデを塗って光を飛ばしてたのでニキビは見えません。
その男性に、「思春期ニキビが激しくて、あったら幻滅するよ」っと送ったら、「可愛いから大丈夫、逢ってみないとわからない」ときました。
私自信ゎ逢ってみたい、でも、逢って肌見て幻滅されたくない、の気持ちが5:5です(´・ω・`)

でも今時の人って性格ひどい人ばっかじゃないですか。
性格重視・・・なんて古くて顔重視が多いですよね。
そーゆう人と肌汚い(上記のような)女性ってつりあいませんよね(´・ω・`)
恋愛対象なんてむしろ無理ですよね(´・ω・`)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344063713

ニキビがあると恋愛はできないと思い込むことで人との距離をとることにはメリットがあります。

わざわざニキビがある時にあって「肌汚いね!ごめん無理だわ!」と嫌われて傷つかずに済みます。

誰だって傷つきたくないですよね。だから傷つかないように、人との距離を保ちたくなります。

恋愛は顔だけで決まる

先述したように、恋愛は顔だけで決まります

ミネソタ大学の研究者ウォルスターによる実験でも、外見的な魅力とモテ度が相関していたという結果が出ていると言われています。

だから、ニキビ肌の人は恋愛においてかなり不利なスタートであるのは確かです。

しかし、今述べた「恋愛」というのは、短期的な恋愛のことでしかありません。

相手に関する情報が何もない状態だと、顔でしか判断することができないので、顔だけで決めます。だからナンパなどの短期的な恋愛ごっこのようなものであれば、ニキビ肌の人にはとても不利かもしれません

その代わり、長期的な恋愛になればなるほど、外見的魅力の重要度は下がっていきます。よく美人は三日で飽きるなんて言いますが、これもマースタインのSVR理論という恋愛の段階によって説明できます。

恋愛の第一段階:外見的魅力!

恋愛の第二段階:価値観の共有

恋愛の第三段階:パートナーとしての役割

という風に恋愛は段階わけされています。

つまり、最初に述べた恋愛は顔だけで決まるというのは、恋愛の第一段階の話でしかないのです。つまり、ナンパなどの短期的なものだったり、第一印象的なもの。この段階においてはニキビ肌は少なくともプラスには作用しないこともあるでしょう。(私なんかだと、ニキビがある人を見たら「つらいだろうなあ、人の痛みがわかって優しい人だろうなあ」と思うので好感度が上がるかもしれませんが)

恋愛は価値観の共有で決まる

恋愛の第二、第三段階に入れば、ニキビがどうとかではなく、その人がどういう考えを持っている人なのかという事が重要視されます。

ここまでくれば、ニキビなんて関係ありません。

よく、「君自身が好きなんだ」みたいなセリフがありますが、それは別にかっこつけているわけではなくて、恋愛の第二・第三段階に入っているのでしょう。顔とかスペックとかではなく、その存在自体が何となく好きになったという感じでしょうか。

私しかり、肌が汚くても恋愛や結婚をしている人はたくさんいます。ブラマヨの吉田氏なんかはニキビに悩む人の間では有名かもしれませんし、他にも肌が汚いと言われている芸能人なんかはたくさんいると思います。

金があるからモテるんだろ、という風に考えることもできますし、それもあるかもしれません。ただ、それだけお金を稼いでいるという事は、それだけの価値を社会に提供しているとも考えられます。それほどの価値を提供できるほど魅力的な人であれば、尊敬の念から恋愛感情に変わる事も十分あり得るでしょう。

ニキビ肌だから恋愛対象にならない!とすねていると、そこで終わり

ニキビ肌が酷いから恋愛対象にならないだろうなあ、辛いなあ、ニキビがなければなあ、と考えて人を避けたり、不安で消極的な態度をとっている人がいたとします。

人の肌のことなんて全く気にしていない人であったとしても、そんな態度をとられたら、良い気分ではないでしょう。

この瞬間、恋愛の第二段階に入るチャンスを失っています。

私たちは、ニキビがあるからこそ自然体でいればいいのです。ニキビがある自分を恥じながら生活していれば、それは非言語的に相手に伝わり、相手からも良い印象をもらいにくくなるのではないでしょうか。

自然体で、ニキビなんてないかのように振舞っていれば、相手も同じように振舞ってくれることが期待できます。

中には肌のことを馬鹿にしてくる人もいるかもしれませんが、わざわざそういう人と恋愛をしたいわけではないと思います。せっかく恋愛をするなら、ニキビのことなんて気にせずに楽しく話せる優しい人の方がいいのではないでしょうか。

そう考えれば、ニキビのことを馬鹿にしてくるような性悪な人の本性を速めに知れて、時間の無駄になる可能性になる恋愛対象を排除することができてラッキーとも言えるのでは。

自分らしくあればいいのでは

ニキビがあるからどうとかではなく、いつも通りの自分でいればいいのではないかと思うようになりました。

私もニキビ肌を気にして色々と消極的になっている時がありましたが、そんな中だからこそ、いつも通り接してくれる優しい人が際立ちました。そういう人が周囲にいることに気付くきっかけにもなると思います。

恋愛は外見的魅力が一番重要だとかなんとか言ってきましたが、結局人が何を重視しているかなんて人それぞれですから分かりません。

ただ最初の内は、顔は少なからず重要視されているという研究結果が出ているだけです。顔が最重要だから、ニキビがある人は恋愛はできないと言っているわけではありません。

むしろニキビがあったり、何かしらの悩みに直面したことのある人の方が、人に優しくなれるのではとも考えています。

そういう事を考えるきっかけとして、先に挙げたマースタインやウォルスター等の研究をまとめている恋愛研究者・越智啓太著の「美人の正体」は役に立ちました。

美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学

-マインド面からのニキビケア

Copyright© 重症ニキビの治し方専門ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.