重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

ニキビ・ニキビ跡ケア メンタル面のケア

周囲からのニキビ治療アドバイスの功罪

投稿日:

私達はよく、周囲の人から「こんな洗顔石鹸使えば?」「ハチミツ塗ると良くなるよ」「枕カバー変えてる?」なんて言われる事がありますよね。

しかし、私達はそのような意見に耳を傾ける必要はありません。というより、むしろ傾けてはいけません。

その人達の大半は、徹底的にニキビの事を調査した訳でもなければ、医師でもなければ、四六時中、私達の肌の事を考えてくれている人な訳でもないんです。

専門的な知識がある医師であっても、情熱がなく不勉強であれば、「ビタミン剤処方しときますね」「とりあえずディフェリンで様子見ようか」と、画一的な診断をしてくる事がある。

私達は、もし自分の肌をキレイにしたいのであれば、例え相手が医師であろうと、依存しきって、全てを鵜呑みにしてはいけません。

それが唯の友達、家族、職場の人であれば、尚更です。

そんな何の知識もない人達からのアドバイスは、善意ではありますが、ただの自己満足でしかないです。それでどんな結果が出るかには責任を持ってくれません。

そんなアドバイスを鵜呑みにしていては、あなたの美肌計画がブレるだけです。

ニュージーランドのシンガーソングライターのロードも、周囲の人からのアドバイスに辟易し、以下のように語っていたようです。

「本当にニキビは最悪。だけど、あと何が最低かわかる? 何年も何年も何年もニキビがあって、あらゆる薬を使って、いろんなことを試してみたけど、それでも人々が言ってくることよ。『私には何が良かったと思う? それは保湿!』みたいなことをね」

出典:ロード、ニキビの治療法について助言してくる人々を批判

確かに他人のアドバイスが役に立つ事もありますが、それを100%信頼して実行してしまうのは、自己責任を放棄している事に他ならない。

自分の肌には自分で責任を持ち、実行する前にリサーチするなどして、ちゃんと自分自身が「良い!」と思う必要があるのではないでしょうか。

先述したように医師や、私達の様にネット上で意見を発信している人達に対しても注意が必要です。私達が発信しているのは、飽くまで自分たちの経験であって、あなたに最適化されたあなただけの為の知識ではありません。

人は信頼する。その上で自分で責任を持つ

ここまでだと、「他人を信頼するな!」という風に見えますが、決してはそういう事を言いたいのではありません。

私は自身の経験から、他人を信頼し、協力していく事のメリットは痛感しています。

私が言いたいのは、人は信頼するべきだが、自分で責任を持つべきだということです。

例えば、ステマ製品に関しても、その紹介している人を少なからず信頼したからこそ購入に至ったはずです。そうでなければ、いくら魅力的な効果を挙げられても、「いや絶対嘘だろ。買うわけない。」と考えるからです。

そこで私達がするべきなのは、その紹介者を盲信的に信じるのではなく、その製品を買う事に対しては自分に責任がある事を自覚し、自分で出来る限りの情報収集をする事です。

本当に有効なのか?どの成分が有効なのか?どういうメカニズムで効くのか?

ただ誰かが「良いよ」と言っているから「へぇ、これ良いんだ。買おうかな・・・。」と考えるのではなく、「なんで良いんだ?」と疑問を持ち、自分自身で製品や紹介者について調べる事です。

他人からのアドバイスは時に、自分の心理的な盲点(思い込み)の外側から強烈な気付きを与えてくれる事もあります。そういう気付きが、ニキビ肌を改善するキッカケになる事もあるでしょう。これは、認知心理学などで明らかにされている事です。

それに、周囲の人と接する事は、自分の社会性を維持し、孤独感を紛らわし、少なからずストレスを緩和してくれる事もあります。長い間一人ぼっちでいれば、嫌でも人と接したくなるでしょう。私はそうでした。

人との関りを完全にシャットアウトし自分の殻にこもると、新しい気付きを得にくくなったり、ニキビのせいで人と関わりを断たなければいけなくなった!という激しいストレスを抱え込む事になります。

これは、肌を綺麗にしていく上で確実にデメリットになります。

そういう意味でも、他人は信頼し、他人との関係を維持、構築していく事は大事な事だと言えます。

その上で、相手を信頼こそすれど依存はしない様に、自分で責任を持って生きていくべきです。

私は、依存もシャットアウトも経験しましたが、どちらも苦しいものです。

あなたが今シャットアウトして自分の殻に閉じこもっているなら、少し誰かに頼ってみて下さい。私でもいいです。

あなたが今依存気味であれば、もう少し責任感を持って、自分を頼ってみて下さい。そのための協力なら私もできます。

そうする事で、肌を綺麗にしていく旅路が、暗くて辛いものから、前向きなものに変わっていくと私は学びました。

-ニキビ・ニキビ跡ケア, メンタル面のケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

過剰なスキンケア

俺が本当に正しいニキビ肌のスキンケア方法を教える

ニキビ肌になればなるほど、無駄に沢山スキンケアしてるだろ? 俺が酷いニキビ肌になった時、ドラッグストアに売っている化粧水やネットでニキビに効くと言われる石鹸を次々と試し、色々なスキンケアをしてきた。だ …

お酒とニキビ

ニキビができている時にお酒を飲むと、どうなるか

お酒には、ニキビへのメリットもデメリットもある ニキビに悩んでいる人でも、付き合いでお酒を飲みにいかなければいけない時や、なんとなくヤケになって飲みたい人もいるだろう。 そんな時に考えるのが「お酒はニ …

俺がニキビによる鬱状態を脱し、人生をエンジョイできた理由

ニキビが治らないのは鬱だからだと気付いた 俺は長い間ニキビに悩み、すれ違う人の視線に怯え、自分の未来に絶望し、鬱状態になっていた。しかし、ある時出会った人に「ザ・シークレット」を勧められて読み、鬱の殻 …

ニキビができない髭剃り

髭剃り後ニキビが全くできない人の髭剃り方法・アフターケア

髭剃り後にニキビを防ぐにはどうするべきか?という質問を頂きました。結論から言えば「刺激を抑え、肌水分を保つ」が重要だと考えています。 こんにちは、いつもこのサイトにはお世話になっており、自分の肌もかな …

ニキビに悪い食べ物

重症ニキビに悩んだ俺が、今でもこれは絶対食べない食べ物

研究により、圧倒的にニキビに悪い食べ物が解明された 俺は好きな食べ物を肌を気にせずに食べているが、新しいニキビは殆どできない。しかし、そんな俺でも避けている食べ物がある、それは「乳製品」だ。 牛乳・チ …