ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

重症ニキビの治し方専門ブログ

クレーター改善の戦略コラム

ビーグレンでクレーターが治るというの流石にありえない

更新日:

ビーグレンの製品自体は良いと思う。ニキビ肌に効いた!という人もいるかもしれません。

でも、クレーターに効くというのは、どこの誰が言い出したかは分からないけど、ありえないと思います。

そもそもビーグレンの公式でも、クレーターに効くとは言われていません。「ニキビの後のケアに」としか言っていません。

ビーグレンのクレーターへのキャッチコピー

ステマ業者が勝手にビーグレンとクレーターを結び付けているだけ

ステマ業者が、クレーターに悩んでいる人に向けてビーグレンをアピールしているに過ぎません。

ビーグレン自体を批判するわけではないですが、このようにアフィリエイトプログラムとして提携するとステマ業者がたくさんわいてきて、ある事ない事書きはじめます。

何年もニキビに悩んでいる人はそんなものに引っかかりはしませんが、ニキビに悩み始めたばかりの人は、こういう魅力的なキャッチコピーを見て「本当に治るかもしれない」「すごい製品なのかもしれない」と思ってしまうのも無理はありません。ステマ業者のキャッチは上手ですからね。

ツルスキンのステマサイトに私の画像が無断転載された件もそうですが、ステマサイトは結構適当なことを書きます。素人情報とかではなくて、明らかに捏造レベルの情報を平気で書きます。

それに、あの手この手で商品の魅力を高めようとしてきます。その顕著な例として以下が挙げられます。

  • 雑誌に掲載されたアピール
  • インスタグラムで話題アピール
  • 医師に認められたアピール
  • 返金保証アピール

これ等をやっているサイト、製品は大体そういうものの事が多いです。全てがそうだとは言いませんし、ビーグレンがそうだとも言いませんが、そういう傾向にあります。

公式ページでは、あからさまに「ニキビが治ります」ということは言えないし言わないけれど、ステマサイトはそういうのを無視して割と捏造することが多いです。

ビーグレンがクレーターに良いと書いているサイトは大体ステマ

ビーグレンでクレーターが治ると書いているサイトもありますが、まぁ治りませんよね。普通。ビーグレンで治るんだったら2chの難治性ニキビのあとのクレーターに悩んでいる人も、ブラマヨの吉田氏も、はみんこ氏も、皆とびついて爆発的に拡散されているはずですからね。

そんな都合のいい商品がないことを、ニキビ歴が長い人は知っています。だからビーグレンでクレーターが治るとは思わないし、言ってる人がいても一瞬で「ステマだな」と分かってしまいます。

クレーターに悩んでいるような人たちは、何十万、何百万とお金を投資している人も少なくないです。一回ウン万もするレーザーを何十回も受けたり、皮膚に針を刺して回復力を促すダーマローラーとかいう一見恐ろしい治療器具や、肌がボロボロになるようなピーリング治療を平気で行っています。それでも満足できない人も少なくありません。

まあだからこそ、安くクレーターを治せるよ!と言われれば、怪しいと思っても一定数の人はその魅力に抗えず、希望にすがるように飛びついてしまうのでしょう。少しでも肌を綺麗にできるという希望が欲しくてすがっているそんな人達を責めることは私にはできません。なのでステマサイトの方を責めておきます。

もしかしたら、ビーグレンだろうと10年使っていれば良くなる可能性もあるかもしれません。なんだって可能性はあります。

でも本気でクレーターを治したいのであれば、ビーグレンを使うのはベストな選択とは言えないと思います。あぁ、こういう製品をうかつに買わずに、冷静に判断できるようになろう、と思うようになる良い勉強の機会にはなるかもしれません。

ビーグレンのクレーターへの効果の口コミ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11190886061

 

この回答者も言っているが、誇大広告であることが多い。私たち消費者は、本当にニキビに悩んでいるのであれば、販売ページから真実を見抜く目を養う必要もあると思います。

また、知恵袋は、自作自演が蔓延っています。自分で「〇〇ってクレーターに効きますか?」と質問して、自分のもう1つのアカウントで「効きます!詳しくはここに書いてあります!(URL)」という事も多いので気を付けましょう。

URLのウェブサイトのタイトルに商品名が入っていたら、十中八九ステマなので、冷静に見て下さい。

クレーターを治すなら、ビーグレンを使っている暇はないのでは。

私はクレーターが治らないと言っているわけではありませんし、ビーグレンが無意味な製品だと言っているわけでもありません。

ただ、クレーターを治すために、多くの人がそれなりの投資をしているという事。ビーグレンを使ってもたかだか数千円だから、金額的にはそこまで損失にはならないかもしれませんが、希望が失われるという点では大きな損失だと思います。わざわざビーグレンを使ってクレーター治療をするというのは畑違いというものではないでしょうか。

クレーター改善のための素晴らしい治療はたくさんあります。ただ、高額だったりリスクが高かったりする事も少なくありません。

だからといって比較的安いビーグレンやリプロスキンをいつまでも使っていても、クレーターが良くなる確率は低いでしょう。

クレーターを一刻も早く治したい気持ちはお察しします。しかし、そこで冷静さを失えば、改善の遠回りになりやすくなります。

他にもステマ関連の記事を書いているので、ビーグレン以外にも気になっている製品がある人はいったん頭を冷やすのに見てみて下さい。

バルクオムの口コミを書いてるサイトは全くアテにならない。いかに怪しいかを解説する。

ツルスキンの嘘のビフォーアフター画像や口コミに注意して下さい

ニキビ跡治療にも非効率的

ビーグレン製品は軽度のニキビ治療にはある程度効果を実感している人もいるかもしれません。

とはいえ、クレーターやニキビ跡を改善させるには非効率的でしょう。

最近、Cセラムでニキビ跡は治るのか?という質問を目にすることもありますが、基本的にCセラムでのニキビ跡治療は非効率的です。

ニキビ跡はCセラムでは治らないから注意

「ビタミンCって美容にいいから、ニキビ跡にも効果ありそう!」と考えてビーグレンのCセラムをニキビ跡に使おうとしている人は、お金と時間をムダにする前に参考にしてみて下さい。

-クレーター改善の戦略コラム

Copyright© 重症ニキビの治し方専門ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.