BIHAKUENのトレチノインを買う時に注意するコト。

BIHAKUENのトレチノイン

新トレチノインの「BIHAKUEN」ってどうなの?

一番人気だったスティーバAの取扱いが終了になりつつあり、その後釜としてBIHAKUENのトレチノインが推されている。

BIHAKUENのトレチノインとスティーバAの違いは恐らくほぼないだろうと思ったが、成分表を見てみると若干違うところが見られた。

スティーバA

Tretinoin(トレチノイン) 0.025%

BIHAKUEN

トレチノイン、精製水、ステアリン酸、グリセリン、セチルアルコール、ポリアクリルアミドC-13-14、イソパラベンラウレス-7、プロピレングリコール、プロピルパラベン、メチルパラベン

BIHAKUENとスティーバの違い

BIHAKUENの方に追加されている成分は、市販のクリームなどでもよく見る成分だと思う。これらが含有されているという事は、単純な純度で言えばスティーバAの方が高いという事なのかもしれない。

ただ、BIHAKUENのトレチノインも、トレチノインが一番最初に書かれている(成分表は一番多く含有している成分を一番最初に書く)から、ある程度の水準の純度はあるのだろう。

まぁどちらにせよトレチノインの効果はさほど変わりはしないだろうと思う。トレチノインは濃度が低くても効果は十分すぎる。だから、仮に少しでも効果が弱まっていれば、その分副作用も弱くなっているから、むしろ安全に使いやすくなっていて願ったり叶ったりだ。

スティーバよりも遥かに価格が安い

BIHAKUENのトレチノインとスティーバAの最大の違いは価格にある。

スティーバA0.025%(20g)の価格が\4098なのに対して、BIHAKUENのトレチノイン0.025%(20g)は¥2780だ。その差はΔ¥1318だ。

そして\1318も浮けば、あとちょっとでユークロマ4%のハイドロキノン(¥1374)が買える。同じお金で、今までトレチノインしか買えなかったのが、トレチノインとハイドロキノンを併せて買う事ができるようになるのは一消費者としては嬉しい限りだ。

BIHAKUENからも4%のハイドロキノンが販売されているが、そちらは\2530と、ユークロマよりも割高になる。だから、トレチノインはBIHAKUENハイドロキノンはユークロマのものを購入すれば、今までよりも低い予算でトレチノイン治療を実行できるようになる。

近年、スティーバAの高騰のせいで上がりつつあったハードルが、BIHAKUENの台頭により少しだけ低くなったかもしれない。

微妙なBIHAKUENのトレチノインセット

トレチノイン&ハイドロキノンセット

BIHAKUENは、トレチノインとハイドロキノンをセットで販売している。ハイドロキノンは4%で固定だが、トレチノインの濃度は選べる。だが、先ほども言ったようにBIHAKUENのハイドロキノンはユークロマより高い為、セットで買うと逆に割高になる。

だから、トレチノインはBIHAKUENのものを、ハイドロキノンはユークロマのものを単品で購入するのが賢い。

つまり、「どうせならBIHAKUENブランドで揃えたい!」って人以外にはセットの意味がないって事だ。少しでも安く揃えたいならセットは推奨しない

BIHAKUEN 肌改善&美容セット

このセットはトレチノインとハイドロキノンに加えて、BIHAKUENオリジナルの2種類の美容クリームが付く。

このセットは\19,111になっている。ただ美容クリームがついただけなのにメチャクチャ高くなっているのだ。

つまり、このBIHAKUENのデイ&ナイトクリーム↓↓がアホみたいに高い。

BIHAKUEN

デイクリームは1個\7800で、ナイトクリームは\9800だ。高くね?どれだけ高級なクリームなの?パッケージからして高級感を醸し出しているが、成分はまぁ少しこだわっている位って感じだな。

高級な美容液で、効果があるのかもしれないが、必ずしもトレチノイン治療に必要か?と言われればそうでもない。

このBIHAKUENのデイ&ナイトクリームは、トレチノイン治療で傷ついた肌を修復しやすくするための美容クリームというイメージだから、「肌にダメージを残さない様に細心の注意をはらいたい!」という人が使うクリームなんだと思う。

確かに、トレチノイン治療中は肌のバリアが壊れ、肌が乾燥しやすくなる。そこに乾燥対策のクリームがあれば、トレチノイン治療中の肌のダメージを少しでもなくし、肌を綺麗に仕上げやすくしたり、副作用である肌トラブルを少なからず緩和してくれるハズだ。

成分的にも乾燥には効果がありそうだし、SPF15の日焼け止め効果もあるから、トレチノイン治療の理にも適っているし、(若干SPFが低いけど・・・)「肌のためなら金は気にしない!」というなら、使ってもいいとは思う。

だから、個人的には美容クリームを使うのは賛成でむしろ推奨したいんだが、いかんせんこのBIHAKUENのクリームは高すぎない?という訳だ。

それだけ良い効果があるのかもしれないが、ちょっと高いから躊躇ってしまう人も多い筈だ。そういう人は、このセットは買わずに、自分がいつも使っている保湿クリームなどを用いるのでも十分OKだ。

当り前だが、デイクリーム、ナイトクリームを単品で買うよりは、セットで買ったほうが安くなる。このセットなら、トレチノインとハイドロキノンを\2000で買える事になるから、美容クリームを欲しいと思ったのなら、このセットを購入するのが一番コスパが良い事になる。

一番大事なのはトレチノインをどう使うか

本当はBIHAKUENだろうがスティーバだろうが、あまり関係はない。どのブランドだろうと商品化している時点でそこそこのクオリティがある筈だ。

トレチノイン治療で一番大事なのは使い方だと断言できる。使い方が悪ければ逆に肌が汚くなったり、赤みが消えなくなったりと更に肌トラブルに悩まされる事になるだろう。逆に、キチンとした使い方をできれば、シミ、シワ、重度のニキビでさえも改善させるポテンシャルを持っている。

だから、どのブランドを選ぶかなんて事に時間を割いてないで、トレチノインの使い方に関する情報を集めた方がよっぽど有意義だと思う。俺もそれができていれば失敗する事はなかった。

【関連記事】失敗しまくった俺に学ぶ正しいトレチノインの使い方