死以外は癒す!40以上の作用を持つブラッククミンシードオイル

ブラッククミンシードオイル

ブラッククミンシードオイルはニキビにも効果があるのだろうか?

最近、「死以外は何でも癒せる」というフレーズで、ブラッククミンシードオイルが話題になっている。肌トラブルに悩むものとしては、死以外は何でも癒せると言われると興味が沸く、という事で少しブラッククミンシードオイルについて調べてみた。

そもそも、死以外は何でも癒せるというのは、イスラム教の預言者モハメッドの言葉らしく、それほど多岐にわたる作用が見込めるという意味だろうが、何もそこまでの期待はしていないからニキビをなんとかしてくれ!って感じだ。

だが調べてみると、確かに何でも癒せるといっても過言ではないほど沢山の有効成分が確認できた。

  • 偏頭痛
  • 喘息
  • アレルギー
  • HIV
  • ガン
  • 免疫系の疾患
  • 血糖値の低下
  • 鎮痛作用
  • 抗炎症作用
  • NK細胞増加作用
  • 抗菌作用
  • 抗潰瘍作用
  • 抗かび作用
  • 抗酸化作用
  • 抗けいれん作用
  • 抗ウイルス作用
  • ロイコトリエン拮抗薬
  • 気管支拡張作用
  • 糖尿病予防作用
  • 肝臓機能回復作用
  • インターフェロン誘起物質
  • 腎臓機能回復作用

この数多くの作用がニキビ、ニキビ跡にはどのような効果があるのか?という所に焦点をあてて調べてみた所、この中で特に俺が注目したのは「免疫機能の活性」と「抗炎症作用」だ。

ブラッククミンシードオイルの強力な抗炎症作用

ブラッククミンシードオイルには強力な抗炎症作用があり、カラギーナン誘発足蹠浮腫とクロトン油誘発浮腫のテストで有意な効果を発揮している。また、その抗炎症成分にはブラッククミンシードの有効成分「チモキノン」の役割が大きい。

出典:Black cumin seed essential oil, as a potent analgesic and antiinflammatory drug.

ブラッククミンシードオイルを全身投与、局所投与したことで、抗炎症作用が出ているという事で、毎日継続的にブラッククミンシードオイルを飲んでいれば、抗炎症作用が徐々に効き、ニキビ跡の赤みの改善に役立つかもしれない。

そもそも、ニキビ跡があるという事は体のどこかが不調になっている状態だから、ブラッククミンシードオイルを服用し、栄養状態が良くなることでその不調が改善すれば、ニキビ跡が良くなる可能性も無きにしも非ず。重度のニキビ跡を治すには相応の時間がかかるだろうから、ブラッククミンシードオイルのおかげで治ったと気付くことはないだろうけど。

NK細胞の増加促進で免疫力アップ

NK細胞とは、Naturall Killer細胞の略で、体内に侵入してきた異物を発見次第殺す役割がある。この効果故にガン細胞の消滅に尽力したり、体内に異物がないか四六時中パトロールしている。

このNK細胞が少なくなると、体内の異物を消滅させられなくなるのは勿論、免疫力が低下し、ニキビの悪化・発生にも繋がるだろう。そして、NK細胞は老化、身体的ストレス、精神的ストレスにより低下していく為、ニキビに悩んでいる場合は多大な精神的ストレスによりNK細胞が低下している可能性も考えられる。

NK細胞が低下したことで、生体免疫力が低くなり、ニキビができやすくなる。ニキビができやすくなるとストレスが増え、NK細胞が低下する・・・という負の連鎖が生まれる。だからこそ俺はニキビ治療中にはポジティブさを意識し、ストレスを抱えない様にしている。

人は笑うだけで免疫力が高まるという発見がされているが、ストレスを抱えないようにし、その代わりによく笑ったり、楽しい事を考えるだけでも免疫力は上がり、NK細胞は増加する。普段からポジティブさを意識し、NK細胞を高めるようにしておくのが良いだろう。

そして、普段からブラッククミンシードオイルを摂取しておくことで、NK細胞の増加を更にサポートしておくというのもいいかもしれない。一朝一夕で増えるものではないかもしれないが、継続することで色々な種類の栄養もとれるし、NK細胞を増加させて免疫力をアップさせることでニキビ対策にもなるから、使っておいて損はないかもしれない。

という事で俺もAmazonでブラッククミンシードオイル 100ml 【自然栽培/コールドプレス/バージン】を注文してみた。これから定期的にその効果もレビューしてみよう。何かしらの効果があることを期待する。