重症ニキビ改善ブログ

ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

ニキビ改善の戦略コラム

ニキビのコンプレックスのおかげで人生最高になった

0件 投稿日:2018年9月9日 更新日:

ニキビというコンプレックスは、あなたに生涯最高の仲間・恋人をもたらします。

もちろんニキビがないにこした事はありません。動物の本能的にもその方がモテるでしょう。

ただ、ニキビというコンプレックスは、その向き合い方によっては、人生におけるかなりのボーナスになる事も私は知っています。

  • 「この人は、頭の中がお花畑なのかな?」
  • 「ニキビがボーナス?いや、それはない。むしろその逆。」
  • 「自分が治ったからそう言えるんだ」
  • 「絶賛ニキビに絶望しててそんな事思えるわけない」
  • 「こんなに顔が醜くなるのに、どこがボーナスなんだよ」
  • 「そんなのごく一部の人だけに過ぎない」

と考えると思います。

その通りです。

ニキビのコンプレックスにずっと悩み嘆きながら、昨日と同じ今まで通りの生き方をしていれば、ニキビは間違いなくただの超マイナスポイントにしかなりません。

昨日までと同じ現状を生きていて、急に超マイナスポイントのニキビが超ボーナスになるわけありません。

ニキビを人生におけるボーナスにするには、現状を変える必要があります。

逆に言えば、今ニキビのコンプレックスに絶望している分には全く問題ないということです。

たった今から現状を変えさえすれば、今まで超マイナスポイントだったニキビが、いきなり人生を豊かにするボーナスに変わりはじめます。

そうすれば、冒頭に述べた「生涯最高の仲間」「最高の恋人」だけでなく、「ポジティブでどんなトラブルにも動じない豊かな心」や、「物質的な豊かさ」、更には「望んでいたキレイな肌」を手に入れる事もできるでしょう。

「全く意味が分からない?なんでそうなる?」と思うかもしれません。

ただ言えるのは、私が「何度も現状をぶちこわした」という事と、以下の結果を得たことです。

  • 生涯付き合うであろう仲間
  • 最愛の恋人
  • いつでもポジティブで前向きにいられる心
  • 同年代の3~4倍の収入
  • 徐々に綺麗になっていく肌

ただ、そういう事実があるというだけです。

何が何でも「現状をぶちこわしたこと」に結び付けたいわけではありませんし、偶然だと思うなら偶然でも構いません。

とはいえ、私はこの現象が起こった理由も、それが当然の結果だったことも科学的に理解しています。

もし、あなたが何をしても治らないニキビに強いコンプレックスを持っていて、そのせいで人生が最悪な方に行っている・・・という実感があるなら、当時の私と同じです。

だとすれば、私と同じように現状をぶち壊すことで、いつの間にか人生が豊かになり、数ヶ月後には「ニキビのコンプレックスのおかげで人生最高になった(笑)」と思うようになっているでしょう。

現状をぶちこわした次の瞬間にはもう幸せになっている事もあります。そういうものです。

私だって、今でこそこんな歯の浮くようなことを語っていますが、昔はひどくネガティブでした。

私自身、ニキビがコンプレックスだった時は、

  • 何ヶ月も恋人と会わなかった
  • 友達との遊びも、昔から仲良い少数とだけ
  • 新しい人間関係には消極的
  • むやみに寄り道もしない
  • ニキビが酷いことを知らない旧友とは会えない
  • 明るい雰囲気のところにいけない

という感じで、人間関係断ちまくり、自分の殻に閉じこもりまくりでした。

だから、あなたがニキビのコンプレックスを強く意識することで、日常ががんじがらめになっているのはよく分かります。

恐らく、対面すればニキビあるあるで小一時間は盛り上がることでしょう。(外には出たくないかもしれないけど)

そんなニキビのコンプレックスを知っていて、なおかつ自分がそこから脱出して幸せになれたなら、同じように苦しんでいるあなたのサポーターになるのは自然なことだと思います。

だからこそ、私は重症ニキビの治し方専門ブログを運営しているし、コーチングで、ニキビのコンプレックスのおかげで人生を最高にする方法を伝授しています。(現在は募集していませんが近々募集します)

今は、ニキビのコンプレックスで辛い人生を送っているかもしれまん。

ですが、ニキビが治れば幸せな人生が送れるというわけでもありません。

よく言っていますが、個人的には、幸せな人生を送り始めると肌がキレイになり始めるという方がしっくりきます。少なくとも私はそうでした。

もちろん、このブログでニキビを治す方法、ニキビ跡を改善する方法も紹介していて、それ等でもニキビは改善すると思います。

ただ、ニキビのコンプレックスのおかげで人生を最高にすれば、肌だけではなく、

  • 生涯付き合うであろう仲間
  • 最愛の恋人
  • いつでもポジティブで前向きにいられる心
  • 同年代の3~4倍の収入

などを獲得することも可能でした。

普通にニキビを治して、キレイな肌になって人間関係を復活させて、恋人を作って・・・という風に生きるのも当然最高だと思います。

ただ私は、ニキビ跡の赤みが何年たっても赤いままで、悩んでいる期間が長かったです。

だからこそ、その間にたくさん現状をぶち壊し、たくさんの経験をすることで、結果的にただ肌がキレイになる以上のものを獲得できました。

まさに、ニキビが人生におけるマイナス(汚点)ではなく、人生を豊かにするボーナスになったんです。

確実に、ニキビに悩む前の自分より人間的にも成長しています。

神様に「ニキビができなかった人生を歩み直させてあげよっか?記憶は消すけど。」と言われたら、100%「イヤ、いいです」と断ります。

記憶を受け継げるなら歩み直してみるのも面白そうだけど、そうじゃないならこの貴重なボーナスを失うほどの価値はないです。

ニキビのコンプレックスが人生をどう左右するかは自分次第です。

  • コンプレックスに絶望して自分の殻に閉じこもり、社会的に死んでいくのか
  • 満足した人生を送るのか
  • はたまた何かほかの人生を送るのか

すべてはあなたがコントロールできます。

あなたの人生のコントロール権をニキビにゆだねる必要はありません。

数日後、数ヶ月後、数年後、「ニキビのコンプレックスのおかげで人生最高になった(笑)」と言えるように生きてみてはどうでしょう。

関連記事

ニキビで死ぬ程自信がなくても、友達との繋がりは諦めない方がいいと思う②

汚い肌でも積極的に人間関係を築いた方がいいのか? 前回の記事「ニキビで死ぬほど自信がなくても、人との繋がりは諦めない方がいいと思う」にコウさんから以下の様なコメントを貰った。長くなりそうだから記事とし …

no image

あえて人と関わるほど、ニキビを治す免疫力は高まる

「人間関係が豊かな人より、孤独な人の方が4倍風邪をひきやすい。」 これは、カーネギー・メロン大学のシェルドン・コーエンの研究の結果です。 194人の鼻孔に風邪ウィルスを注入し、3日後に検査をした結果、 …

何してもニキビが治らない理由は「心」にあった

やれることは全てやったのにニキビが治らない理由 俺も今までたくさんのニキビ治療をしてきて、俺の発見した短期間で「超がつくほどの脂性肌ニキビ」を改善したサプリにより幸いにもニキビを治す事はできた。しかし …

皮膚と脳は繋がっている

皮膚も腸も第二の脳と言われ、それぞれが互いに影響しあっている。だからニキビなどの皮膚のトラブルは皮膚だけの問題ではなく、腸や脳による問題でもあるのだ。 腸内細菌は脳だけでなく皮膚ともリンクしており、腸 …

鏡で汚肌を確認して悩む

つい鏡で汚肌であることを確認してしまう人がポジティブになるための方法

肌が汚いと思っている人は、つい鏡で肌を確認していると思うが、それは汚肌を助長することにつながる危険な行為です では、どうするか? キレイな肌になりたい人はセルフトークを変更することがベスト。 私達は、 …

コメント

 この投稿には、 まだコメントがありません。


comment

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメント内容は引用される事があります。
・運営者シンイチへの直接のメールは、お問い合わせフォームからお願いします。

CAPTCHA