重症ニキビの治し方専門ブログ

ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

ニキビケアの戦略コラム

ニキビは治してはいけない!

0件 投稿日:2018年8月2日 更新日:

ニキビは治してはいけない

大体の人は、ニキビがあるのはあまり良い気分ではないと思います。ニキビが顔にできる以上、何となく人の目が気になりますしね。

このブログを見ている人なら、尚更でしょう。

この憎いニキビを治すためなら、8,000円の化粧水だろうと、1万円の高級スキンケアセットだろうと買えるくらいの意志があると思います。

ニキビを治すことにそれほど情熱を持つというのは、非常に重要なことでしょう。

しかし、私の経験から言わせてもらうと、ニキビは治してはいけません。

「1秒でも早く綺麗な肌にしたいのに・・・何言ってるんだろう?」と思うかもしれません。しかし私は経験的に、ニキビを治そうとする必要はないと思っています。

ニキビは治すものではない

「ニキビを治すにはどうすればいい?」という質問をしたら、大体の人はこう答えるでしょう。

  • 「〇〇っていう洗顔石鹸がいいよ!」
  • 「化粧水つけてる?」
  • 「枕カバー変えてちゃんと寝な」

私たちのように重度のニキビに悩んだ者なら当然のように知っている事を教えてくれるでしょう。その人たちは親切心で言ってくれているかもしれませんが、そのレベルの答えは既に実践済のはずです。

ある程度の知識がある人であれば、こう答えるかもしれません。

  • 「ココナッツオイルを塗ると保湿に良いよ」
  • 「ディフェリンはよく効くよ」
  • 「オーガニックの化粧水使ってみれば?」

多くの人は、「ニキビを治す方法」といえば、「肌への直接的なアプローチ」を連想しているのではないでしょうか?

ニキビを治すためには、それ自体に何か有効な成分を浸透させ、ニキビを消していく・・・そういう風に考えている傾向があると思います。

だからこそ、どんどん新しい治療薬や、医薬部外品、化粧水、石鹸など、ニキビ自体にアプローチする製品が生み出されています。

化粧水や石鹸などは、数えきれないほどのブランドがありますが、これ等の製品は本当にニキビを治すために生み出されているのでしょうか?

少なくとも私はそうは思いません。

なぜなら私は、ニキビはニキビそれ自体にアプローチして治るものではないと考えているからです。

つまり、ニキビ自体は治すものではないという事です。

ニキビは火災警報

ニキビ自体は治すものではないというのはどういう意味かというと、こういう事です。

あくまでニキビは、体の中で起こっているトラブルのSOSサインでしかなく、火事が起こったことを報せる「ジリリリリ!」という火災警報と同じだと考えています。

スキンケアでニキビ自体にアプローチするという事は、火事が起こっている時に逃げたり消火するのではなく、まっさきに「火災警報を止めているようなもの」です。

そう考えれば、巷に数えきれないほどあるスキンケア製品は全て、「火災警報ストップボタン」又は「火災警報ボリュームダウン機」のようなものだと言っても過言ではありません。

ただ、スキンケア製品が不要と言っているわけではありません。

スキンケア製品を使えば、早期にニキビを抑えることができる可能性はありますし、それによりクレーターを防げるかもしれません。(大体の化粧品にはそのレベルの効果はないと思いますが)

ニキビというSOSサインが出た時に、ただそのSOSサインを消すだけなのか、それともニキビを発生させている本質的な原因を解消するように動けるかどうか・・・です。

ただSOSサインを消すためだけにスキンケア製品を使うのであれば、それはニキビをより悪化させてしまうかもしれません。ただ火災警報をとめただけで、まだ建物は燃えているから当然ですね。

ニキビは治さず、根本的な原因を治す

いくら火災警報を止めても、火事が起こっている限り、問題は解決しません。

同様にニキビでも、いくらスキンケアでニキビを治したように見せかけても、根本的な問題は残っています。

肌表面に現れるニキビだけを見て、それだけにアプローチしているだけでは、できたら治す、できたら治すの繰り返しです。または、いくらやってもニキビが治らず、どんどん増えたり悪化していく事でしょう。

私が自身の経験から学んだのは、ニキビに悩んでいる時にまず初めにする事は、ニキビを治すことではないという事です。

もちろん、ニキビを長期間放っておいたら、悪化してクレーター(凸凹)ができる可能性もあります。

それを防ぐために、対症療法として効きそうな医薬品を使うのは必要です。しかし、それをメインにしてそれだけで治そうとすると、そのニキビの根本的な原因が火を噴いてくるでしょう。

ニキビの対症療法に有効な医薬品を私自身も使いましたが、ものすごい効果です。

今まで散々ニキビに苦しんでいたのであれば、これだけでニキビが治ると思い込んで浮かれるのも無理はないでしょう。それだけ肌に劇的な効果があります。

しかし、根本的な原因である火事自体を治そうとしない人は、そういう劇的な効果のある医薬品を使っても、改善具合は良くないと思います。

今まで多くの人にメールを貰ってきましたが、根本的な問題を解消せずに、ニキビ自体にのみアプローチをしていた人達は、中々改善していませんでした。

逆に私は、私のニキビの根本的な原因を追究し、ベストだと思われるアプローチをしました。そのおかげでニキビは劇的に改善しています。

多くの人が、ニキビに悩むすぎるが故に、ニキビにばかり集中してしまい、ニキビを治すことだけを考えてしまいがちです。

肌が綺麗だった頃と比べて、物凄いストレスを抱えていると思います。そういう時は、視野が狭まってしまうのも当然かもしれませんし、気持ちもよく分かります。

それなら、ニキビを治すために視野を広げればいいんです。

より視野を広げられれば、ベストなアプローチができるようになります。

まずは、ニキビを治そうとするのではなく、一旦全て忘れて、視野を広げてみて下さい。

そして原因を見つけ出し、ベストなアプローチができるようになれば、ニキビは自然と、着実に治りはじめるはずです。

関連記事

洗面台

長年ニキビに悩んでいるなら洗顔フォームをしている場合じゃないぞ!

あなたのニキビ肌は、洗顔フォームをやめて、本質的なケアをし始めれば、たちまち綺麗な肌になる可能性があります。私は、本質的なケアにしただけで、今までどんな石鹸や化粧水を使っても治らなかった重度の脂性肌、 …

ニキビのアドバイスの功罪

周囲からのニキビ治療アドバイスの功罪

私達はよく、周囲の人から「こんな洗顔石鹸使えば?」「ハチミツ塗ると良くなるよ」「枕カバー変えてる?」なんて言われる事がありますよね。 しかし、私達はそのような意見に耳を傾ける必要はありません。というよ …

ニキビ跡の炎症を抑制するイメージ

赤みのあるニキビ跡に化粧水を使うって時間の無駄でしかない

重度のニキビ・ニキビ跡に悩み、ネットで話題の化粧水も使ったりしましたが、結論は「非効率的」の一言です。勿論、ニキビ跡が良くなったという事もありませんでした。 「化粧水を塗るだけで楽にニキビ跡治したいな …

絞り

色々やっても皮脂が治らないのは、「絞り」ができてないからだ

ニキビと密接な関係にある皮脂についてのコメントをもらったので、この機会に「なぜ色々やってるのに皮脂がとまらないのか?」という事について私の見解を記載しておこうと思います。 20歳の男です。皮脂が出まく …

ニキビができない方法

ニキビができない方法・習慣が5年間の分析で分かってきた

5年ほどニキビ治療を続け、ニキビ肌は劇的に良くなりました。その過程で、知識や実体験から色々な考察をして、自分なりの「ニキビの原因となる習慣・行動」などが分かってきました。 今も稀にニキビができる事があ …

コメント

 この投稿には、 まだコメントがありません。


comment

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメント内容は引用される事があります。
・運営者シンイチへの直接のメールは、お問い合わせフォームからお願いします。

CAPTCHA