ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

重症ニキビの治し方専門ブログ

マインド面からのニキビケア

快感情が肌を綺麗にするらしい。心が良くなればニキビも良くなるかも?

更新日:

快感情が肌質に影響を及ぼす研究結果のイメージ

花王が「快感情」に着目したスキンケアの研究を行っていて、「スキンケアで快感情が喚起されると、肌の質感(見た目の肌状態)が向上する」という研究結果を発表したそうです。

私も、メンタル面を整えることで肌に良い影響があると考えています。実際に私自身もポジティブになってから肌質が良くなったと感じました。

そういう意味でも、この研究結果は面白いと思います。

快感情が、肌の質感を向上させる

20-39歳の大きな肌トラブルがない女性80名に、クリームを1日2回4週間使用してもらい、前後に、専門化が目視で肌の質感をスコア付けする。

快感情がよく起こったグループは、そうでないグループに比べると、肌の質感が向上していることが確認できた。

20181012_r01.jpg

https://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20181012-002/

つまり、クリームを塗って気持ちよく感じた人の方が肌質が良くなっていた、という事のようです。

快感情と肌質

確かに「快い」「気持ちいい」という感情が自律神経を介して肌に良い影響を与えることは考えられると思います。

腕などを秒速5cmでさすると副交感神経が刺激されてリラックスし、秒速20cmでさすると交感神経が刺激されて緊張状態になるという研究結果もあります。

自律神経により肌の赤みがやわらいだり皮脂腺の働きが落ち着き、ニキビが改善するという事も少なからずあると思われます。ストレスのもとになっていた会社をやめたらニキビが治ったという話もありますしね。

そう考えれば、クリームを塗ることは気持ちよく感じる人もいるでしょうし、それにより間接的に肌質が良くなるのもあり得るかもしれません。

そもそも、自分で自分を触る場合、クリームを塗って日頃と違う感触を感じると、副交感神経が刺激されることも分かっています。

ただ、専門化が目視してスコア付けするというのが信憑性が低いです。バイアスもかかってしまうでしょう。

快感情が肌質に良い影響を及ぼすのは否定しません。むしろメンタル面はニキビを治す上で重要だと確信しています。

今後の研究に期待しています。

-マインド面からのニキビケア
-,

Copyright© 重症ニキビの治し方専門ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.