重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

マインド

快感情が肌を綺麗にするらしい。心が良くなればニキビも良くなるかも?

投稿日:

快感情が肌質に影響を及ぼす研究結果のイメージ

花王が「快感情」に着目したスキンケアの研究を行っていて、「スキンケアで快感情が喚起されると、肌の質感(見た目の肌状態)が向上する」という研究結果を発表したそうです。

私も、メンタル面を整えることで肌に良い影響があると考えています。実際に私自身もポジティブになってから肌質が良くなったと感じました。

そういう意味でも、この研究結果は面白いと思います。

快感情が、肌の質感を向上させる

20-39歳の大きな肌トラブルがない女性80名に、クリームを1日2回4週間使用してもらい、前後に、専門化が目視で肌の質感をスコア付けする。

快感情がよく起こったグループは、そうでないグループに比べると、肌の質感が向上していることが確認できた。

20181012_r01.jpg

https://www.kao.com/jp/corporate/news/2018/20181012-002/

つまり、クリームを塗って気持ちよく感じた人の方が肌質が良くなっていた、という事のようです。

快感情と肌質

確かに「快い」「気持ちいい」という感情が自律神経を介して肌に良い影響を与えることは考えられると思います。

腕などを秒速5cmでさすると副交感神経が刺激されてリラックスし、秒速20cmでさすると交感神経が刺激されて緊張状態になるという研究結果もあります。

自律神経により肌の赤みがやわらいだり皮脂腺の働きが落ち着き、ニキビが改善するという事も少なからずあると思われます。ストレスのもとになっていた会社をやめたらニキビが治ったという話もありますしね。

そう考えれば、クリームを塗ることは気持ちよく感じる人もいるでしょうし、それにより間接的に肌質が良くなるのもあり得るかもしれません。

そもそも、自分で自分を触る場合、クリームを塗って日頃と違う感触を感じると、副交感神経が刺激されることも分かっています。

ただ、専門化が目視してスコア付けするというのが信憑性が低いです。バイアスもかかってしまうでしょう。

快感情が肌質に良い影響を及ぼすのは否定しません。むしろメンタル面はニキビを治す上で重要だと確信しています。

今後の研究に期待しています。

-マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

「ニキビが酷い!」と思う人ほど、案外汚く見えているだけかも

私は、自分の肌は汚くて、きっと世界でもトップレベルに汚いニキビ肌なんだと思い込んでいる時期がありました。 その時は何をやってもニキビは治らず、ただ悪化していくばかりだし、肌が汚いから友達とも会えないし …

手の力

昔は「手」のみで傷や病を治していた

「手」に重症ニキビを治すポテンシャルがある? 傷を治療することを「手当て」というが、手当ての語源は、患部に「手を当てて」、皮膚を手で刺激することで感覚を覚醒させ、傷を治すことだとされている。かつては、 …

個別セッション

【限定5名】個別セッションを開催します。

ニキビの悩みを解消し、肌を綺麗にするための個別セッションを開催します。 私は自分の経験的知識を有効活用し、以下の私の写真のようにニキビ肌を改善しています。私にできるんだから、あなたにもできます。 今回 …

ニキビを気にしない様にする脳の活用法

ニキビの事ばかり考えてしまうのをやめる方法

「起きている間、ほぼずっとニキビの事ばかり考えてイヤだ」 「こんな事考えてたらストレスで絶対良くないってわかってるのに」 酷いニキビに悩んでいる人であれば、こういう経験があるかと思います。 ニキビの事 …

ニキビの人ほどお洒落を楽しむべき理由

ファッションのパワー「自己肯定感の向上とニキビ肌の改善」

ニキビ肌を治す上で、自己肯定感を高める事は世間が思っている以上に重要だと私は知っています。 私達はニキビに悩んでいる時は、「自分はこんな肌だからお洒落しても滑稽なだけだ・・・」と卑下する傾向にあると思 …