ファッションのパワー「自己肯定感の向上とニキビ肌の改善」

ニキビ肌を治す上で、自己肯定感を高める事は世間が思っている以上に重要だと私は知っています。

私達はニキビに悩んでいる時は、「自分はこんな肌だからお洒落しても滑稽なだけだ・・・」と卑下する傾向にあると思います。

自分を卑下する習慣には、百害あっても一利も無いと断言できます。精神的ストレスが間接的に肌にダメージを与え、ニキビが悪化していくだけです。

ニキビを悪化させない為にも、精神的なストレスを抱え込んで苦しい気持ちにならない為にも、ニキビに悩む人ほど自己肯定感を高めるべきだと考えます。

その際に「ファッションを楽しむ」というのは有効だと感じました。

ファッションがもたらす自己肯定感の強化

ファッションと自己肯定感

まるでファッションには興味がないという人も、いざ服を買おうとすれば自分好みの「カッコイイ、カワイイ服」を真剣に選ぶんじゃないですか?

そして、新しい服を買えば、当然その服を着たくなる。その服をきれば外に出てみたくなるはずです。

能動的に、ポジティブな気持ちで外に出る事で、単に家から出るだけでなく、自分の心の殻から出る事にも繋がり、延いては自己肯定感の強化にも繋がっていくと考えています。。

カッコイイ服を着れば、自分はカッコイイ!と思えるし、カワイイ服を着れば、自分はカワイイ!と思える。こうしたポジティブな情動が自己肯定感を高める事に繋がります。更に、ポジティブな事を考えている間は、一瞬でも肌の事を忘れられるので、誰でもネガティブな方向に向かわずに済みます。

常日頃からファッションを意識していれば、自分の肌よりも服や靴、時計など、自分が身に着けているモノに焦点が合い始めるでしょう。

そうなると、徐々にニキビの事を考えなくなり、ニキビに悪影響を及ぼすネガティブシンキングを自動的に解除する事ができると考えられませんか?

これは信じられないかもしれないが、ネガティブシンキングが解除されはじめた時には、「あれ、何かニキビ良くなっている?」と思うに違いありません。

あなたの肌は、あなたの脳のフィルターを通して目に映る

私達の目は、私達の目が見た「現実そのまま」を映しているのではなく、目の視覚情報を脳のフィルターに通して処理した「あなたにとっての現実」を映したモノに過ぎないという事に気付いていますか?

自己肯定感が極端に低くなっているあなたの目は、自分の肌を過度に汚く映してしまっています。しかし、ファッションを楽しみ、お洒落になり、自己肯定感が高くなる事で、「私(私)って案外イケてるじゃん」と思う事ができれば、その濁りがなくなり、自分の肌をポジティブに捉える事ができるようになり始めます。

自分の肌をポジティブに捉えられるとどうなるかというと、以前はかなり凄惨なニキビ肌に見えていた物が、実はそこまで酷い肌ではなかったと気付く事ができ、また、先述したように肌が綺麗になったように感じる事で、更に自己肯定感を高め、肌を綺麗に捉える事ができる様になり、ポジティブの連鎖が発生します。

ネガティブなフィルターがあれば肌は汚く見えてしまうだろう

つまり、あなたの脳がどのようなフィルターを設定するかにより、目に見える物は変わってきます

ネガティブな状態で見ている自分の肌は、ネガティブなフィルターを通しており、自分が思っているよりも凄惨な映ってしまう。だが逆に、ポジティブな状態で見れば、ポジティブなフィルターを通す事で、自分の肌が綺麗に映るでしょう。

あなたが今見ている物質の本当の姿は存在しない。全ての生物は、自分の脳のフィルターを通して物質を見ている為、各々で見え方は異なります。

つまり自分の肌を卑下する必要はない。あなたには自分の肌がそのように見えているだけに過ぎないのだから。

お洒落の鎧で自己肯定感を高める

話がそれたが、ポジティブな気持ちを持つ事で自分の肌が綺麗になるのであれば、そうしない手はないです。

その為には、お洒落をする、人と出会う、楽しい事をする、美味しい物を食べる、などして自己肯定感を高めていく事が重要になります。

制服をきると強い気持ちが出てくるのは、服は自分の心を「権威」や「グループへの所属感」で装飾する鎧だからだ。服にはそれだけの力があるのだから、自己肯定感を高める為に有効活用できます。

服はネットで買えばいい

zozotown

ニキビに悩む者としては、なるべく人が多い所に行きたくないという気持ちがあると思います。そこはポジティブになってくれば次第に改善してくるから今は置いておこう。

現代ではネットで服を買う事も容易にできます。店員さんとは話す必要もなければ、ごった返す人の群れに飛び込む必要もない。ワンクリックで、スマートに、ゆっくりと、好きな服を買う事ができます。

代表的なのはZOZOTOWN。amazonプライムに登録している人はamazonで買うのも良いと思う。

知識がつけば楽しくなる

いきなりファッションを楽しもうと思っても「何からすればいいか分からない!」という人もいると思います。

サッカーでもドリブルができて自由に動けるから楽しくなるし、ゲームだって上達するから楽しくなる様に、ファッションもある程度は知識がないと楽しみにくいかもしれませんね。

単に自分の好きな服を買うだけで楽しめるというのであればそれで良いですが、そうではなく「もっとお洒落になりたい!」という人も多いだろう。(まあ、絶対的なお洒落がある訳ではないが)

そういう人は、雑誌を購入するほどのモチベーションは湧くなら良いですが、そうでなくてもファッション情報を中心に発信するYOUTUBEチャンネルを閲覧する事で情報を収集する事もできます。

kana 女性ファッション

げんじ 男性ファッション(若年層)

B.R.CHANNEL Fashion College 男性ファッション

お洒落をすれば見える世界も変わるだろう

今までは外に出ても自分の肌が見られていないか常に不安だったかもしれませんが、自分がお洒落をしていれば見える世界も変わるかもしれない。

例えば、街中の人はどんなファッションをしているのか?そんなところに着目しだすかもしれない。

そうすればニキビについて考える時間も減り、ネガティブシンキングは少なくなり、延いては肌に良い影響が出てきます。

こんな些細な事ですが、自己肯定感を高めるというのは、それほどニキビ治療においても重要な事だと覚えておいて下さい。