重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

必読記事 ニキビ・ニキビ跡 AA評価の治療薬

ミルバソゲルを顔の赤みに使ってみた感想【検証・レビュー】

投稿日:2015年6月27日 更新日:

ミルバソゲル

今年使って良かった薬No.1だ

今年はまだ半年しか経っていないが、それでも確信している。俺の中でミルバソゲルは、今年使って良かった薬No.1だ。この先半年でまたいくつかの薬に出会うかもしれないが、それでもミルバソゲルを超える薬はないと思っている。

それどころか、過去に使ってきた肌関係の薬の中でも1、2位を争う歴代最高ランクの薬と言っても過言ではない。既に俺の中でミルバソゲルは、数少ない殿堂入りを果たしていて、トレチノイン、プロリンと同じ位の満足度だ。

本当に良い薬というのは、人の人生を変えてくれると思うが、まさしくミルバソゲルがそれだ。俺はミルバソゲルにより少なからず心の明るさを取り戻すことができた。

赤みを抑えるにはミルバソゲルが最強

恐らく、赤み・炎症を抑える効果においてミルバソゲルの右に出る薬は無いだろう。なぜなら、今まで色々な薬を使ってきたが、俺の重度の赤みを完璧に抑え込んだのはミルバソゲルが初めてだったからだ。

【関連記事】

>>トレチノインの強烈な炎症をも抑える薬を2つ紹介する。

>>トレチノインの赤みがいつまでも消えない時の最強クリーム

塗って15分後には、目を疑うほど赤みが抑えられている

俺も初めてミルバソゲルを使った時は目を疑った。価格が1万円と少し高めだから、大事に使おうと思ってほんの少しを頬の赤みに塗っただけだが、15分後には、アンパンマンの頬のような赤みが完全に消えていた。

俺は今まで期待を込めて色々な薬を使ってきたが、たった15分で現実を覆すことができる薬に出会ったのは初めてだ。

脂性肌アフター 脂性肌アフター

左がミルバソゲルを使う前で、右がミルバソゲルを使って20分後くらいの肌の赤みだ。この写真だと、まだ軽い炎症に見えるかもしれないが、実際はもっと酷い赤みだ。

赤みが抑えられ過ぎていて、逆に塗っていない部分の方が赤い

ミルバソゲルを塗った部分は、ありえない位赤みが抑えられて、肌がメチャクチャ白くなっていた。あなたも自分の寝起きの顔を見たことがあるだろうけど、寝起きは体温が低いから顔が白くて肌がキレイになっているだろう?それと同じレベルのことがミルバソゲルを塗った部分にも起こっていた。

その寝起きがミルバソゲルを塗った部分だけにおこっていて、他の部分はいつもと同じ肌色だから、むしろミルバソゲルを塗った部分だけ白すぎて違和感を感じる程だ。最初のうちは、かな~り少な目の量でも、完璧に赤みを抑え込める。

シミ・ニキビ跡・赤みなど全てが見えなくなっている

肌がありえないくらい白くなることで、赤みだけでなく、シミやニキビ跡も見えなくなっている。

うっすらとは残っているが、大体はミルバソゲルの白さにつられてシミもニキビ跡もかなり隠される。おかげで俺のニキビ跡もミルバソゲルを使うと、その白さに隠れて、まるで化粧をしているかのように消えてしまう。

赤みの原因を解消できるワケではない

ガッカリしてしまうかもしれないが、ミルバソゲルは赤みを治す薬ではなく赤みを一時的に抑える薬だ。だから、ミルバソゲルを塗れば赤みが治る訳ではなく、ミルバソゲルの効果が出ている間は赤みが消えているだけに過ぎない。

赤みの原因を解消して、一生赤みが出ない様にしたいのなら、レーザーや他の薬を使うしかない、ミルバソゲルにできるのは、赤みを隠し、一時的に赤みのない綺麗な肌を作ることだ。

約8時間でより強い赤みがぶり返してくる

ミルバソゲルを塗ってから約8時間前後たつとミルバソゲルの効果はきれる、つまり赤みがぶり返してくる。しかもその時、今まで赤みが抑圧されていた分、一時的に赤みが酷くなる。ただ、これはその後治るから一時の問題だ。

ぶり返してくる赤みは、普通状態の赤みよりも酷い赤みだから、かなり目立つと思う。さながらトレチノイン治療をしているような肌の赤みが発生する。だが、時間がたてば治まるから神経質にならなくても大丈夫だ。

どうしても気になるのなら、赤みが出る前に、もう一度ミルバソゲルを塗りなおしてリバウンドの赤みも抑え込めばいい。俺はその手法で1日に何度もミルバソゲルを塗り直し、1日中効果を持続させていた。

俺は赤みがぶり返して来たら、また塗ってる

俺は一日中、ミルバソゲルの効果を持続させるために、5時間ごとにミルバソゲルを塗りなおしている。

効果がきれて赤みが出てきてしまうと、その赤みを抑えるのに少し時間がかかるが、ミルバソゲルの効果がきれない内にまた塗りなおせば効果が持続してスムーズに赤みを抑え続けられる

スムーズに赤みを抑え続けるためには、自分の場合ミルバソゲルの効果が何時間続くのかを把握しておく事が重要だ。当然、使い続けると効果時間は短くなってくるから、土日などの人に合わない日はミルバソゲルを使わないで、効果時間をリセットしておき、人に会う時などに長い時間効果を発揮できるようにしておくと良い。

※ミルバソゲルの使用は1日1回とも言われているから、この方法は自己責任でやってくれ。

初使用時は24時間くらい効果が持続した

俺が初めてミルバソゲルを使った時は、普通は8時間と言われている効果が24時間以上持続した。

前日の13時に使って、その日の内には赤みは全くぶり返してこず、翌日の13時になっても完璧に赤みは抑え込まれていた。赤みがちょっとずつぶり返してきたかな?と思ったのは20時くらいからだ。

最初だからミルバソゲルの主成分に免疫がなく、効きすぎていたのだろう。現に、それからは使うごとに効果時間は低下していった。

初日:24時間以上

2日目:12時間

3日目:8時間

4日目:5時間

大体こんな具合だった。あくまで俺の赤みの症状や体質、調子などにも作用されるだろうから一概には言い切れない。しかし、多くの人は大体最初から8時間くらいの様だ。

ミルバソゲルを塗り続ければ、赤みを抑えるクセがつく

ミルバソゲルは、血管を収縮させて赤みを抑えているが、日常的にミルバソゲルを塗っていれば、血管が収縮している時間が長くなる。

つまり、血管が収縮するクセがつく事が分かっている。

ミルバソゲルを塗っていなくても、血管が収縮されていれば赤みが抑えられる為、ミルバソゲルを塗り続ければだんだんと赤みも治っていくという事だ。

俺自身もその効果は感じている。ミルバソゲルを使う前よりも、今の方が確実に赤みが抑えられている。

だから、「赤みの原因を解消できるワケじゃない」とは言ったが、使い続けていれば赤みの原因を解消できると言っても過言ではない。

地獄のようなコンプレックスから解放される

俺のニキビ跡、赤みはかなり悲惨なものだったから、外に出るのも辛かったし、人の多い場所も怖い。

だから性格も内向的になるし、人に顔を見られているかと思うと、コンプレックスのあまりに死にたくなる事もある。

そんな時にミルバソゲルを見つけた。一時的にでもいいから赤みが抑えられるのは最高だ。カスタマーレビューでも評価も良かったから、ミルバソゲルには期待していた。

そして、先述してきたように、ミルバソゲルは俺の期待を遥かに上回る働きをしてくれた。

肌が超マシになるから、外出も気軽にできる!

ミルバソゲルを使った後は、肌が白くなるし、赤み、ニキビ跡がかなり抑え込まれている。普段の顔じゃ外をうろつきまわるのは死ぬほど辛いが、ミルバソゲルを使った後は肌が超マシになっているから、気持ちがかなり晴れ晴れとしていて、コンプレックスがかなーーり緩和される。だから、比較的外出もできるし、どこか行きたい所があっても行ける。こんな当たり前の事がこんなに嬉しい。

コンプレックスを隠すだけじゃ、根本的な解決にはならない。しかし、一時的にでもコンプレックスを隠せれば、それだけで人生を楽しめる、何事にも積極的になれる。自分のコンプレックスが大きければ大きいほどその傾向は強くなるはずだ。

人に会って、人の目を見て話せるようになる

顔が汚いと、その顔を見られない様にうつむきがちになって人と話せなかったり、人と話す事自体を避けたいと思うから、かなり消極的になる。勿論、人に会う事も避けたくなるだろう。

ミルバソゲルを使ってマシな肌になった状態なら、「普段の自分とは違い、格段に肌が綺麗だ!」という自信が湧くから、人と話すこともできるし、自然に笑顔も出てくるだろう。

事実俺も、ミルバソゲルを使って肌がマシになっていれば、人と話す事も人と会う事もそれほど苦痛ではない。ただ、長時間人と会う時は、ミルバソゲルの効果がいつ切れるか少し心配だ。なるべく人と会う時間から逆算して塗るようにしてはいるけど。

ポジティブで明るい気持ちでいることが多くなった

やはりコンプレックスを隠せていると、気持ちはかなり楽になり、明るい気持ちでいられる。

いつもは、汚い肌を見て絶望的な気持ちになり、死にたくなる事の方が多いが、鏡を見た時に、ミルバソゲルのおかげで一時的に綺麗になっているだけだとしても、綺麗な肌を見るとテンションが上がり、俄然ポジティブになれる。

俯きがちな暗い人生を送っているとどうしても気持ちが暗くなってしまう。暗い気持ちだと人生も楽しくない。やはり人生は楽しくないとつまらない、楽しくなるためにはコンプレックスの解消は不可欠だ。

ミルバソゲルは、俺の赤み・ニキビ跡というコンプレックスを一時的だとしても解消してくれた。それが現実逃避だとしても、毎日を明るく過ごせている事が多くなり、俺は楽しい。それだけでもミルバソゲルには感謝している。

俺のミルバソゲルの使い方

ミルバソゲルは、最初の内は8~24時間くらい効果が持続されるが、使い続けているとどんどん効果時間は短くなる。1週間を過ぎれば、1回の塗布での効果時間は4,5時間になった。

だから、基本的には1日中効果を持続させるためには何度も塗りなおす必要がある。「1日に2回以上塗らないで下さい」と言われていたが、それじゃ効果時間が短すぎるので、俺は1日に3~4回は塗りなおしていたと思う。

勿論、最初の内は1日に1回、2回程度しか塗らなかったが、1週間も経てば3時間に1回は塗りなおさないと、赤みがリバウンドしてくるようになっていたので、こまめに、量を大目にして塗りなおした。

使う量は、赤みがある場所にほんのちょっと塗るだけでも赤みがかなり緩和されるので、そこまで多くなくていい。量を多くすればより効きやすくなるが、過度に塗りすぎるとその部分だけ異様に白くなってしまい逆に浮くので、指先にチョコンとのせる程度でいいだろう。

 赤みに悩む人の最強のサポーターだと思う

ミルバソゲルは俺にとって心の拠り所だ。

コンプレックスがある人にとって、心の拠り所は本当に重要なものだと思う。ミルバソゲルという心の拠り所があるから、俺は今は比較的明るく生きていく事ができている、もし販売中止になったら俺の人生は途端に真っ暗になるだろう。

価格は1万円するが、たったそれだけで人生の楽しさを買えるなら安いものだ。

だが、1万円は大金だ。もし効果がなかったら?と思ってしまう人もいるだろう。そういう人は、ミルバソゲルの商品販売ページにあるカスタマーレビューを参考にするといい。色々な人の色々な症状の観点から見たミルバソゲルの効果や使い勝手などが書かれている。

>>ミルバソゲル(MirvasoGel)の商品詳細

なんにせよ、考えていても赤みは治らない。実際に使って確かめてみるしかない事は確かだ。少なからず「赤み」に悩んでいるのなら、使ってみて損はしないだろう。

 

-必読記事, ニキビ・ニキビ跡, AA評価の治療薬
-

執筆者:


  1. jun より:

    度々失礼します。
    ミルバソゲル確かによく効くのですが、血流を抑えることによって赤みも抑えますが
    同時にトレチノインのターンオーバーの効果も抑えてしまうのではないかと思うのですがどう思いますか?

  2. jun より:

    トレチノインの赤みには効かないのでしょうか?
    使用してみましたが期待したより赤みが残っている気がします。
    ご意見頂きたいです、よろしくおねがいします。

  3. ニキビ痕に悩める人 より:

    こちらのブログを見て早速使ってみました!
    予想以上にぶり返しが酷く、何度も塗る勇気が出ません!
    因みに赤みが引くのはどれくらいで引いて来ましたか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      大体、数時間で赤みが引いていったと思います。
      私はぶり返すたびに塗り返し、赤みを抑制し続けていましたが、何かしらのデメリットがある可能性もあるでしょう。
      (とりあえず実害はなかったですが)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

トレチノインでニキビ跡を改善した体験談

トレチノインでニキビ跡を治療した6週間の体験談まとめ

私達の様に、今まで色々な治療をしてきてもニキビ跡が中々治らなかったタイプは、「トレチノインはすごそうだけど、でも本当にニキビ跡治せるかな・・・」と不安があると思う。 私自身もそうで、1ヶ月以上はトレチ …

食べものと女性

【2ch】最近肌の手入れについて嘘吐いてる奴が多いから口出したくなった

2chに掲載されていた有益なスキンケア論 このスレッドの内容は、俺が常日頃から考えていることと合致している。スキンケアで本当に大事な事は何なのか?という事にちゃんと言及されており、ニキビを治す上での基 …

本

SOPメソッドというオリジナルスキンケア情報商材を読んだ。

無料の情報商材「SOPメソッド」 ネットサーフィンをしていたら、Yahoo知恵袋のニキビに関する質問、というよりその質問の回答に興味深いものがあった。 takida1034さん 私もニキビ、乾燥肌、ア …

エイジスポット

海外で肌再生に使われる「エイジスポット」の口コミを書く。

肌の再生を早めるエイジスポットを使った 俺のニキビ跡とクレーターを治すために、一年通して塗れるクリームが欲しかった。そこで俺が見つけたのがエイジスポットだ。 アメリカの皮膚科医が手術後に使うほどブラン …

パントテン酸とプロリン

ニキビに抗生物質を使うべきでない。再発時のリスク激増する。

そもそもニキビは抗生物質を使うほどの疾患ではない 抗生物質は根本的なニキビ治療にはなり得ず、何の計画もなく処方されるだけだとニキビを今まで以上に悪化させるリスクが激増するだろう。 確かに抗生物質は有効 …