ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

重症ニキビの治し方専門ブログ

マインド面からのニキビケア

たった1つでいいから自分なりの楽しみを作る

更新日:

笑顔

1つでも楽しみがあれば生きていける

毎日がとても辛くても、何か1つ絶対的な楽しみがあれば生きていけると思う。

例えば、職場で辛いことがあったとしよう。俺だったら、ニキビのことを上司に言われた、とかだな。

それでも、家に帰ったら楽しみがあると思えば、その辛いことをいつまでも考えてネガティブな気持ちになる事は少ない筈だ。なぜなら、楽しい事をしている時は、ポジティブな気持ちでいられるからだ。

例えば、家に帰れば好きなお菓子が待っている、そう考えるだけでも、早く帰りたい=家で楽しみたいと考えるようになり、人生の幸福度が上がる。

幸福度が上がれば、現実逃避と言われようと、毎日そのことを楽しみにポジティブに生きていけるのだから、何もなく毎日ストレスだらけの人生をおくるよりは100倍いいと思うんだ。

俺の楽しみは『運動』と『漫画』

俺の場合、自分なりの楽しみは運動と漫画だ。

どちらも、どうしようもなく辛い時は自転車で駆け抜けろニキビが辛くて死にそうなら現実逃避する事も大事だ。にもそれらについて書いているから読んでみてくれ。

俺は肌が汚いから、人に何か言われなくても、人の目線だけで傷つく事ができる面倒くさいやつだ。だから、人ごみの中で視線を感じるだけで腹が立ち、絶望する。

そんな絶望してしまった時は、更にそのことについて考えてしまいがちだ。「なんであの人は見てたんだろう・・・」「やっぱ肌かな・・・」「むかつく、なんで見るんだよ」こんなキリのない事を考えてしまう。

この出口のないネガティブな思考に陥ってしまうと、メンタル的に非常に厄介で、その日1日はネガティブな気持ちで過ごす事になってしまう。

それを避けるために、出先であろうとスマホで漫画を読むことで、俺は気分転換を図る。

毎日楽しむことができる漫画と言うと、ジャンプ+ONEPIECEアプリNARUTOアプリといった長期連載ものが良い。

これらの漫画をスマホで読むことで、負の感情を忘れることができる。良い作品を読んでいる時は負の感情は介入してこず、その世界に引き込まれてしまう。

これはあくまで俺の例だから参考程度にききながしてくれればいい。もし君に楽しみがないのだったら、俺と同じように漫画を読んでみてもいいと思うぞ。

生きていく理由をそこに映し出せ

なんの為に人生をおくっているか、毎日苦しい、辛い、そう思っている人は、たった1つの楽しみに生きていく理由を映し出せればいい。

漫画を読むために生きている、運動をするために生きている、そう考えると自他ともにつまんない人生だな、と思うかもしれないが、生きていく理由にそんな大層な理由が必要なのか?

多くの人は、ただ漫然と生きているだけに過ぎないのではないだろうか。勿論、会社や家族などの存在が生きていく理由になる人も多いだろうが、そういう人達は毎日苦しい、辛い、と絶望していない幸せ者だ。

悲しみに明け暮れながら毎日を生きている人には、例え小さくて、ショボくて、つまんない理由だとしても生きていく理由が必要なのだ。

逆に言えば、それさえあればかろうじて楽しく生きていけるんだ。楽しく生きていくのが極めて難しいような人だとしても、たった1つの楽しみさえ作れば、人生は楽しくなれる。

-マインド面からのニキビケア
-

Copyright© 重症ニキビの治し方専門ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.