リカバリーセラムを実践【レビュー・感想】・7日後

リカバリーセラム

リカバリーセラムを7日間使った

1つ25000円のリカバリーセラムを実践してから7日が経った。

>>1つ25000円!リカバリーセラムを実践【レビュー・感想】

本来は12時間ごとに使って、最大でも7日で使い切らなければいけないらしい。俺は夜だけの使用で、なんとか多めに塗りながら7日間で使い切った。

1回で使う分量は、1/3スポイトくらいだが、これを顔全体に塗っても多いくらいだから、やっぱり朝と夜どっちも塗らなければ7日間で使い切るのは少し難しい。

初日はリカバリーセラムを肌に塗るとスースーしたが、それ以降はリカバリーセラムを塗っても何も感じないようになった。そして、初めて使った次の日に目に見える効果は出ていなかったように感じる。(効く薬は使用した次の日に少なからず効果が出るという俺の理論)

ラップで吸収率を高める方法を実施

クレーター治療では、キズパワーパッドを使うようだが、俺はラップで代用した。

キズパワーパッドだと途中で剥がすことができないし、高い上に量が少ないからあまり気のりしない。

湿潤療法のサイトによれば、ラップでもキズパワーパッドと同様の効果を得られるようだから、安くて使いやすいラップを使ってリカバリーセラムの吸収率をアップさせるようにした。

※ラップを使うとリカバリーセラムを肌に閉じ込めることができるので、吸収率が高まり、リカバリーセラムの効果を最大限に引き上げる事ができるというメカニズムだと思う。

ちなみにこのラップ・パワーアップ法はトレチノインなどでも有効だ。

若干だがニキビ跡が治ってきているぞ!

リカバリーセラムを使用して7日経った後、鏡をみると、肌の赤みが若干薄くなっていることに気付いた。

いつもは頬がニキビ跡の赤みに覆われているのだが、その赤みに覆われている部分がいつもより少なかったのだ。つまりこれはリカバリーセラムが肌を修復して、肌の奥にあるニキビ跡を改善してくれたのではないか?!

正直、ニキビ跡には効果があるか自信がないのに25000円使ったから、少しビビっていたが、効果が出ているのが何よりも嬉しい。あとはこれが偶然改善していたように見えていたって事にならなければいいのだが。

もしかしたら口回りの赤みも消えているかもしれない

これは推測だから、忘備録的に書いておくだけだが、リカバリーセラムを使い始めてから、口回りにあったしぶとい赤みがかなり薄くなっている。薄くなっているというか、ほぼ改善されている。

ただ、面倒なことに、これがリカバリーセラムの効果なのかは断定できない。

というのも、同時期にミルバソゲルも使用しているから、ミルバソゲルにより血管収縮のクセがついて赤みが消えた可能性も大いにあると思うからだ。

どちらかと言うとミルバソゲルの可能性の方がある気がしないでもないが、とりあえず忘備録という事でここに書かせてくれ。

【関連記事】

>>1つ25000円!リカバリーセラムを実践【レビュー・感想】

>>トレチノインの赤みがいつまでも消えない時の最強クリーム「ミルバソゲル」