重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

マインド

ニキビの事ばかり考えてしまうのをやめる方法

投稿日:

ニキビを気にしない様にする脳の活用法

  • 「起きている間、ほぼずっとニキビの事ばかり考えてイヤだ」
  • 「こんな事考えてたらストレスで絶対良くないってわかってるのに」

酷いニキビに悩んでいる人であれば、こういう経験があるかと思います。

ニキビの事ばかり考えることには、いくつものデメリットがあります。

  • 慢性的なストレスで免疫力など諸々ダウン
  • ネガティブになり、毎日辛くなる
  • 人と会いたくなくなり、人間関係が希薄になる

リラックスした生活のためには、ニキビの事ばかり考えないようにするべきです。

そしてその為には、「ニキビを気にしないようにしよう」と思ってはいけません。

私たちの脳は、気にしないようにしようと思えば思うほど、気にしてしまう性質を持っているからです。

好きなことにロックオンすればニキビは気にならなくなる

絶対にリンゴの事を考えないでください

この文字を見た時、私たちはリンゴのことを想像してしまいます。

私たちの脳は、考えていることにロックオンする特性があります。

だから、リンゴの事を考えるなと言われれば、まずリンゴが頭に浮かんでしまいます。「リンゴの事を考えない様にしないと!」と考える度、リンゴを想像する事になります。

ミカンにロックオンする

この場合、リンゴの事を考えないようにするにはミカンのことを考えることが効果的です。

ミカンの事を考えている間はミカンが頭を占めているので、リンゴが入ってくる隙間はなくなります。

  • ミカンの事を考える⇒リンゴが頭から消える
  • ニキビ以外のことを考える⇒ニキビが頭から消える

同じように、ニキビを気にしないようにしてる限り、常にニキビの事を考えて消耗してしまいます。

本当にニキビの事を考えたくないのであれば、ニキビ以外のことにロックオン対象を変える必要があります。

例えば、読書をしている時、あなたは本の中の世界に没頭しているため、ニキビのことは忘れて、本の世界にロックオンしています。

また、スポーツをしている時、自分の好きな事をしている時は、それにロックオンしていて他の事は考えていない事に気付いていますか?

私たち人間は、気にしたくない事がある時「気にしないようにしよう」と考えるんじゃなくて、一瞬で忘れて別のことを考える方がグッドです。

この性質を利用すれば、何の苦も無くニキビを気にしない生活を送ることができるようになります。

ロックオンを有効活用してニキビを気にしないようにする方法

ニキビを頭から締め出すには、楽しい趣味のことを考えるのがオススメです。

  • 既に趣味がある⇒ゴール(目標)を決めて、趣味を楽しむ
  • 趣味がない⇒趣味とその趣味のゴール(目標)を決める

そうする事で、頭の中が自分がワクワクすることでいっぱいになってきます。その結果、必然的にニキビのことを考える時間が減り、ニキビを気にしなくなってきます。

そして面白いことに、ニキビを気にしなくなる時間が減るにしたがって、本当にニキビが治ってきます。

ニキビが気にならなくなったことでリラックスできるようになり、肌に良い影響をあたえたのかもしれませんし、「私の肌は汚い」という思い込みがなくなった事で、肌が酷く見えなくなり綺麗に見えるようになったのかもしれません。

どちらにせよ、趣味とそのゴールを設定することで、ニキビが良くなってきます。

少しずつニキビ領地を減らし、趣味の領地を拡大させる

もちろん、1日中趣味を楽しんでいるわけにもいかないと思いますし、逆に1つの趣味を1日中やっているのはバランスが悪くて推奨しません。

趣味を楽しんでいる時間が少なくても、そうして趣味を楽しみながらゴール(目標)を達成しようとしていると、次第に脳に変化が起こります。

それにより、今までの「ニキビのことばかり気にしていた自分」が徐々に変わってきます。

今まで頭の中はニキビのことばかり、ストレスのことばかりが占めていた所に、自分が楽しめるワクワクしたものが領地を広げてくれば、頭の中の構造が変わるのは当然だと思いませんか?

毎日少しの時間ずつでも、徐々に領地が拡大されていくにしたがって、頭の中の構造は変わっていきます。

こうして徐々にでも頭の中の構造を変えていくことで、今までのストレスフルな自分から着実に変化していきます。

もちろん最初は、ふっとした時にニキビのことを考えてネガティブになってしまう時もあるかもしれません。

しかし、それにより「あっ、今ニキビのこと考えてしまった。別のことにロックオンしよう。」と思うことは、既に頭の中の構造が変わり始めている証拠です。順調にニキビを気にしなくなってきています。

幅広い趣味を楽しんでOK

また、趣味と趣味のゴールは1つだけだと飽きがくるのも早くなりますし、一つのことにロックオンし過ぎるとニキビのことを考えるときのように視野が狭くなってしまい、逆にストレスを感じるようになる可能性もあります。

それを避けるためにも、趣味だけじゃなく日常生活における目標や、友人関係における目標、お金に関する目標など、色々なカテゴリーで目標(ゴール)を設定することをオススメします。

「一度に色々なことをやるとゴチャゴチャになりそう・・・」と思うかもしれませんが、全てやらなければいけない訳ではないので、負担に思う必要はありません。

まずは目標だけ設定しておけば、あなたの脳は自然にそれを達成しようと働き始めます。あとは、「やらなきゃ」ではなく、自分が「やりたい」と思ったタイミングでやればいいだけです。くれぐれも負担だと思わず、「自分で決めた、やりたいこと」という認識を持って下さい。

また、一番気楽に設定できる趣味にしても、例えば読書、スポーツ、音楽、散歩、旅行、創作など、色々あると思いますが、自分の好みに固執せずに、色々なことにトライしてみることをオススメします。

自分の好みに固執していると、視野が狭まってしまい、目標達成やメンタルの健康に不利に働きます。

あまりピンとこない趣味でも、やってみれば案外楽しいかもしれません。つまらなかったらやめればいいだけですからね。自由に楽しんで下さい。

まとめ:ニキビを気にしなくなる方法

  • ニキビを気にしないようにしよう、と考えない
  • 趣味とその目標を決めて楽しむ
  • 色々な趣味をやってみる
  • ニキビの事を思い出したら、すぐに別のことを考える

-マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ゴールに走るイメージ

今からでも遅くないから本当に効果のあるニキビ治療をすべき

今振り返ってみると、最初からやっておけば良かったと思うニキビ治療がいくつもあります。それを早期にできていれば、死ぬほど悩む事にはならなかったと思います。 昔の私のように死ぬほどニキビに悩んでいる人でも …

ニキビのストレスからの解放

ニキビのストレスを無くす方法①肌が綺麗な自己イメージを持つ

重症ニキビに悩む人ならよく分かると思うが、ニキビの精神的プレッシャーは半端じゃなく辛い。故にそれを放置していれば、そのプレッシャーによるストレス自体が、確実にニキビ肌・脳・腸に甚大な悪影響を及ぼしてい …

ニキビのせいで死にたい人でも、幸せになれる方法

本当に死にたい理由は、ニキビが汚いからじゃない 俺を含む多くの重症ニキビに悩む人は、一度は「死にたい」「死ぬしかない」と思ったことがあると思う。今まで自分が経験したことのないほどのニキビの酷さに、自分 …

皮膚と脳は繋がっている

皮膚も腸も第二の脳と言われ、それぞれが互いに影響しあっている。だからニキビなどの皮膚のトラブルは皮膚だけの問題ではなく、腸や脳による問題でもあるのだ。 腸内細菌は脳だけでなく皮膚ともリンクしており、腸 …

ニキビによって何を得たかを考える

あなたがニキビに悩まされて得たモノはなんだ?

ニキビが人生を狂わせた 俺の人生はニキビによって狂わされたと言っても過言ではないと思う。腕や背中にできるならまだしも、人を判断する最も大事な顔に重度のニキビができてしまったのがダメだった。 最初の内は …