重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

メンタル面のケア

つい鏡で汚肌であることを確認してしまう人がポジティブになるための方法

投稿日:

肌が汚いと思っている人は、つい鏡で肌を確認していると思うが、それは汚肌を助長することにつながる危険な行為です

では、どうするか?

キレイな肌になりたい人はセルフトークを変更することがベスト。

私達は、誰でも自己イメージを持っているが、その自己イメージが「私は肌が汚い」というイメージに侵食されてしまい、既に肌が綺麗になっていてもその自己イメージから逃れられず、自己肯定感が低いままネガティブに生きる事に繋がってしまいます。

汚肌に悩んでいる人は、朝起きた時、通勤(通学)中、会社(学校)に着いた時、休憩時間、家に着いた時、少なからず鏡で肌をチェックしているんじゃないでしょうか。それどころか、ちょっとスマホやパソコンを見た時にも、電源をつける前の黒い画面で自分の肌を一瞬確認したりして、憂鬱な気持ちを助長しているのでは?

ただでさえ人間は、1日の内に6万回もセルフトークをして、自分自身はこういう人間だ!と自分に言い聞かせています。

セルフトークというのは、簡単に言えば「思考」で、何かミスをした時に「(あぁ、私ってなんてダメな人間なんだろう・・・)」と考えることです。

人間は1日に6万回ものセルフトークをしていますが、これが「(私ってなんてダメなんだろう)」というようなネガティブなものだと、自己肯定感を下げ、「私はダメなやつ」という自己イメージを作り、更にセルフトークを繰り返すたびにその自己イメージを強化していく事になります。

つまり、ネガティブなセルフトークをすればするほど、自己肯定感の低い人間になります。自己肯定感の低い人間は社会性を保つことも難しく、ある研究では社会性を持たない人間は1日タバコ10本吸うレベルのデメリットを被ると発表されているように、心身両面に負荷がかかり、当然肌にも悪影響を及ぼすはずです。

毎日鏡で肌をチェックする時、恐らくほとんどの人がネガティブなセルフトークを大量に行っています。

  • 「あぁ、私の肌って本当汚い・・・」
  • 「なんでこんなに肌汚いだろう・・・」
  • 「もっとキレイな肌になりたい・・・」
  • 「こんな肌じゃ生きていけない・・・」
  • 「なんでこんな目に合わなきゃいけないんだ・・・」
  • 「もう絶望しかない・・・」

上記のセルフトークにあてはまった人もいると思います。そんな人はネガティブなセルフトークで自分にダメージを与え続けていることを認識するべきです。この行為は肌をキレイにするためには無益です。

だからこそ、汚肌に悩んでいる人は1日6万回のセルフトークを、ネガティブ⇒ポジティブに変換し、できるだけ自己肯定感を高めていくことが望ましいです。

そうする事で、メンタル的に健康になり、それに伴い体、肌にも間接的に良い影響がではじめてくるでしょう。

たった今からポジティブなセルフトークに変えていって下さい。

自分の汚肌をキレイにしたいなら、そしてポジティブになってストレスから解放されたいなら、自分が発する言葉に注意し、「あぁ、やっぱり肌汚いなぁ、最悪だ・・・」とセルフトークしてしまったら、すぐさま「こんな事考えるなんて自分らしくないな、もっとポジティブに生きよう♪」と言い直します。

日頃からセルフトークをポジティブに変換していく訓練をすることで、無意識レベルでポジティブなセルフトークができるようになり、以前とは全く違う前向きで強い人間になります。

たった今、セルフトークを変えるだけで、人生も肌も良好な状態に変化していきます。

スピリチュアルに思えますが、心と体は繋がっているので、メンタル面の健康度はカラダに強く影響することを私は痛感しています。だからこそ当ブログにはメンタル面のケアに関するカテゴリを掲載しています。

「こんな汚肌な人生イヤだ!!!」と思っているけど、現状には絶望しかなく、何をしていいか分からない・・・というのであれば、まずあなたがすべき事は「セルフトークを変えること」と「鏡で肌をチェックしないこと」です。

最初の内は、鏡で肌を確認すればどうしてもネガティブなセルフトークがでてくる可能性があります。まずは自分の肌を見ないようしつつ、ポジティブなセルフトークで心身の健康度を高めていくのが良いと思います。

今、「そんな事いっても、つい考えちゃうし・・・」というセルフトークをしたあなた!

ただちに「こんな弱気なこと言うなんて自分らしくないな♪もっと前向きにいこう♪」とセルフトークしなおして下さい。

最初の内は自分のセルフトークには中々気付かないかもしれませんが、常に意識しておけば、普段どれだけセルフトークをしているかが分かると思います。無意識的にネガティブなセルフトークをしていた事にも気付けば、それを変えることもでき、あなたは変わり始めます。

まずは、たった今、セルフトークを1つだけでも変えてみて下さい。

それがキレイな肌、延いてはよりポジティブな人間になる第一歩なのは明らかです。

-メンタル面のケア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ニキビ肌で生きるのがしんどいなら、あえて人と交流すべし

自分の肌を汚いと思っていると、生きるのがしんどくなります。 私は、自分のニキビ肌を世界最高峰レベルで汚いと思っていて、生きているのがしんどかったです。死んだら楽だろうな~と思っていました。 遊びに誘わ …

何してもニキビが治らない理由は「心」にあった

やれることは全てやったのにニキビが治らない理由 俺も今までたくさんのニキビ治療をしてきて、俺の発見した短期間で「超がつくほどの脂性肌ニキビ」を改善したサプリにより幸いにもニキビを治す事はできた。しかし …

ニキビが酷くて他人の目が気になる場合

私は、ニキビが酷くて死ぬほど他人の目を気にして生きてきた。しかし、考え方を変えるようになってから、変わる事なんてできないと思っていたほど絶望的なネガティブ思考がなくなり、全く他人の目を気にしないように …

ニキビのアドバイスの功罪

周囲からのニキビ治療アドバイスの功罪

私達はよく、周囲の人から「こんな洗顔石鹸使えば?」「ハチミツ塗ると良くなるよ」「枕カバー変えてる?」なんて言われる事がありますよね。 しかし、私達はそのような意見に耳を傾ける必要はありません。というよ …

重症ニキビと化粧品

一緒にニキビ肌を見ない生活をはじめよう【マラソン】

ニキビ肌を鏡で見ない生活を続けて数か月経つが、俺はかなりポジティブになり肌も綺麗になったと感じている。勿論、肌を見ていないから実際にはどうなっているかは分からない。 しかし、そう思える精神状態になるこ …