重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

ニキビ・ニキビ跡ケア

ニキビ薬のステマの功罪

投稿日:2018年8月3日 更新日:

ステマ製品とニキビ

酷いニキビに悩んでいる人は、ネットで情報収集をしている時に、「この化粧水がめちゃくちゃスゴイ!!!」というステマに出会った事があると思います。

ニキビは強いコンプレックスになるので、アフィリエイト業界でもニキビ製品は割と人気なようです。

その人気が良質な情報の増加に繋がっていればいいのですが、実際は使ってもいない製品のステマなど、金儲けを目的としたエゴイスティックなサイトが目立っているのが実情です。

それゆえ、私自身もそうでしたが「同じようなステマばかりで本当に良い製品や情報が見つけにくい!」と感じている人が多いのではないかと思います。

しかし、私はステマに惑わされるのは良い事だとも思います。

「えっ、ただ迷惑なだけで、良いわけないでしょ。」

「ニキビに悩み苦しんでいて一秒でも早く治したいのに、ステマになんて付き合っている暇はない」

大半の人は、こう考えると思います。私もそうでした。

しかし私は、そういう人こそ「ステマに惑わされるというステップ」を踏んでみるべきだとも思うようになりました。

Win-Winの関係を築かないステマサイト

私たちがニキビを治すためにネットで検索をすると、たくさんのウェブサイトがヒットしますが、これ等のほとんどはアフィリエイトサイト(ある意味ステマサイト)だと考えて良いです。

学会はともかく、病院が運営するウェブサイトなんかは自社の製品のPRをしていますし、個人ブログであっても広告を貼り付けて収益化している所は少なからずあります。

当サイトにも「この商品を紹介してください!」とよくメールがきましたが、大体が高額な割にフツーな化粧水やクリームなどで、酷いニキビに有効とはとても思えなかったため、無視しています。

利益率に目がくらみ、その商品をステマしているエゴの典型例のようなサイトを見たことがありますが、情報の質は相応だったし、全く信頼できそうになかったです。

当サイトは、私が「これは知っておくべきだ」と思ったものに限り収益化していましたが、それによりニキビが改善したというメールやコメントも貰っています。

この様に、それがニキビに悩んでいる人のためになる利他的なものなら、収益化は望ましいことでもあり、Win-Winの関係になりますが、

それが、金儲けが第一のエゴイスティックなサイトになると、私たちにとって迷惑なものになります。

例えば、嘘のビフォー・アフター画像を作って、「この化粧水を使ったらこうなった!」なんて書いているものもあります。

また、自分にとって利益が大きい順に作った化粧水ランキングなどを掲載しているサイトも、利他的ではなくなります。

「そういうサイトから購入しなければいいだけの話だよ」と思うかもしれませんが、購入以前に、ネットはそういうエゴイスティックなサイトであふれかえっています。

そういうサイトがあふれていると、私たちが良質な情報を求めて検索する時に目的の情報を見つけることが難しくなります。

情報を見つけにくくなる事と、金儲け目的のグレーな製品を買って時間とお金を無駄にするリスクが高くなるのが、ステマサイトのデメリットだと言えます。

悩みの種であるニキビを一秒でも早く治したいと思って必死に情報収集をしている時に、どこもかしこも同じような製品や、当たり障りない情報ばかりがヒットするのは迷惑なはずです。

GoogleやYahooはそういう事にならないように対策をしてはいますが、それが必ずしも上手くいっているとは言えません。難しいところもあるので仕方ありませんが。

じゃあ何故、そんな迷惑なステマサイトに惑わされることが良い事なのか?

それは簡単に言えば、ニキビの解消に役立つからです。

ステマサイトを凌駕する知識量がニキビを治す

私は最初に、「ステマに惑わされるのは良い事だとも思います。」と言いました。

大半の人には信じられない内容だったとは思いますし、私自身もステマサイトが検索の邪魔になることや、時間やお金の無駄になりかねない事をデメリットと思っています。

しかし、ステマサイトの壁にぶちあたることは何も悪いことばかりではない・・・とも思っています。

どういう意味かというと、

「ステマサイトを凌駕できるレベルになれば、自分でニキビを治すことも可能になる」

という事です。

依存から脱却すると、見えるものが変わる

ニキビを治すには、自分のニキビの根本的な原因を解消する必要があります。

しかし、検索で出てくるサイトに言われるがままに行き当たりばったりで商品を使っていても、それは博打でしかありません。

博打では効率的にニキビを治せず、時間の経過と共にクレーター(凸凹)などに悪化するリスクが高まるでしょう。

だからこそ、私たちがニキビを治すには、医者やネットに依存せずに、自分で考えてアプローチしていくことが好ましいです。

でないと、巷にあふれかえるステマサイトに翻弄され、無駄な時間とお金を使い続ける事になりかねません。

かつて私は、ネットで情報収集をしまくっていましたが、多くのステマサイトに翻弄され、自分に必要のない商品をたくさん購入してきました。

それは時間とお金の無駄ではありましたが、その経験があったからこそ、自分で考えてアプローチした方が良いという事に気付き、それがきっかけでニキビを改善する事ができました。

そういう意味では、ステマサイトに翻弄されるという事は、次の段階へのステップになると考えることができると思います。

CMやネット、口コミで良いと言われていたものを買う・・・というのは、大多数の人が無意識的に行っている、普通の段階です。

しかし、自分を苦しめているニキビを本当に早く治したいのであれば、意識的に自分で考えるという次の段階へ移る必要があると思います。

その段階へステップアップすれば、「自分のニキビの原因は何なのか?」「どうすれば治せるのか?」という事を、真剣に考えるようになるはずです。

今までも真剣に考えてはいたかもしれませんが、「どうにかしてこのニキビを治す方法を教えて!」という様などこか依存したような感じではなかったでしょうか?

そこから次のステップに進み、ステマサイトを凌駕できるレベルになって下さい。

そうすれば、知識が増えたおかげでステマサイトの言っているチグハグな事には翻弄されなくなります。

また、知識量と共に視野が広がり、今まで見えていなかった自分のニキビを治す方法が次第に見えてくるはずです。

クリエイティブにならないとニキビは治せない

長年ニキビに悩み、もうどうしようもないと無力感を感じている人であれば、依存的になるのも無理はないかもしれません。

今までたくさん悩み、諦めずに考え、それでも治らなかったからこそ「これはもう治らない・・・」と無力感を感じたんだと思います。

しかし、やりたくなければやらなくてもいいんです。私たちは、やりたくない事をやらない事ができます。

ニキビを治す方法を調べ、考えることを、「やらなければいけない事」と考えていると、脳の前頭前野は働きにくくなり、無意識は拒否反応を起こし、やる気は出なくなります。生活のためにイヤイヤ会社勤めしている社会人が良い例です。

更に、ストレスにより慢性的にコルチゾールが分泌されていれば、抑鬱的にもなってくるでしょう。ニキビの事をネガティブに考えすぎる事は、そういう点でもデメリットになり得ます。

ニキビを治す方法を調べ、考えることは、やらなければいけない事でしょうか?

別にやらなくても問題はありません。現状のままニキビが放置されるだけです。

しかし、私たちはそのまま放置しておくなんて事はしたくないです。できるなら早くニキビを治したいはずです。

であれば、ニキビについて調べ考えることは、やりたい事だと思います。

やらなければいけない事というと、誰かにやらされている面倒なことで、ネガティブなものという意味になりますが、やりたい事は、自分が求めているポジティブなことという意味合いになるはずです。

自分のやりたい事を積極的にやっていくと考えれば、明るいイメージになり、ニキビについて調べるのも苦ではなくなりませんか?

そうして前向きに調べていくことで、知識量が増え、視野が広がり、クリエイティブになります。

そして、自分のニキビの原因や、アプローチ法を編み出し、肌をきれいにしていく事ができます。

自分にとってベストな方法を編み出せ

多くの人は、無意識的に商品を選ばされ、自分で考えることができないように仕組まれています。

しかし、それでは博打的な治療しかできず、ニキビを治す上で非効率的です。

ニキビの原因は人それぞれで、1000人いれば1000通りあります。だからこそ、ある人には効いても他の人には効かないという事がしょっちゅうあります。

それなら、自分のニキビの原因を自分で考え、自分にとってベストなアプローチ法を見つけ出していくのが最も効率的ではないでしょうか。

ステマサイトに何度もぶちあたる事は、

「このまま怪しい商品に踊らされているだけじゃ、ニキビは治らないんじゃないか?」

「自分で考えて治していくべきなんじゃないか?」

と考えるキッカケになると思います。

そういうキッカケがないと、私たちは無意識的に選ばされた商品を依存的に使うように洗脳されたままです

それが自分のためになっていればいいんですが、なっていないからニキビが治らず、日々悩んでいるんだと思います。

私たちにとって良い迷惑であるステマサイトでも、自分で考える重要性に気付くキッカケとしては価値があります。

そういう意味では、ステマサイトに翻弄されることも無意味ではないのではないでしょうか。

何にせよ、自分がどう使うかによって、薬にも毒にもなります。

その意識があれば、どんなトラブルがあっても、全て自分の薬にしていく事ができるでしょう。

そして、そんな前向きな人間性を獲得した人であれば、自分のニキビを治すことも簡単にできるはずです。

-ニキビ・ニキビ跡ケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ニキビができない髭剃り

髭剃り後ニキビが全くできない人の髭剃り方法・アフターケア

髭剃り後にニキビを防ぐにはどうするべきか?という質問を頂きました。結論から言えば「刺激を抑え、肌水分を保つ」が重要だと考えています。 こんにちは、いつもこのサイトにはお世話になっており、自分の肌もかな …

抗生物質の重症ニキビへの使用

ニキビに抗生物質を使うべきでない。再発時のリスク激増する。

そもそもニキビは抗生物質を使うほどの疾患ではない 抗生物質は根本的なニキビ治療にはなり得ず、何の計画もなく処方されるだけだとニキビを今まで以上に悪化させるリスクが激増するだろう。 確かに抗生物質は有効 …

ニキビ跡の炎症を抑制するイメージ

赤みのあるニキビ跡に化粧水を使うって時間の無駄でしかない

重度のニキビ・ニキビ跡に悩み、ネットで話題の化粧水も使ったりしましたが、結論は「非効率的」の一言です。勿論、ニキビ跡が良くなったという事もありませんでした。 「化粧水を塗るだけで楽にニキビ跡治したいな …

ニキビのために玄米を食べる

玄米・発芽玄米はニキビ肌に良いのだろうか?

発芽玄米が肌トラブルを解消する 発芽玄米はただの玄米よりも栄養価が高く、肌にも良いと言われている。 だが、一部では「発芽玄米・玄米を食べてからニキビが悪化した」という声もあった為、その事について調べて …

重症ニキビと化粧品

重症ニキビには、化粧品は全くの無意味だ。

化粧品は「今より少し綺麗に」程度の力しかなく、重症ニキビは治せない 見当違いなんだ。ニキビに悩んでいる人は、必死で色々なニキビ用化粧品を探しているだろうが、早く治したいのならそれは見当違いなんだ。(化 …