重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

ニキビ・ニキビ跡ケア

夏にひどくなるタイプのニキビの治し方

投稿日:2015年7月30日 更新日:

夏のニキビ

夏とニキビの決定的な繋がりは「水分」

夏にニキビができる人の割合は、多い傾向にあるようだ。その原因を考えてみると、やはり夏特有の「水分不足」に問題があると思う。

水分不足の不健康体じゃニキビは治らない

夏はたくさん汗をかくから、いつも通り水分を補給しているつもりでも、たくさん汗をかいた分を補っているだけで、プラマイゼロなっているだけだというケースも多い筈だ。

人間の体の60%は水分でできているという話をきいた事があると思う。そして、1週間食事をしなくても人は生きていけるが、同じ期間水分を断てば、人は死ぬと言われている。

体にとって、それだけ水分は重要な要素だという事がうかがえる。ニキビを治すためには、体自体が健康な必要があるから、水分が失われていて不健康な体だと、治るニキビも治らなくなるだろう。

水分不足が「肌の乾燥」をひきおこす

特に、肌(ニキビ)にとって大敵なのが、ご存じのとおり、水分不足によりひきおこされる「肌の乾燥」だ。

乾燥、ってだけだと危機感を感じにくいかもしれないが、よくよく考えると乾燥ほど危険なものは無いとも言える。

ニキビに悩む我々が一番危険視しなければいけないのは乾燥だ。乾燥すれば、肌は正常な働きをしなくなり、肌の免疫力の低下や、それに伴い再生力も低下し、クレーターができる可能性が大幅に高まる事だってある。

治るはずのただのニキビが、一生消えないクレーターに悪化するのはゼッタイに嫌な筈だ。俺もモチロン嫌だ。

だからこそ、最悪の自体を想定して、肌の乾燥は防いでおく習慣をつけなければいけない。その為に、日頃の適切な水分不足が重要になるというワケだ。

肌が乾燥すると、最終的には脂性肌にも成り得る

肌が乾燥するだけでも免疫力の低下などにより、ニキビはできやすくなる。だが、それ以上に危険なのは、乾燥肌を「限界突破」して脂性肌になってしまう事だ。

ニキビの直接の原因は、脂が毛穴につまってしまう事だ。だから、脂を大量生産してしまう脂性肌は、ニキビのできる確率を何%もアップさせてしまい面倒くさい。

そんな脂性肌が、乾燥肌の先にある。これは俺の経験と知識をかけ合わせて辿りついた答えだ。

乾燥肌は、肌のバリア機能が弱い状態だ。肌本来のバリア機能が弱まれば、バリアの代わりに皮脂を分泌して肌をガードする。その状態が長く続けば、当然肌は脂まみれになっていく。これが乾燥肌⇒脂性肌のメカニズムだ。

大元の乾燥肌は、夏の暑さによる水分不足でひきおこされやすい。まずは、水分補給を徹底して乾燥肌にならない事が、脂性肌、ニキビを防ぐことために大事になる。

人類を退化させるクーラーもニキビには敵

夏特有の問題として、クーラー(冷房)も、俺の見立てでは肌に悪い。そもそも、俺はクーラーの人工的な風がどうも好きではないのだが、この得体の知れない不快感は、俺の肌が訴えているサインなのかもしれない。

体が余計に冷えて乾燥しやすくなる

クーラーをガンガン効かせるのは無論ダメだが、適度な温度で使っているだけでも、体温調節機能を狂わせる恐れがある。

人間から体温調節機能が失われれば、熱い時に過剰に汗をかいてしまったり、寒い時に体を温められなかったり、という症状がおきやすくなる。それに伴って、内臓の悪化や冷えなどの体のトラブルもひきおこされる。

夏は暑いから、ついクーラーを効かせた部屋に入り浸ってたり、クーラーをガンガンに効かせてしまうかもしれない。だが、それらの人間の機能に背く行為は、決して体に良いとは言えない。

勿論、クソ暑い部屋の中で我慢大会することが健康に良いという訳ではない。そんな事をすれば熱中症や脱水症状をひきおこして、余計ダメだ。

俺が言いたいのは、なるべくクーラーを使わずに、自分で体温調節をできる環境づくりをするのが大事だという事だ。そうすることで、自然な汗をかき、適度なデトックスで顔の老廃物を流す事などにも繋がっていくだろう。

自律神経が乱れるからニキビが治りにくい

クーラーのデメリットのもう1つは、体温調節ができなくなることで、自律神経が乱れてしまう可能性だ。

自律神経は、体中の機能を正常化させる大切な神経であり、体の司令塔のようなものだ。司令塔がパニックになれば、当然その司令下にあるモノもパニックになってしまう。

そうすることで、体中の各所でトラブルがおこり、そのトラブルがまわりまわってニキビをひきおこすようになる。

夏の他の季節との違いは、「水分・乾燥」だからそれを意識する

これまでの事をまとめると、夏のニキビの問題は「水分」と「乾燥」にあると言える。

だから、この夏は特にこの事を意識して生活するようにしてみれくれ。そうすれば恐らく夏にできるニキビは格段に減る、又は全くできなくなるかもしれない。

水分補給の重要性についても書いたが、それについては水を飲むだけで新規ニキビの発生を防げるぞ。で詳しく書いた。こっちの記事も参考にしてみてくれ。

既に乾燥肌になってしまっていて、これから夏だからこれが更に悪化しちゃう!と悩んでいる人は、俺のおすすめする物を使ってみてほしい。君の肌と相性が合えば、かなり劇的な改善ができると思う。

俺のおすすめの乾燥肌改善アイテム

プロリンのサプリメント

これは俺のオススメする最高のニキビ治療アイテムの1つで、俺の重度の脂性肌を改善させたのも、このたった1つのサプリメントだ。詳しくは↓の記事で。

>>短期間で「超がつくほどの脂性肌ニキビ」を改善するサプリ

価格も安いし、脂性肌・乾燥肌・ニキビに悩んでいる人には絶対に試してみてもらいたい。俺が自信を持っておすすめするサプリメントだ。

プロリン

>>Lプロリン 500mg(海外直送品)

ヒルドイドフォルテクリーム

一時期異常に話題になっていたヒルドイドクリームを使ってみた事があるが、これは確かに効く。

保湿性能がスゴイと言われていたが、俺的にはそこまですごいとは感じなかった。だが、ヒルドイドを塗ってから俺のフェイスラインのニキビは収まり始めたから、やはり保湿効果は高いのだろう。

タレントの梨花も使っているというクリームで、Naverまとめなどでも大々的に取り扱われている。↓のサイトで買うと3000円はするが、病院に行けば、保険適用で300円で貰えるという話もある。処方してくれるか保障はできない。

ヒルドイドクリーム
>>ヒルドイドフォルテクリーム(HirudoidForteCream)

学生の場合は、夏休みの長さがニキビ肌にアダになることもある

ここで、夏にニキビができる特別な例をあげてみる。それは、夏休みの怠慢だ。

学生の場合、夏休みの時は、普段の時よりも家にいる事が多くなり、ダラけてしまうと思う。更に、食生活も乱れ、外食が増えていくのではないだろうか?

そういった生活習慣の乱れが、夏休みという長期間続く事によって、ひと夏の間にニキビができる体質ができあがってしまう可能性は十分に考えられると思う。

楽しいはずの夏休みのその長さが、ニキビにとってアダになるのだ。

だが、逆に考えれば、自由に生活できる夏休みを利用して、今の悪い生活習慣を改善することだってできる筈だ。

そう考えれば、夏休みをどのように利用するかで、ニキビの有無は大きく変わってくるはずだ。夏やそれ以降を楽しみたいのなら、怠惰な生活をせずに、キッチリと健康的な生活をおくって、ニキビを治す事に努めよう。

>>ニキビは、薬を使うより生活習慣を変えることが100倍重要

 

-ニキビ・ニキビ跡ケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ニキビの原因は栄養過多なのではないか?

栄養不足より”栄養過多”がニキビの原因なのではないか?

ホームレスやドイツ強制収容所の面々にニキビがない ホームレスやドイツの強制収容所に囚われていた人々は、劣悪な環境にいて、まともに栄養を摂れているとは思えない。特に、強制収容所にいた人々は人間的な扱いも …

ニキビと赤ら顔の密接な関係について考えてみた

4ヶ月で重度の赤ら顔を完治させた体験談を読んだ 以前、「4ヵ月で2年半患ってた重度の赤ら顔を完治させた」という人の体験談を掲示板で見かけた。その具体的な内容は以下だ。 6 :病弱名無しさん:2015/ …

ピーリング

失敗から顧みた「ピーリングでのニキビ跡治療」に大切なこと

俺のピーリングでのニキビ跡治療には「計画性」が足りなかった ニキビ跡の治療にピーリングが有効なのは、数々の実績により確かだ。しかし、ピーリングには相応のリスクも存在する為、計画的にピーリングができてい …

過剰なスキンケア

俺が本当に正しいニキビ肌のスキンケア方法を教える

ニキビ肌になればなるほど、無駄に沢山スキンケアしてるだろ? 俺が酷いニキビ肌になった時、ドラッグストアに売っている化粧水やネットでニキビに効くと言われる石鹸を次々と試し、色々なスキンケアをしてきた。だ …

L-プロリン

超皮脂だらけの脂性肌ニキビをサプリだけで改善する方法

私は顔中ベトベトでニキビだらけでしたが、あるサプリで約9日程で皮脂がなく、ニキビのできない、サラサラな肌にする事に成功しました。このサプリで皮脂に悩む多くの人を助けられたのは、私の自慢です。 そんな私 …