トレチノインは鼻の毛穴を治す天才かもしれない。

鼻の毛穴に有効なトレチノイン

経験的に鼻の毛穴は治りにくく感じていましたが、トレチノインを工夫して使ったら、炎症などの副作用を出さずに鼻の毛穴が簡単にツルツルサラサラになりました

ニキビ跡を治療している時に、黒々とした毛穴と鼻の皮脂も気になっていたので、ついでにトレチノインを使ったら皮脂も毛穴もなくなって、久しぶりにキレイな自分の鼻を見る事ができました。

私がその時行った方法でなら、トレチノインを使うのが怖い人も安心して使えると思います。どうしてかと言うと、トレチノインの副反応の「炎症」「皮剥け」を最大限に抑え込む工夫をしているので、普通のトレチノイン治療のように肌がボロボロしないからです。

これは本来なら効果の薄い使い方ですが、鼻の毛穴治療はトレチノインの作用が働きやすいので、毛穴治療に限ってはこの使い方でも十分な効果が感じられると考えています。

トレチノインを鼻の毛穴に使った結果

トレチノインは鼻の毛穴治療にも勿論使えて効果は抜群だが、従来の方法で使うと激しい炎症や皮剥けがおこるため、しばらくの間人前にでにくくなるというデメリットがあります。

私は、前述したようにオリジナルの”鼻の毛穴用のトレチノインの使い方”を考え、鼻の毛穴をツルツルにする事に成功しました。私の場合では、鼻はほとんど赤くならず、皮剥けも全く気にならなかった為、トレチノイン治療のいいとこどりを実現できました。

この治療法を用いて治療した人にコメントを貰ったので、ここに引用させてもらいます。

いちご鼻にも悩んでいたのでプロリンと併用して試してみたら、おかげ様でかなり改善されました。
ありがとうございます。
もうどちらも止めていますが元に戻ることはありません

そんな、私が行ったオリジナルな使い方のルールが以下です。

  • 少量のトレチノイン(米粒程度)を、鼻に薄く塗り拡げる
  • 塗るのは夜のみ
  • 1週間で3日しか塗らない
  • 塗る時は1日目、4日目、6日目のように間隔を空ける
  • ハイドロキノン、日焼け止めは勿論、朝と夜どっちも塗る

実はこれ、基本的な事ばかりで特別なことは全く無いが、炎症を起こさないためにかなり安全性を高めている「安全特化型トレチノイン治療」です。恐らくこの方法でニキビ跡を治療したら治すのに2クール要するかもしれないが、鼻の毛穴ならこの安全性でも短期間で治せるでしょう。

鼻のトラブルと相性が良い

鼻の毛穴ならトレチノインを弱く使っても効果が出るのは、トレチノインの作用と鼻の毛穴の原因がマッチしているからです

鼻の毛穴は、皮脂と角質が混ざってできたもので、皮脂分泌の多い鼻だからこそできやすくなります。

トレチノインには、皮脂腺の働きを抑制する作用があり、鼻からの皮脂分泌が抑えられ、皮脂の詰まりが起こりにくくなります。また、ターンオーバーを促して古い角質を取り除く事もできます。

鼻の毛穴を解消するために必要な2つの根本的な要素「皮脂抑制」「角質除去」を満たしているので、短期間で改善しやすいのです。

炎症を最大まで緩和させる手法

このオリジナルな治療方法の最大のメリットは安全性にあります。

トレチノイン治療で一番ネックなのが激しい炎症だが、鼻の毛穴を治す程度なら、炎症が起こるまで皮剥けさせる必要はないんじゃないかと考えました。

そこで、なるべく皮剥け・炎症が起こらないように、使うトレチノインの量を超少なくし、1日に塗る回数も1回、1週間で3回しか塗らない様にしました。そうする事で、トレチノインの効果が出にくくなり、炎症・皮剥けをクールダウンさせています。

少し赤みが出てきたら、その赤みがおさまるまでハイドロキノンでやり過ごし、1クールかけてゆ~~っくり治していく戦法です。気持ち的には1クールのつもりだったが、私の鼻の毛穴の場合は1ヶ月ほどで効果がではじめました。

皮剥けはトレチノインが(目に見えて)効いている証拠といつもは言っているが、実際は皮剥けしなくても、ゆっくりだがターンオーバーは促進されています。だが、鼻の毛穴程度なら、ゆっくりのターンオーバーでも十分すぎる効果だと考え、実行しました。

マスクなしでも外を歩ける顔

普通に鼻の毛穴にトレチノインを使っていたら、鼻だけ真っ赤で更に皮がボロボロになるからかなり目立ち、マスクなしで外を出歩くのは相当メンタルへのダメージになります。

しかし、安全特化型トレチノイン治療なら、炎症で鼻が真っ赤になる事もなければ、皮剥けでボロボロになる事もない。最初の頃は少し赤くなり、粉がふく程度に皮剥けすると思うが、その程度ならマスクなしでも外に出られるでしょう。

勿論、出かける時にハイドロキノンと日焼け止めを塗るのは必須だし、数時間に1回日焼け止めを塗りなおす必要はあります。しかしその程度なら予定をキャンセルするほどの煩わしさじゃないだろうし、赤みが気にならないから人目に付くのもそこまでストレスにならないでしょう。

具体的な治療方法

準備するのは、低濃度(0.025%)のトレチノイン。勿論、ハイドロキノン、日焼け止め、ビタミンC誘導体入り化粧水も。これらを使い、普通のトレチノイン治療と同じような工程を行います。

  1. ビタミンC誘導体入り化粧水を塗る
  2. トレチノインを少量塗る
  3. ハイドロキノンを塗る
  4. 日焼け止めを塗る

ここで、2のトレチノインを塗るの時に注意点がある。それが今回の記事で散々言っている「炎症」です。この治療方法のキーポイントは、塗る量・間隔・濃度を抑えることで、大幅に炎症のリスクを下げることになります。

だから、「毛穴を早く治そう!」と思ってはいけません。焦ると濃度を高くしたり、塗る量が多くなり、炎症が強くなってしまいます。勿論、「副作用は気にしないから早く治したい」というのなら通常通りに使ってもいいが、この治療方法は、赤みを出さずに治療することです。そこを忘れずに焦らずに治療するように心がけて下さい。

1日塗ったら、2日空けてからもう一度塗る。これを続けていれば、炎症は起こりにくいが、地味に皮は剥けてターンオーバーは進む。こうしてゆっくりと安全に毛穴をピーリングしていくのがこの治療方法のコツです。

期間は約1ヶ月程度に定めておくが、炎症のリスクが少ないため長期間続けても問題はないと思われます。だから効果が出ないようなら濃度を高めて更に続けてもいいでしょう。

とりあえず、塗る量・間隔・濃度以外は、従来のトレチノイン治療と何ら変わらない。安全性を高める3つのポイントをコントロールして、炎症リスクを大幅に下げているだけです。

従来のトレチノイン治療の方法については俺の失敗経験に学ぶ正しいトレチノイン・ハイドロキノンの使い方を参考にして下さい。トレチノイン治療の詳細についてもまとめてあります。

鼻の毛穴にトレチノインを使うメリットとデメリット

メリット

  • 少量でも効果が出るから炎症を起こすリスクが少ない
  • 炎症が出たとしても軽度だからすぐ治まり目立たない
  • 鼻の肌質ごと変えるから、毛穴が治るだけでなくツルツルになる

デメリット

  • トレチノイン治療一式の代金が必要になる
  • 少なからず赤みが出てしまう
  • トレチノインがかなりあまってもったいない
  • 夏にはできない

少なからず出てしまった赤みを抑える方法

全ての人が私と同じように行くとは限らない。中には同じように使っても赤みが出てしまう人がいるかもしれません。そういう人はトレチノインが効きやすい体質なのかもしれない。

そういうパターンなら、塗る回数を1週間に2回、月曜日と金曜日だけにするなど、なるべく間を空けるようにして下さい。トラネキサム酸錠、ミルバソゲルを使えば、更に赤みは抑えられるはずです。

【関連記事】ミルバソゲルを顔の赤みに使ってみた感想【検証・レビュー】

【関連記事】強烈な肌の炎症を抑える薬を2つ紹介する。

ミルバソゲルもトラネキサム酸もやや高いが、炎症を鎮める効果は高いぞ。特にミルバソゲルは最強。

トレチノインによる鼻の毛穴治療で最重要なのは濃度

このオリジナル治療法の最大のメリットは安全性だと言ったが、使うトレチノインの濃度を誤れば失敗します。これはトレチノイン治療全体に通じることだ。

せっかく炎症が出ないように間隔を空けたり、塗る量を減らしたとしても、トレチノイン濃度が高ければ全てが無意味になる。それくらい濃度によって違いが出てしまう。

だから、初めてトレチノイン初心者・俺の方法でやる人は、一番安全な濃度の「0.025%」からはじめるべきです。しかし、トレチノインジェルの0.025%は浸透率が高く効きやすい、つまり炎症が起こりやすい。浸透率がそこまで高くないBIHAKUEN0.025%を使えば、比較的炎症は起こりにくく、安全に治療しやすくなります。

BIHAKUEN0.025%

低濃度・低量・低回数、これらが揃ってはじめて安全性が高まる。体質の差があるから炎症が出てしまう人もいるかもしれないが、3つの「低」を更に低くすることで、炎症の強さは操作できる。

とにかく、一度自分で使ってみたら、そこから自分に合うようにする事が重要です。

この方法だと、鼻の毛穴がツルサラになるには少し時間がかかるが、その代わりに安全性は格段に高い筈だし、時間がかかるといっても1ヶ月で少なからず効果を実感できるでしょう。

コメント

  1. もこ より:

    はじめまして。
    私はトレチノイン初心者なのですが、こちらの記事を参考に顔全体にトレチノインとハイドロキノンを使おうと思っています。
    濃度は0.025%で週3回の夜だけと考えています。
    私は顔の毛穴がコンプレックスなのですが、鼻以外にも効果はあるのでしょうか?
    鼻には米粒大の使用とあるのですが、顔全体だとどのくらいが良いのでしょうか?
    よろしければアドバイスお願いいたします。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@俺が本当に必要なニキビの治し方を教える。 より:

      >>もこさん

      はじめまして。勿論、鼻以外にも効果があります!
      【関連記事】トレチノインでニキビ跡を改善させた体験談

      鼻の面積的に米粒大で充分すぎるくらいだ・・・という意味なので、顔全体にやるなら、1cmくらいでしょうか?たくさん塗りすぎない様に自分で調整しながらやってみてください。トレチノインは本当に少量で大丈夫なので。

  2. おすし より:

    トレチノインとハイドロキノンを個人輸入代行にて購入して、鼻の毛穴を治そうと思っています。
    まだ届いてませんが、トレチノインは0.05%のを買ってしまいました。私も赤みを抑えたいのでこの濃度でしたら週に2回夜だけで試してみようと思います。長年コンプレックスで真夏でもマスク着用でしたので、今年こそはマスクをしないで外に出れたらいいな。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@俺が本当に必要なニキビの治し方を教える。 より:

      >>おすし

      焦らずにゆっくり治療してくださいね。
      時間はかかりますが、赤みを抑えるなら、おすしさんの言う通り週2夜だけでいいと思います!

  3. テニ より:

    大変興味深く読ませていただきました。
    わたしは正直若くはありませんので、毛穴も気になりますが特にたるみとシワ・・・ほうれい線が憂鬱で仕方ありません。
    ご紹介されておられるサイトではトレチノインはシミ、シワに効果とリスト分けされていますが、シワへの効果も期待できるのでしょうか。
    アドバイスいただけましたら有り難いです。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@俺が本当に必要なニキビの治し方を教える。 より:

      >>テニさん
      トレチノインは、新陳代謝を活発化させるいわゆるピーリングのようなクリームです。
      そして、新陳代謝は肌を新しく生まれ変わらせる働きで、古い肌を新しくしていきます。
      シワというのは、肌のコラーゲン量が低下したり、肌水分量が低下することで弾力がなくなりできるので、トレチノインなどで新陳代謝を加速させることで、肌を新しくし、コラーゲン量などを増やすことで解決できると思います。

      事実、トレチノインはニキビ治療にだけ使われているわけではなく、美容に関心がある人が肌のメンテナンス、ハリ、シワ、シミなどの改善に使われています。
      ただ、シワを改善するなら、短期間で「超がつくほどの脂性肌ニキビ」を改善したサプリで紹介しているプロリンの方が、安価で安全に行えるかと思います。

      • テニ より:

        ご返信ありがとうございます。
        早速頼みました!
        欲張ってトレチノインの購入も考えています。
        また参考にさせていただきます。

        • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@俺が本当に必要なニキビの治し方を教える。 より:

          >>テニさん
          参考になればなによりです!
          ぜひ感想をきかせてください!

  4. マニ より:

    こんにちは。
    鼻の毛穴へのハイドロキノン、トレチノインとプロリンをポチってみました。
    ハイドロ、トレチの治療ではクールダウン期間があるようですが
    このページにある鼻の毛穴治療の場合でもクールダウンが必要ですか?
    1ヶ月この治療をして1ヶ月クールダウンみたいなイメージでしょうか

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@俺が本当に必要なニキビの治し方を教える。 より:

      >>マニさん

      鼻の毛穴でもクールダウンが必要です。トレチノイン治療全般に言えることですね。
      マニさんの言う通り、1ヶ月治療して、1ヶ月クールダウンで大丈夫です。ただ、クールダウン期間にも日焼け止めはちゃんと使って下さいね!

      • マニ より:

        ご回答ありがとうございます。
        届いたら試してみます。もう一点だけ質問させてください。
        ハイドロキノンの塗布量がよくわかりませんを
        トレチノイン米粒1つ分に対して、ハイドロキノンは朝晩どれくらいの量を塗りますか。
        また、クールダウン期間も同量で問題ないでしょうか。
        よろしくお願いします。

        • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

          >>マニさん

          ハイドロキノンの塗る量は、患部より一回り大きい範囲に塗れるくらいです。
          あまりつけすぎると刺激が強すぎて炎症がおこる可能性もあるので注意してくださいね。

          クールダウン期間も同量で問題ないです。その際は日焼け止めの使用も忘れずに!

  5. しま より:

    トレチノイン、ハイドロキノンは酸化しやすく冷蔵庫に入れるように推奨してるサイトもあるのですが冷蔵庫に入れなければ使うのは辞めたほうが良いのでしょうか、家には冷蔵庫を置いてないので
    それとも1ヶ月前後なら特に問題はないのでしょうか?
    後日焼けの塗り直しはそのまま上から塗るだけでいいですか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>しまさん

      冷蔵庫には入れた方がいいですね・・・
      自分は開封して1か月後に使用したりした事ありますけど、その時は特に問題はありませんでした。そんな経験こそありますがお勧めはしないです。
      冷蔵庫を買うことが難しいなら、なるべく涼しい、温度の低いところに保管するようにするしかないですね。又は保冷バッグの中に保冷材を入れ、その中で保管するか。

      日焼け止めの塗り直しは上から塗りなおすだけで大丈夫です。頻繁に塗りなおしてくださいね。

      • しま より:

        早い返信ありがとうございます
        上から重ね塗りするだけでいいんですね
        ちょっと勇気いりますが鼻の毛穴に悩んでるのでチャレンジしてみます

  6. まぴ より:

    初めまして。
    質問失礼します。

    私はいちご鼻がとても酷いためトレチノインとハイドロキノンの治療を考えているのですが、安全型の治療でやってみたいと思っています。
    その際トレチノインを塗るのは1日ごと夜のみとかいてありますが、ハイドロキノンは毎日塗るのでしょうか??

    また現在4月でまだ何も準備していないため今から通販で購入すると5月中旬になってしまうと思うのですが、紫外線が弱まる10月まで待ったほうがよろしいでしょうか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>まぴさん

      ハイドロキノンは毎日塗ります。そしてトレチノインを塗るのも1日ごと夜のみと決めるのではなく、自分の赤みがでないくらいの間隔に調整してください。
      詳しくは、トレチノイン治療の始め方【一番初めに読みましょう】を参照してください。

      トレチノイン治療の開始時期は、できれば10月頃まで待った方がいいです。
      どうしても今したいのなら、この安全型の治療でギリギリ5月中旬~6月中旬くらいなら大丈夫かもしれません。

  7. たつき より:

    こんにちは。
    シミ対策でトレチノインとハイドロキノンを調べていたらこの記事にたどり着きました。

    いちご鼻にも悩んでいたのでプロリンと併用して試してみたら、おかげ様でかなり改善されました。
    ありがとうございます。
    もうどちらも止めていますが元に戻ることはありません。

    ところで、ニキビにはココナッツオイルがいいようですが試されましたか?
    わたしはニキビ肌ではありませんが、ポツっと吹き出物が出来た時に塗るとすぐ治ります。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>たつきさん

      改善したようでなによりです!これから夏が楽しみですね。

      自分はココナッツオイルは試したことありません。たつきさんの話が他の人にもあてはまるとしたらかなり有力な軽度ニキビ対策になりそうですね。

  8. あや より:

    はじめまして。
    いちご鼻に長年悩まされています。
    こちらのブログを読んで、トレチノイン0.025とハイドロキノン4%のものを購入しました。
    安全型の方法でさせていただく予定です。
    トレチノインをつけたまま寝るのは不安なので、塗ってから2時間ほどおいてその後洗い流してハイドロキノンを塗る方法でも効果はありますでしょうか?
    8月までは外に出る機会はあまりないので、いまから始めようと思うのですが危険でしょうか?
    お返事の方よろしくお願い致します!

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>あやさん

      はじめまして。あやさんの様にトレチノインを2時間ほどで流すスタイルを行っている人もいますね。その方が別の場所につくリスクが減るのでいいかもしれません。

      今からトレチノイン治療をはじめるのはかまいませんが、夏のトレチノイン治療はリスクが高い事を事前に知っておいてくださいね。
      まぁ安全型でゆっくりやっていく手法なら皮剥けも酷くないだろうから、シミができるリスクもある程度は低くなるとは思いますが。

      リスクを理解した上で慎重に行うのなら、やる価値はあると思いますよ!せっかくの夏だから、コンプレックスなしに楽しみたいですもんね。

    • あや より:

      お返事ありがとうございます!
      朝ハイドロキノンを塗らない場合、どんなリスクがあるのか教えていただきたいです。
      朝はビタミンC誘導体の化粧水と日焼け止めだけにしたいのですが、ハイドロキノンを塗ったほうが効果が上がりますか?

      • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

        >>あやさん

        ハイドロキノンを塗らないと、炎症性色素沈着ができやすくなります。
        トレチノインは炎症を起こし、それが炎症性色素沈着に発展します。それを防ぐためにハイドロキノンのシミを抑える作用が必要です。ハイドロキノンを使っていれば、炎症性色素沈着ができるリスクが遥かに下がります。

        一度トレチノイン治療をはじめたら、どんな時でも毎日ハイドロキノンは塗ります。

  9. ナオカイ より:

    こちらの記事を参考にさせて頂き、3月の中旬ごろから0.025を使ってイチゴ鼻治療をしてきました。
    塗るのは夜のみ、
    最初の一月は赤みひどくなければ毎日、その後は週2,3、ここ一月は週2と減らしていきました。

    治療前はかなり重度なイチゴ鼻で、黒ずみ具合、毛穴の開き具合、角栓のつまり具合、全てがハイレベルでした(笑)
    ですが、ここ最近になって目に見えて改善されました。
    トレチノイン、本当に凄いですよね!オオサカ堂のは凄く安いですし。

    日差しの強い時期になってきましたが、あと1ヶ月位は紫外線対策に気をつけながら続けていこうかと思っています。

    我流で正しいのかわかりませんが、結果的に良かった方法として、
    トレチによる炎症がヒドい時は、ステロイド軟膏を薄く塗って、その上にハイドロを塗ってました。
    そうすると翌朝には普通の状態に戻っていました。
    使ったのは薬局で売ってるフルコートFというので1000円位です。

    私の場合、よくネットで書かれているような皮がむけるまでの副作用は出なかったですね。
    広角のくすみも治したかったので、広角周辺の皮膚にも同じような形で使っていましたが、こちらは剥けてヒリヒリする事もありました。
    鼻の皮膚って顔の中では、厚いのかもしれません。

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>ナオカイさん

      ハイレベルな肌トラブルが改善していくのは本当に嬉しいですよね!
      ナオカイさんにトレチノインが効果があって良かったです、自分も嬉しくなります。

      ナオカイさんの我流の炎症改善法についてですが、確かに効果はあると思います。
      しかし、ステロイドはリスキーな薬なので自分はあまり推奨していません。
      一時的に赤みは抑えられているかもしれませんが、それを長期間続けていけばステロイドをやめた時に副作用が発生する可能性があります。同じ赤みを抑制する製品なら、ステロイドのようなリスクのあるものではなくミルバソゲルを推奨します。非ステロイドで、赤みを隠すだけですがパワーは本当にあり、赤みを隠すのを通り過ぎて肌が白くなるレベルです!
      とはいえ、貴重なご意見ありがとうございました!

      ナオカイさんは皮剥けがおこらなかったという事で、まだトレチノイン濃度を上げる余地がありそうですね。
      しかし鼻のトレチノイン治療なら、ゆっくり行っていても着実に効果は出てくるので、そのペースでもいいかもしれませんね。

      またの報告、楽しみにしています。

  10. さかな より:

    はじめまして。長年苺鼻に悩まされ、何を試しても良くなりませんでしたが、記事を拝見し少し希望が見えてきました。ご説明の通り極力炎症を抑えるためトレチノインを少量塗っていますが、全く痒かったり痛かったりなく、外見の変化もありません。炎症が見られなくてもトレチノインを毎日塗るのは避けた方がよいでしょうか?

    • シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 シンイチ@重症ニキビの治し方専門ブログ【レビュー・考察・分析】 より:

      >>さかなさん
      はじめまして、さかなさん。
      その記事のトレチノイン治療法では、痒み・痛み・赤みをなるべく出さないようするので、さかなさんの状態は不自然ではありません。
      ただ、鼻の部分がカサつくような感じ、緩やかな皮剥けを感じますか?

      その緩やかな皮剥けが出ていないのであれば、少し効果を弱すぎる可能性があるので、塗る頻度を少し増やしてみてもいいかもしれませんね。