重症ニキビの治し方専門ブログ

ニキビに悩んでいる時はステマサイトばかりで迷惑したため、試行錯誤の末に重症ニキビを改善した私が、その情報を包み隠さず発信しているブログ。

トレチノイン

BIHIAKUENトレチノインの在庫切れによる個人トレチノイン治療の準備リスト変更の知らせ

0件 投稿日:2018年1月27日 更新日:

BIHAKUENのトレチノインが在庫切れ・入荷未定という事で、一時的に、BIHAKUENの代わりにエーレットジェルを使う事になりそうです。

オオサカ堂では他のトレチノインもあるみたいですが、それ等は試した事がないので割愛します。(試したとしても、耐性の問題で正確な測定はできないと思いますが。)

エーレットジェルと同時期に使った事があれば、情報をくれると嬉しいです。

トレチノイン治療の準備リストについてですが以下のように変更しました。

・エーレットジェル0.025%
・エーレットジェル0.05%
・エーレットジェル0.1%
・ユークロマ・ハイドロキノン4%

全てエーレットジェルで揃えるのであれば、価格も安いから0.025%・0.05%・0.1%を準備するのは簡単だと思います。

問題は、エーレットジェルの0.025%は効きやすいから、赤みが強く出過ぎる可能性がある事ですが、強いと言っても0.025%だからよほど無茶な使い方をしなければ問題ないと思います。

不安な人は、米粒大の量から始めていくのがいいでしょう。効く体質の人であれば、それでもバリバリ皮剥けする筈です。

また、日焼け止め、保湿製品についても更新し、選ぶべき製品とおすすめの製品をピックアップしました。

更新情報を確認する

 

関連記事

ルミキシル

ルミキシルは、夏のシミ・色素沈着治療に最適だろう

最強のシミ治療クリーム「ルミキシル」 ルミキシルは、紫外線の強い夏でもできるシミ治療の中で、一番効果的な治療だと考えている。トレチノイン治療やマクロゴールピーリングなどは刺激が強すぎて夏に行うのはリス …

トレチノインの個人輸入に使う段ボールのイメージ

トレチノインを個人輸入する時に注意すべき大事なこと!

安いから個人輸入したいけど、病院でやるべきか迷っていませんか? トレチノイン治療に興味を持った多くの人が、個人輸入で行うか、病院の診断のもと行うかで迷い、色々思案すると思う。 だが、俺に言わせれば答え …

トレチノイン治療で悪化する前後の肌

トレチノイン治療でニキビが悪化する原因と対処法を考察した

せっかくトレチノイン治療を始めたのに、逆にニキビが悪化してしまった・・・という人も、まずは落ち着いて下さい。 そこで冷静さを失い、急にトレチノインとハイドロキノンどちらも止めたりしたら、それこそ大惨事 …

トレチノインのパーセント

初心者はトレチノン何パーセントを使うべきかの考察

初心者はトレチノイン何パーセントを使うべきか トレチノインにはメーカー、濃度(パーセント)がいくつもある。恐らく初心者はそれぞれの特徴も分からなければ、濃度の違いによるリスクの大きさも分からないだろう …

トレチノインのリスク

初トレチノイン治療の経過観察を書くから反面教師にして

私が初めてトレチノイン治療をした時は、かなりの不安と恐れが伴った事を覚えています。「これ以上肌が汚くなるなんて耐えられない」という気持ちでした。 しかし、トレチノイン治療は「適切な方法」さえ理解してい …

コメント

 この投稿には、 まだコメントがありません。


comment

・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメント内容は引用される事があります。
・運営者シンイチへの直接のメールは、お問い合わせフォームからお願いします。

CAPTCHA