重症ニキビの治し方専門ブログ

主に重症ニキビの治し方の考察や、トレチノイン治療についてなど、重症ニキビに悩んでいる人の希望となるような情報を発信している。

ニキビ・ニキビ跡ケア 乾燥肌 ニキビ治療と食べ物

水分不足が皮脂・ニキビに及ぼす悪影響

投稿日:2018年1月28日 更新日:

私はニキビにおける水分の重要性を痛感しています。ニキビの原因は様々ですが、最も直接的な「皮脂」の発生原因と切っても切り離せないのが水分だと思います。

ご存じのとおり、人体の60%は水でできていて、その数%が失われただけで悪影響が発生すると言われています。水は人体に不可欠なのは当然ですが、それが私達の様なニキビと戦っている人にどこまで悪影響を及ぼすのか考えた事がありますか?

私の知る限りでは、水分は脂性肌を劇的に改善させる身近で最高のアイテムです。

水分量

水を沢山飲んでいる間はニキビ無発生だった

以下は2chで見たニキビ対策法なので、信憑性は曖昧ですが、私はこれを実践している間はニキビができていなかった事は確かです。

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:36:17.76 ID:WCHzXCyI0
ニキビはカロリーをギリギリに抑えて水で解毒すれば絶対に出来ないと結果が出ているはず。
200カロリーにつき1リットルの水分だったはず。
ニキビ治療に金かけるなんてもったいないぜ。

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:39:48.79 ID:WCHzXCyI0
>>49
ビタミンCをほどよく混ぜるのがポイントらしい。
200カロリーにつき800ミリリットルの水と200ミリリットルの柿茶
がベストね。
解毒されると皮脂分泌は急激に抑えられて出来なくなるというわけだ。

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:43:28.31 ID:WCHzXCyI0
肌荒れの多くはカロリーに対して水が不足しているのが原因で
水こそが特効薬っていうのがモットー。
カロリーを減らし水を多めに取れば自然と肌は綺麗になるのね。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:48:06.76 ID:WCHzXCyI0

正しい水の飲み方とは
2時間おきに水を飲み1日に計8回水を飲みます。
そして1日に6回トイレに行きます。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/03/19(水) 10:54:10.55 ID:WCHzXCyI0
ニキビ回復のためには
皮脂を過剰に分泌させないことです。
カロリーをすべて水で解毒すると800分の1になり肌の乾燥を防ぐと2000分の1になります。これで治らない人はほとんどいないでしょう。

出典:顔の作りはマトモなのにニキビが酷くて顔が・・・

食べ物のカロリーを相殺する分の水分摂取が重要だと主張していますが、恐らくカロリーが増えた分、塩分濃度・血糖値の上昇する為、その中和のために水分摂取が必要だと言う事なのかもしれません。

ただ、適切な範囲内(1日1~2リットル程度)におさめておく方が良いでしょう。摂り過ぎれば、低ナトリウム血症や水中毒で倒れるなどのリスクも考えられます。何にでも言える事ですが、過剰はよくないです。

また、「水を摂ればお菓子を食べても問題ないんだ!」と考えるのは早計です。勿論、お菓子を食べる事くらい少しなら問題ないですが、日頃抑えている食欲をここぞとばかりに解放し、水分摂取すればいいんだから沢山食べよう!と考えるのは良くないです。これは昔の私自身の事でもありますが。

そもそもニキビは近代になって、食料が飽和しはじめてから劇的に増加してきた背景のある「文明病」と言われているので、食事の質・回数がニキビと大きな関係を持っている事は確かだと思われます。

食事の量を適切に減らせば、各内臓の負担が減るだけでなく、過剰な食品添加物や脂肪酸を摂らなくなったり、血糖値の安定などにも繋がり、美肌にも好影響なのは間違いないでしょう。

水分摂取は、そうした食事量を減らすためにも有効です。

水で間食を防げば、皮脂が減る

お腹が空いたらついお菓子や甘い物などを食べてしまうという人は、ニキビに悩む人の中には多いと思います。それは本質的にニキビとは無関係ではないと考えています。

そうしてお菓子を食べれば一時的には満足しますが、その後またお菓子を食べたくなって・・・というループが発生し、栄養バランスの偏った食生活になりがちな人もいるでしょう。これは糖質依存の特徴です。

そういう生活習慣の弊害は栄養バランスだけに限らず、血糖値という点でもニキビ、皮脂の発生に悪影響があります。

基本的に、食べ物を食べれば血糖値が上がり、それに伴い皮脂の分泌は増えますが、緩やかに増えた血糖値は緩やかに下がり、急激に増えた血糖値は急激に下がるという性質があり、これが皮脂分泌に影響している様です。

また、糖質を摂って血糖値が上がれば、一時的に満足しますが、その後血糖値は急激に下がる為、再び糖質が欲しくなります。ほぼアルコール依存症と同じですね。そうやって1日に何度も大量の糖質を摂る生活をしていると、糖尿病や低血糖症、またそれに伴う精神疾患になりやすくなると言われています。

糖分はエネルギーにもなりますが、血液中に糖分が多い状態(高血糖)が続くと、人体に悪影響がある為、血糖値を下げるために膵臓からインスリンが分泌されます。

血糖値を下げるために分泌された「インスリン」は皮脂腺に影響を与える為、多量に分泌されれば皮脂分泌を促し、ニキビを悪化させやすくなると言われています。

急激に増えた血糖値を下げる為には、大量のインスリンが必要なので、糖質で急激に血糖値を上げた場合、皮脂は出やすくなると考えられます。

ちなみに、膵臓を酷使しすぎてインスリンが出せず、血糖値を下げられないのが糖尿病です。

面白い事に、インドの研究で、20歳以上の男性ニキビ患者のインスリンの出方とメタボの関係を調べた実験で、重症ニキビ患者はインスリンが出にくい=糖尿病の兆候があると結論付けられています。(Insulin Resistance and Metabolic Syndrome in Young Men With Acne.

逆に言えば、糖尿病的な生活習慣が重症ニキビの原因だとも言えます。

現在ニキビに悩まされていて、①毎日清涼飲料水を飲んでいる、②お菓子、菓子パンなどの間食も沢山する、③糖質をとらないとイライラする、などの自覚があれば、食生活を改善する必要性は高いです。

毎日気だるいのも、肥満気味なのも、肌荒れするのも、眠りが浅いのも、抑鬱気味なのも、その糖質過多な生活習慣が原因の可能性は十分にあると思います。

私が糖質制限を強く意識していた頃は、血糖値を急激に上げにくい食品を選んで食べていました。俗にいう低GI食品です。基本的に炭水化物(ご飯、パン、お菓子)は糖のかたまりみたいな物なので、高GI食品だから、その頃はなるべく避けていました。

ただ、現在は糖質制限はそこまで意識していません。ストレスのかからない様な食習慣を意識して、楽しく適度に食べています。それが重要だと気付きました。(「肌のために糖質制限するなら、神経質になり過ぎない方がいいよ」)

内臓の負担、血糖値の上昇という点から見ても、過食はニキビにはもちろん、健康にも悪影響です。だからこそ、食後3~4時間は間食しないようにする事が重要だと思われます。

また私は、夕飯は就寝の4時間前までに済ませる。大体就寝は24時頃だから、20時頃には夕飯を食べ終えるようにし、寝ている最中は内臓を休ませる事ができるようにしています。

遅くても21時までには食べ終わるようにし、その時間を過ぎていれば昼から何も食べていなくても寝ます。

就寝前に間食すれば、胃腸を休ませる事もできないし、血糖値が上がり睡眠の質も悪くなる。良質で深い眠りが皮膚を修復する成長ホルモンを分泌させる事が分かっているから、眠りの質も大切です。

ただ、いきなり間食をなくすのはキツい人や、21時以降何も食べられないのはキツいという人は多いでしょう。それを紛らわす方法が水分摂取です。水、又はお湯を飲みます。

水分摂取といってもジュースは駄目です。あれは砂糖の塊なので、ニキビを治したい人、健康に生きたい人は避けるべきでしょう。ジュース、お菓子が大好きな私の知り合いは、余命宣告されてました。

私の経験上、お湯が一番お腹にたまります。タンブラーに熱いお湯を入れておき、お腹が空いた時に飲めるようにしておくといいでしょう。お茶やコーヒーでもいいかもしれませんが、胃腸への刺激になると考え、私はお湯にしています。

また、夜21時以降に空腹で帰宅し、何か食べた過ぎる場合は、即お風呂に入ってしまうのが有効かもしれません。お風呂に入れば、熱いお湯で自律神経が刺激される為、空腹感がまぎれやすくなります。せっかくだから、その後はすぐに寝てしまいましょう。

夜更かししなくなれば、過食ホルモンも出なくなり、食欲も通常レベルに戻っていき、内臓に優しい好循環が生まれはじめますね。

思春期のニキビが水摂取で改善した

当ブログの記事を見て、水を飲むだけでニキビを減らす方法を息子さんに実践した方のブログを引用させてもらいます。

この方法で2ヵ月様子をみてみたところ、まず赤みのあるニキビが減りました。

正確に言うと、
減ったのではなく、次の新しいニキビができなくなった

のだと思います。

もともとあったニキビが完全に噴火し終わって、自然治癒。
ニキビ跡としてまだくすんだ色ではありますが、そこは何度もターンオーバーを繰り返して肌が生まれ変わればきれいになっていくと思われます。

出典:皮膚科でも治らない高校生のニキビが、生活習慣を見直したら改善したという話

上述の出典内では実際の改善具合の画像も掲載されています。実際は水を飲むだけではなく、生活習慣の改善も意欲的に行ったからこその結果だとは思います。

また、飲み水は「水オンリー」を徹底しい、清涼飲料水を断てた事も大きいと思います。先述の研究結果の様に、糖質タップリの清涼飲料水を頻繁に飲んで、インスリンが出にくくなれば、重症ニキビになる可能性はグッと上がるでしょう。

最近、糖質制限がブームで、賛否両論ではありますが、少なくとも糖質を摂りすぎる事に関して言えば悪影響と断定して構わないと思います。

そして、現代人は街中のどこでもお菓子やパンを食べられ、毎日糖質過多な食生活を送っているので、少しばかり糖質制限をするくらいの心持でいる方が、健康的な生活、きれいな肌を手に入れるためには丁度いいんじゃないかなと思います。

皮膚水分量の低下でニキビ発生

ニキビと水分の関係で私が最も強く主張したいのは、皮膚水分量です。私の大量のニキビ、ベトベトの脂性肌が解消したのは、皮膚水分量を増やせたからだと考えています。

 

部分的な乾燥

出典:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0787.html

上図は、FUJIFILMによる皮膚水分量とニキビの関係性についての研究です。ニキビ発生が多くなるに従い、皮膚水分量が減っています。同時に油分量も増えていますが、これは皮膚の性質的に当たり前の事です。

通常、皮脂の仕事は肌の保護なので、適量分泌される分には問題ありません。それが大量に分泌されるようになると、皮脂詰まりが起こりニキビになるのはご存じのとおりだと思います。

皮脂が大量に分泌されるようになる原因は、体内・又は皮膚の水分量の低下です。体内の水分が少なくなれば、肌はカサカサになり、表皮のキメが粗くなるので、皮膚から水分が蒸発しないように皮脂でガードしはじめます。それが一時的ならいいですが、長く続けば、脂性肌として常に大量の皮脂が出る肌質になり、ニキビが発生しやすくなります。

私の場合も、過度なピーリングや長風呂により、表皮をボロボロにし、皮膚の水分を蒸発しやすくしてしまいました。それが続いたので、常にギトギト・ベトベトの脂性肌でニキビも大量発生させてしまっていました。

そこで私が根本的に脂性肌を解消する為に行ったのが、皮膚水分量の増加でした。皮膚水分量が増えれば皮脂を発生する必要がなくなり、ニキビも止まる筈だという私の考えは的中し、皮膚水分量を増加させるアプローチをしてから、劇的にニキビ・脂性肌はなくなりました。

私と同様、乾燥が原因のインナードライ型の脂性肌の人は、このアプローチ方法で効果が出ている人が多くいます。詳しくは、「超皮脂だらけの脂性肌ニキビをサプリで短期間で改善できる」で詳しく解説しています。

まとめ

肥大した食欲を抑えるための水分や、過剰な清涼飲料水を避けるための水分、皮膚の水分量など、人体を健康に、綺麗な肌にする為に、いたるところで水分は関わっています。

体の水分量というものを、少し気にしてみるといいと思います。

ちなみに、舌のネチョネチョしていたり、舌のひび割れが多い場合は水分が足りていないらしいので、チェックして水飲んできて下さい。

あと、ジュースはやめて、水かお湯飲みましょう。

-ニキビ・ニキビ跡ケア, 乾燥肌, ニキビ治療と食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

パントテン酸とプロリン

ニキビに抗生物質を使うべきでない。再発時のリスク激増する。

そもそもニキビは抗生物質を使うほどの疾患ではない 抗生物質は根本的なニキビ治療にはなり得ず、何の計画もなく処方されるだけだとニキビを今まで以上に悪化させるリスクが激増するだろう。 確かに抗生物質は有効 …

ニキビが一向に治らない状態⇒全くニキビがない肌になった理由

この解消法を見つけたことで、毎朝起きるとニキビが増えているという生活から解放され、安心できるようになりました。 また、肌がサラサラになったことで、友人や異性と話す時もコンプレックスを感じにくくなった事 …

ヒゲとニキビ

ヒゲを抜いてできるニキビは超治りづらく、悪化するから注意しろ

ヒゲを抜いてたら大量の赤ニキビが大量発生した プロリンやトレチノインのおかげでニキビが発生しない肌になったのも束の間、フェイスラインのヒゲを抜いていたら、その数週間後くらいに赤く腫れたニキビがフェイス …

生活習慣を変えずにニキビ薬だけ変える愚行はやめよう

ニキビ薬コレクターはもう止めよう 昔の俺を含め、多くのニキビに悩む人はニキビ薬を次々と買い漁るニキビ薬コレクターだったと思う。 ニキビ薬を探している途中で、自分のニキビを治すのに大切なことを気付ければ …

甘い物(白砂糖)とニキビの関係

ニキビに悩む人でも、甘い物を食べるのを我慢することはない

甘い物を食べた次の日にできるニキビに脅え「なるべくニキビができないように甘い物は避けてる!」「お菓子なんてもってのほか!」と、心を押し殺して甘い物を徹底的に避けているアナタの「意志の強さ」は素直にリス …